リフォームのアイデア(40ぺージ)

リフォームの費用・相場・事例やノウハウなど、これからリフォームをしようという方に読んで欲しい情報満載。キッチンやバス、トイレなどの部位別リフォーム情報や、マンション・一戸建てなどの建物別のリフォーム情報も押さえてあります。簡単見積もり・相談も無料で受付中です。今の住まいに満足していても、経年劣化による傷みが出てきたり、ライフスタイルの変化による不都合が出てきたりすることがあります。もともとの住まいを生かしながら、さらに暮らしやすい空間を作ることができるのがリフォームの魅力。でも「費用や相場はどのくらい?」「メリット・デメリットは?」など、疑問や不安はつきないものです。そこで、リフォームの基本的な知識やリフォームを成功させるためのコツ、起こりがちなトラブルなどを、事例とともにご紹介。家をまるごとフルリフォームする場合から、キッチン、浴室、トイレをはじめとする水回りのリフォーム、外壁や屋根といったエクステリアのリフォーム、DIYでリフォームする場合など、幅広くリフォームについて知っておきたい情報をまとめました。部屋をどのようにリフォームするか、実際の画像を見ながらイメージを固めたい人はもちろん、リフォームの費用面や相場(ローンや補助金)について知りたい方にも参考になる記事が満載です。

  1. 城東の家リノベーション

    敷地は、東海道が通りかつてお店を営んでいたとわかる建物が建ち並ぶ旧市街地です。依頼主の先代も昔、たばこ屋と営んでおられました。今回のプロジェクトはそんな建物を取り壊し、新しく子世帯が親世帯と共に暮らす2世帯住宅の計画です。 昔の建物と新しい建物をどのように共存させることを考えました。 そこで、外構のあり方に着目しました。 外構のフェンスや柵といった工作物というものは、敷地と道路をはっきり分け、プライバシーを守るために設けられます。 そこで、道路と外構と建物を緩やかに分け、緩やかに繋ぐ工夫をほどこしました。 塀のような外壁のような建物のような外構が、敷地境界から徐々にボリュームが変化し既存の建物に寄り添い、いつの間にか、機能を持ち建物として存在していきます。 このように流動性を感じる空間をつくることで、完全に外と内を隔てるのではなく、あいまいな場所を生み出し、その空間が豊かさを感じる場所になります。 また、外からこの空間を見る人々は、建物が徐々に外へと溶け込んでいるような不思議な感覚を感じることができるのではないでしょうか。

    アルツデザインオフィス
    • 423
    • 12
  2. 住環境で病気を予防!

    早くもインフルエンザが流行しているようですが、毎年恒例なのも困りものでなんとかならないものかと思います。 いつになったら予防できるようになるのでしょうか? インフルエンザに限らず、風邪などの病気も、病気=薬ではなく、いかに予防するかに力点を置くべきだと考えたりします。 今回は、病気予防をテーマにみていきます!

    住み心地No.1の家を追求する岡谷ホームズ
    • 510
    • 7
  3. 【家族の暮らしを、奥の間から陽当たりのいい表舞台へ】

    民家のリノベーションの現場です。 元々建っていた築約40年の家は、日本瓦の入母屋で、広い玄関ホールに大きな階段、ホールに面して和室の続き間、一番奥には床の間のある、昔ながらのオーソドックスな間取りの家でした。 家にいらっしゃるお客様のことを大切に考えるのが、昔の一般的な間取りなので、陽当たり、通風、眺望などの点で、家の一番いい場所に客間があります。そして、家人の居場所は余った場所、だいたい北隅に台所や居間があったりします。 核家族化の進んだ現代の暮らしでは、広い家なのに普段使っている場所は、暗くて寒い所だけで、部屋の移動もちょっと寒かったりと・・・、家としてちょっともったいない感じです。 今回のリノベーションでは、その一番居心地のいい場所:「客間スペース」にリビングを移動します。家の構造体を丸裸にして、現行の耐震基準に見合うように耐震補強、また、断熱材やサッシも新しくして、居住性もあげます・・・。 普段の家族の暮らしを、奥の間から陽当たりのいい表舞台へ引っ越しです。

    (株)独楽蔵 KOMAGURA
    • 630
    • 5

みんなの投稿コンテスト

2838件中 781 - 800 件を表示