内装リノベーション

内装リノベーションに関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく内装リノベーションについてご紹介しています。

  1. 古い家のセルフリノベーション。どこまで自分で行う?

    築年数が経過し古くなった家でも、適正なメンテナンスを行いさらに長く暮らせることが期待できます。また、良質な材料を用いてしっかりと建てられた家は末永く良い状態を保てるともいわれます。思い出の沢山あるなじみ深い家と、この先も付き合っていきたいと考える方もいるでしょう。 そこで今回は、古い家のセルフリノベーション(セルフリフォーム)についてまとめました。古い家に自分で手を入れながらじっくり付き合いたいと考えている人は、ぜひご参考にしてください。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 3628
    • 10
  2. 古民家のセルフリノベーションで、自分だけの空間を手に入れよう!

    古民家を安く手に入れ、こつこつ自分でリフォームしながら再生を試みるドキュメンタリーのような暮らしに憧れたことのある人も多いでしょう。全てを自分で改修することはできなくても、少しでも自分たちで丁寧に手を入れることで、これからも長く暮らせる愛着のある家を造って行けたら嬉しいものです。 今回は、古民家のセルフリノベーション(セルフリフォーム)について情報をまとめました。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 4861
    • 9
  3. ヒルナンデスのセルフリノベーション方法を自分でも始めてみたい!

    お昼の生活情報番組「ヒルナンデス!」で、一般のお宅のセルフリノベーションを定期的に紹介しています。築年数の経った古めの住宅をおしゃれで安価に自分でリフォームしている事例が多く、中には築50年を超える団地の例もありました。 「自宅でもやってみたい!」と、紹介されたお宅のブログやSNSに問い合わせが相次ぐほどの人気です。そこで今回は、ヒルナンデスのセルフリノベーションアイデアについてまとめました。番組のようなお部屋をわが家でも…!とお考えの方は、ぜひご参考にしてください。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 2905
    • 7
  4. 倉庫リノベーションにはいくらかかる?費用・相場の基礎知識

    倉庫を住宅や店舗へリノベーションし、転用する事例が増えています。倉庫リノベーションの専門業者などでは「倉庫をリノベーションすると、新築住宅や中古住宅のリノベーションより費用が安い」ことをアピールしているケースも多くなりますが、実際の費用・相場はどれくらいとなっているのでしょうか。 今回は、倉庫リノベーションの費用・相場についてお話しましょう。一般的な倉庫の転用パターンを例に取りながら、だいたいの費用の目安についてご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 39317
    • 9
  5. 防音リノベーションの方法とは?静かな環境で快適に暮らそう!

    今回は、静かな住環境を実現できる防音リノベーションについてご紹介していきます。 住宅にとって「音」は深刻な問題となることがありるため、特に集合住宅などでは防音リノベーションが大切になってきます。 ご自宅の音、ご近所の音ともに、お互いが気にならない住環境を作り出すために、音について気になる方は防音リノベーションを行ってみませんか?

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 3046
    • 15
  6. 3LDKの部屋をリノベーション!費用はどれぐらい必要?

    今回は、3LDKのリノベーション費用について解説していきます。 3人以上の家族が住んでいる住宅は、3LDKの間取りが多い傾向にあります。3LDKは比較的床面積が広い物件となりますが、リノベーションすることで、より便利でおしゃれな空間を作る方も増えています。 しかし、リノベーションをする上で気になるのは、やはり「費用」の問題でしょう。 ここでは、リノベーションの費用について詳しく解説していきます。 3LDKリノベーションの費用に関して気になる方は、ぜひ参考にしてください!

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 75651
    • 16
  7. 古くなった社宅をリノベーション!押さえておくべきポイントは?

    社宅とは、企業が従業員に対して割安で提供する賃貸住宅のことを指します。しかし、現代では社宅も全体的に古くなってきており、新居として社宅を選ばない従業員も少なくありません。 そこで、近年においては社宅を再生させるために、社宅のリノベーションが注目されてきています。ここでは、社宅のリノベーションについて詳しくご紹介していきましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1724
    • 1
  8. 自然に囲まれた魅力的な生活を実現!ナチュラルリノベーションの魅力

    「ナチュラルリノベーション」と呼ばれる、リノベーションのスタイルをご存じでしょうか?ナチュラルリノベーションは自然を好む方にぴったりであり、ゆったりと落ち着ける空間を実現しやすいスタイルと言えます。 ここでは、このナチュラルリノベーションについて詳しくご紹介していきましょう。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 2889
    • 2
  9. 一人暮らしのリノベーション!自分好みの理想的な空間を実現しよう

    今回は、一人暮らしのリノベーションの方法やポイントについてご紹介していきましょう。 近年ではさまざまなタイプの住居がリノベーションされており、一人暮らし用の住宅も例外ではありません。 一人暮らしの住宅では、すべてを自分好みにリノベーションすることができるので、理想的な空間を実現する方法として多くの方が興味を持っています。 一人暮らしで、お部屋のリノベーションを考えている方は参考にしてください!

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 2450
    • 7
  10. 築40年物件はリノベーションするべき?リノベーションを成功させるポイントまとめ

    今回は、築40年の物件のリノベーションについてご紹介していきます。 築40年前後の物件の場合、親が建てた家を受け継いで住むため、そしてシニア層が余生を送るためにリノベーションするケースが多く見られます。最近ではそれに加えて、あえて築40年の物件を安く購入し、自分仕様にリノベーションするといったスタイルも増えてきました。 しかし、築40年となると、中には「果たしてリノベーションという選択肢で良いのか?」と不安を感じる方もいることでしょう。 ここでは、そんな不安を解決していきます!

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1832
    • 7
  11. 築60年はリノベーションするべき?古い物件の味わいを活かした改修方法のススメ

    今回は、築60年の物件に関して、リノベーションをするべきかどうかについてご紹介していきます。 築60年の物件となると、見た目や設備がかなり古くなっており、ひと目で古い住宅であることが分かります。 中には、そのままリノベーションをせずに住み続ける方も見られますが、築60年の物件ではリノベーションの必要性はあるのでしょうか? そんなみなさんの疑問にお答えします!

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 4161
    • 4
  12. 築50年はリノベーションするべき?あと50年住み続ける住まいにできる?

    今回は、築50年の物件をリノベーションするべきかどうかについて、分かりやすく解説していきます。 築50年の物件となると、安全性や快適性の面で不安を感じている方も多いのではないでしょうか?中には、建て替えとリノベーションを比較したものの、「どちらを選ぶべきか分からない…」と悩んでいる方も多く見られます。 そんな方は、ぜひ参考にしてください!

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 3267
    • 2
  13. 耐震リノベーションの方法まとめ。地震に強い家にしよう!

    今回は、地震に強い住宅を実現する耐震リノベーションについてご紹介します。 地震大国・日本において建造物の耐震リノベーションはとても重要です。 地震は事前に避けられる災害ではなく、被害が大きいと家が崩壊してしまう場合もあるためです。 「大地震がきた時、この家は大丈夫なのだろうか?」と不安に思われている方、地震が起こってからでは遅いので、耐震リノベーションを検討してみてはいかがでしょうか?

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 1678
    • 1
  14. 断熱リノベーションって何?快適な住環境を実現しよう!

    今回は、この断熱リノベーションについて詳しくご紹介していきましょう。 リノベーションの中には住環境を大きく改善できるものも見られます。 代表的なものとしては「断熱リノベーション」が挙げられます。 断熱リノベーションを施すと、特に寒さの厳しい冬場には快適に過ごすことができます。 お部屋を暖かく保ちたい方は、断熱リノベーションを行ってみてはいかがでしょうか?

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 792
    • 1
  15. 町家のリノベーションにかかる費用まとめ!古都・京都で趣のある生活をしよう

    今回は、京都の伝統的な家屋、町家のリノベーションにかかる費用についてご紹介します。町家は江戸時代の商人屋敷で、特に京都市内の商家を指す場合が多いです。その町家ですが、近年リノベーションして住もうという方が増えています。しかし町家のリノベーションは例が少なく、費用の情報を得るのは大変だと思います。憧れの町家ぐらしをかなえたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください!

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 9215
    • 5