食洗機

家族の人数が多いと、食後の食器洗いは大変です。食洗機があれば、洗う手間がかからず時間も有効活用できます。ここでは、食洗機のメリット・デメリットや、ビルトイン型と卓上型の違い、購入する際のポイントなどを紹介しています。

  1. 水垢が溜まるし置き場所にも困るから、水切りかごのトレーを持たない【トノエルの持たないモノ】アイデア2

    家が広くて、お金もあって、手間暇かけることこそ趣味。 そんな人なら、たくさんのモノに囲まれて、豊かに暮らすこともできるのかもしれませんね。 だけど、なかなかそうもいかないのが現実。 そんなときは… 「あなたの家に何となくあって、実は無くても何とかなるモノ。」 そんなモノを持たないことから、始めてみるのもいいかもしれません。 整理収納アドバイザー・トノエルの「持たないモノ」を紹介するシリーズ。 今回はキッチンのアレをご紹介します。

    tonoel トノエル / 整理収納アドバイザー
    • 136790
    • 1114
  2. 洗った食器が約5分で乾く方法

    自宅セミナーでは食洗機も水切りカゴもないので、洗った食器類はキレイに乾きますか?と質問されます。 でも食器は約5分で乾きます。 そのためのコツは、手ぬき家事の道具選びとやる順番があります。 道具は最後にご紹介しますね。 一番大切なことは拭くのと乾かす順番です。 よくあるのは洗い終わったら、水切りカゴや食洗機に入れたまま自然乾燥をするやり方ですが食器は洗い終わると ①まずはすぐに拭くこと。 ②それから乾かします。 その乾かしている間にほかの用事をします。 例えばシンクを洗ったり…テーブルを拭いたり、ふきんを洗うなど時間を稼いで5分置くだけでキレイに乾きます。 だから食器棚に片付けられます。 洗ったら水切りカゴに伏せて乾かしてから片付けると、そこが食器置き場になるし取り出しにくい。 次洗い物や料理をしようとしたら片付けてから取りかかるので、時間と手間のかかります。(^^;; しかも雑菌は水分を好むので、ぬれている時間が長いと衛生的にもよくありません。 しかも自然乾燥だけに頼ると、食器(特にガラス)が曇ってうす汚れます。 お風呂の鏡と同じことですね。 そうするとその曇りを取るために手間が必要になります。 洗ったのに汚れが付くなんてお金も時間も気持ちも残念ですね。 手ぬきしたのに手がかかるのは家事ギライな私には不向きです。 なので拭いてから乾かします。 道具と手順が重要! 食洗機だけでは洗いきれないものは一度拭いてから乾かすことを試してみてくださいね。 食器を片付けると時間と気持ちのゆとりになります。 片付けは収納を工夫するだけではありません。 そんなちょっとした家事のコツでも片付く家になります。

    江元 くみ子
    • 41076
    • 133
  3. 自然素材で明るくスッキリとしたリビングダイニングキッチンにリフォーム

    どことなく暗いイメージと古くなり、来客者に見られたくない気分だったというキッチンをリフォームしました。 また、構造上狭い印象と使いづらい空間を一部増築することにより、開放的空間にリフォームしました。 一部食器も飾れるようにして・・・。

    (株)スズキ建築設計事務所
    • 495
    • 3
  4. キッチンリフォームで食洗機を設置するメリット・デメリットとは?

    キッチンリフォームで、食洗機を設置したいと考える方は多いです。食洗機で食器を自動洗浄することにより、食器洗の負担も減り、手も荒れないなどのメリットがありますが、汚れの具合によっては下洗いが必要といったデメリットもあります。今回は、食洗機のメリット・デメリットやリフォーム工事の内容についてご紹介します。

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 6388
    • 7

34件中 1 - 20 件を表示