家づくり

家づくりに関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく家づくりについてご紹介しています。

  1. プライバシーを守り、拡がりを作り出す中庭ある平屋の住まい!!(徳島県)

    敷地は穴吹川に抜ける国道沿いの住宅街。 敷地からは山や川といった自然は見えず交通量の多い通りだったため、内向きに拡がりをつくろうと「コの字型」の平屋を提案する。ひとつの部屋と捉えた大きく開かれた中庭は、どの部屋にも太陽の光をおとしこみ心地よい風の通り道になっている。また、住まい手の要望でもあった家族や知人達が集える中庭は、大きな空をつかみとり様々な表情が味わえる楽しい食事の場となり、どこからでも家族の気配が感じられる「繋がりある住まい」の大切な核となった。

    TTA+A 高橋利明建築設計事務所
    • 54201
    • 1264
  2. 【プチリフォーム】壁紙だけでここまで変わる!我が家の壁紙貼り替えビフォーアフター大公開!

    お部屋の雰囲気やテイストを変えたい時、壁紙を替えるだけでガラッとお部屋の雰囲気はチェンジする事が出来ます♪ 最近ではDIYで壁紙を貼り替える方も増えていますし、壁紙チェンジは昔よりも断然お手軽になってきています* 今回は、壁紙の張り替えで劇的に雰囲気が変わった我が家の様子を、ビフォー&アフターでご紹介したいと思います!

    BALS@interior
    • 127263
    • 170
  3. これが今カッコイイ!厳選10選のポスターで雰囲気を変える。

    お部屋を変えるアイテムとして最近再燃気味のアートポスター。アーティスティックなものからポップなものまで幅広く 持ち主のセレクトセンスが反映されやすいので、楽しくもあり難しくもあります。 初心者から上級者まで人気の高いアーティストである「Coco Lapine Design」(ココラパンデザイン)はドイツで活躍するデザイナー 「NOT SO MINIMAL」シンプルすぎないシンプルをテーマにしていて丁寧なモノづくりがとても素敵です。 今の北欧インテリアやシンプルインテリアにもぴったりで手が届きやすいけど「ちょっと贅沢」なポスターといった感じ。 季節で入れ替えもポスターならではの楽しさ。一枚は欲しい憧れですね。

    ルームプラス
    • 3809
    • 81
  4. 「ワークスペースは何のためにあるの?」部屋別の実例5タイプ

    新築に限らず、リフォームや大型リノベーションでもよく聞かれる【ワークスペース】はほしいけれどどんなものがいいのだろう問題。 今日は、『ワークスペース(カウンター、机)』のお話をまとめました。わたしが暮らし提案する際は、以下5タイプのいずれかが多いです。 ①リビング脇で[パソコン置きや子どもの勉強机かわり]になるもの。 ②ダイニングテーブル付近にある[食事の補助テーブルのかわり]になるもの。 ③キッチン背面にある[キッチン作業台かわり]になるもの。 ④家事室にある[収納棚やメモを書き留める机]になるもの。 ⑤和室、書斎、寝室にある[PC置きや持ち帰りしごと机]になるもの。 『なんのため?』がこうやって具体的であるほど「物置化しにくい」ので、ぜひ計画される際の参考になれば嬉しいです。リフォームされる際も参考になるので、よろしければ記事の続きも読んでいただければと思います。

    暮らしの設計士 あず(ひまわり工房)
    • 7673
    • 83
  5. 室内物干し部屋を作る時に注意することと、人気アイテムのお話。

    『室内物干し』の需要が高まってきていますね。 脱衣室の隣やフリールーム、南側の日当たりがいい場所などに『室内物干し専用のお部屋』を計画される案件が増えています。 室内物干しのお部屋を作る時の ポイントや人気物干しワイヤーアイテムの使用方法などもまとめてみました。 新築だけではなくて、リフォーム、リノベーションされる際も参考になると思うので、どうぞ。 そのほかにも、よく聞かれることは、instagramにまとめていますので、気になるかたは、instagram(@himawari_kobo)へもアクセスしてみてくださいね。

    暮らしの設計士 あず(ひまわり工房)
    • 13442
    • 66
  6. 子供部屋の大きさは小さくなっている傾向。『3WAYな子供部屋』もオススメ。

    近頃、売り出される土地の大きさは小さくなる傾向にあります。(地域差はありますが。) それに伴って、家の大きさも小さくなる傾向にあります。 家が小さくなると各個室も小さくなっていくのが一般的。 そこで、今回は『子供部屋』に注目して、実例の1つを紹介します。

    暮らしの設計士 あず(ひまわり工房)
    • 13905
    • 82
  7. タオルかけは、どこにつけるのがいいだろう?

    新築に限らず、リフォームや大型リノベーションでもよく聞かれる【水回りアクセサリー】配置のお悩み。 今日は、『タオル掛け』に絞ってお話をまとめました。リフォームされる際も参考になるので、どうぞ。 そのほかにも、よく聞かれることは、instagramにまとめていますので、気になるかたは、instagram(@himawari_kobo)へもアクセスしてみてくださいね。

    暮らしの設計士 あず(ひまわり工房)
    • 16209
    • 59
  8. 意外と知られていない? トイレの相棒『音姫』は買えるのです。

    『音姫※』があるかないか、それだけでトイレに入った瞬間のテンションが変わる私あずです。※TOTO製流水音装置の名称。 今日は、トイレの音…音の問題の救世主『流水音が流れる装置』について、お話をまとめました。新築だけではなくて、リフォームされる際も参考になるので、どうぞ。 そのほかにも、よく聞かれることは、instagramにまとめていますので、気になるかたは、instagram(@himawari_kobo)へもアクセスしてみてくださいね。

    暮らしの設計士 あず(ひまわり工房)
    • 5509
    • 26
  9. 『子供部屋という自室をもたない』場合のメリットデメリット

    近頃、売り出される土地の大きさは小さくなる傾向にあります。(地域差はありますが。) それに伴って、家の大きさも小さくなる傾向にあります。 家が小さくなると各個室も小さくなっていくのが一般的。場合によっては、『自室を持たせないor限りなく小さい自室にする』という事例も増えています。 そこで今回は、『子供部屋』に注目して、実例を紹介します。

    暮らしの設計士 あず(ひまわり工房)
    • 3041
    • 16
  10. 床のあたりにある『幅木』の選び方とポイント。

    幅木(はばき)って、聞いたことあります?壁のしたのほうについている幅5~10cmくらいの材料のことです。 『なぜいるのですか?』この質問が多いので、今日は幅木の考え方と目立ちにくいポイントなどもまとめてみました。 新築だけではなくて、リフォーム、リノベーションされる際も参考になると思うので、どうぞ。 そのほかにも、よく聞かれることは、instagramにまとめていますので、気になるかたは、instagram(@himawari_kobo)へもアクセスしてみてくださいね。

    暮らしの設計士 あず(ひまわり工房)
    • 8452
    • 21

636件中 1 - 20 件を表示