家づくり

誰もが、魅力的な家に住みたいと願っているはず。そのためには、しっかりとした理想をもった家づくりが大切です。ここでは、家づくりに関する豊富なアイデアや写真付きの事例をまとめていますので、後悔のない家づくりのためにも、こちらを参考に自分の理想を探してみてください!

  1. プライバシーを守り、拡がりを作り出す中庭ある平屋の住まい!!(徳島県)

    敷地は穴吹川に抜ける国道沿いの住宅街。 敷地からは山や川といった自然は見えず交通量の多い通りだったため、内向きに拡がりをつくろうと「コの字型」の平屋を提案する。ひとつの部屋と捉えた大きく開かれた中庭は、どの部屋にも太陽の光をおとしこみ心地よい風の通り道になっている。また、住まい手の要望でもあった家族や知人達が集える中庭は、大きな空をつかみとり様々な表情が味わえる楽しい食事の場となり、どこからでも家族の気配が感じられる「繋がりある住まい」の大切な核となった。

    TTA+A 高橋利明建築設計事務所
    • 68110
    • 1352
  2. ライフスタイルに合わせて変化する間取り【ずっと活躍し続ける和室作り】

    家は、一生に1度のとても高価な買い物です。 なので、自分たちにとって一番最適な間取りを考えられたら最高ですよね。 ですが、最適な間取りというのは、家族それぞれの年齢やライフスタイルによっても変わってきます。 家を何度も買い換えるのは無理なので、我が家では、『ライフスタイルに合わせて変化する家』というコンセプトで家づくりを進めてきました。 今回は、実際に5年ほど住んでみて、よかったなと思えた間取りについて紹介します。

    kaori.y.t
    • 42765
    • 136
  3. 住宅ローン借入額は年収だけで決めてはいけない

    住宅ローンの借入限度額を決めるさまざまな基準のなかでも、最も大きなウエイトを占めるのは一般的に「年収」です。 住宅会社に相談に行くと、「お客様の年収なら、〇〇万円までローンが組めますね」と言われることがあるかもしれません。 しかし、年収だけをローン借入額の基準にすることは実は危険!!

    株式会社フィックスホーム
    • 1663
    • 1
  4. 【家づくり】騒音による睡眠障害を予防するために

    騒音がもたらす健康被害について難聴をイメージしますが、睡眠障害や認知障害、高血圧や脳血管障害など、さまざまな症状がある。就寝したい時間帯に騒音が聞こえると、寝つきが悪くなったり眠りが浅くなります。その状態が長く続くと、心身に悪影響が出ます。物音に敏感なら打ち合わせの際に業者に対策を相談しておきましょう。

    サイトウホーム株式会社
    • 706
    • 2
  5. プロ直伝!DIYレシピから停電対策までまとめました【LIMIA専門家インフォメーション】(2019/09/13)

    LIMIAは、日々の暮らしで起こる「困った!」を解決する「専門家アカウント」のアイデアを掲載しています。9月7日〜9月13日の1週間も、この時期知りたい情報がたくさん公開されました♪ その中からおすすめのアイデアをまとめましたので、お見逃しなく!

    LIMIA トレンドライフ
    • 1703
    • 14
  6. こんな手があった!暮らしの困ったを解決するアイデア集【LIMIA専門家インフォメーション】(2019/09/20)

    LIMIAでは、その道のプロが情報を発信している「専門家」アカウントがあります。最新の業界事情や、長年の研究調査で培われた技術をもつプロのアイデアは、日々の暮らしに「あっ!」と驚くような変化をもたらしてくれます。9月14日〜9月20日の1週間も、プロが発信するさまざまな情報がたくさん公開されました♪ その中から厳選して、今読んでほしいアイデアをピックアップ。家づくりや収納グッズなど、暮らしを快適にしてくれる工夫を紹介します。

    LIMIA トレンドライフ
    • 2153
    • 9

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    741件中 1 - 20 件を表示