文鳥

「文鳥」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「文鳥」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 仲よし3羽が遊びにくる「ちょこんっと小鳥がとまるフェイスタオル」がフェリシモ『YOU+MORE![ユーモア]』...

    フェリシモのユーモア雑貨ブランド『YOU+MORE![ユーモア]』は、「ちょこんっと小鳥がとまるフェイスタオルの会」のウェブ販売を5月21日より開始しています。タオルをかけると3羽の小鳥が仲よくちょこんととまっているように見えるフェイスタオルです。タオルハンガーなどにかけるだけで、癒しの空間に早変わり。お洗濯のときにも注目されそうな小鳥たちは、物干し竿に干しているだけで鳴き声まで聞こえてきそうです。マイクロファイバー素材なので吸水性と速乾性がよいところもうれしいポイント。デザインは〈シマエナガ〉〈文鳥〉〈スズメ〉の3種類です。

    PR TIMES
    • 1248
    • 10
  2. 【京都ホテルオークラ】文鳥クッキー“ふらここ”新発売!

    京都ホテルオークラから、2016年10月1日(土)より1階カフェ「レックコート」にて文鳥をモチーフにしたクッキー「ふらここ」が販売開始されます。 江戸時代から400年以上もの長い間、広く人々に親しまれてきた文鳥。その愛らしい姿を、3種類の味が楽しめるクッキーで表現しています。かわいらしい見た目と手頃な価格設定で、プチギフトやホワイトデーといった贈り物におすすめです。

    LIMIA ニュース部
    • 2229
    • 7

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード