アンティークドア

「アンティークドア」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「アンティークドア」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 「施主支給」「施主施工」で家づくりに参加して愛着ひとしお

    一目惚れした水栓やタイル、ぜひわが家に取り入れたい!と、最近増えているのが「施主支給」。オーナーさん自らがアクセサリーや建具、部材などを購入することを指します。また、オーナーさん自らがDIYで塗装などに参加する「施主施工」もリノベーションの現場で広がりつつあります。でも「買ってきたものはなんでも取り付けてもらえるの?」「自分でやるなんて、失敗したらどうしよう…」「費用的にはおトクになるの?」と尽きないギモンも。今回は「施主支給」と「施主施工」を取り入れたお家をご紹介。プランナーの一言アドバイス付き!

    スタイル工房 stylekoubou
    • 6159
    • 10
  2. 【アンティークドアを使った玄関 NO.3】

    お客さんがお持ちだったアンティークドアを使った玄関ドア。 ブルーのペンキがキレイな親子ドアです。 元々、ドアの高さが低かったので、建具の下端を200mm程度付け足して約2000mmの高さを確保。ドアのサイズに合わせて、大工さんに枠を作ってもらいました。建具を調整して、あたらしく鍵を取り付けて完成です。 ちなみに、玄関右側にある白いガラス扉もアンティークで、勝手口の扉になっています・・・。

    (株)独楽蔵 KOMAGURA
    • 1412
    • 0