家具選び

「家具選び」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「家具選び」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 後悔しないために!子供用品選びで気をつけたい3つのポイント

    ベビー用品やおもちゃ、学用品や家具など、子供のモノ選びでは悩んだり失敗してしまった、という方が結構多いもの。 我が家も大きいサイズのおもちゃや子供部屋用の家具などを勢いで買ってしまい、結局あまり使わず後悔した経験が多々あります。 そこで今回は、成長の早い子供のモノ選びで失敗を防ぐためのポイントを3つご紹介したいと思います!

    整理収納アドバイザー 七尾亜紀子
    • 86249
    • 289
  2. 【家具選び】知っていますか?カウチソファとコーナーソファの違い

    リビングに不可欠な家具のソファ。 家族の人数や来客を想定し、ゆったりとソファを使用したい場合カウチソファやコーナーソファが重宝されます。 これらのソファは形がとても似ていますが、使い方や目的が異なる部分も多いです。 今回はカウチソファとコーナーソファの違いをご紹介します。

    yumi
    • 23168
    • 27
  3. 失敗しない!自分に合うベッドのマットレスを“無料”で調べるとっておきの方法

    ベッド派の方も布団派の方もちょっと教えてください! ベッドのマットレスや敷布団には、満足していますか? 今使っているベッドのマットレスや敷布団は、本当にあなたの体に合っていますか? 「うーん、ちょっと自信がないかも……」というあなたに向けて、今回は自分に合うマットレスの最適な選び方についてご紹介します!

    ファンタス鎌倉ショールーム
    • 2505
    • 21
  4. 置き方でお部屋の印象が変わる!ソファのレイアウト別コーディネート

    インテリアショップKAJA(カジャ)人気の「NUU SOFA(ヌーソファ)」3つの型で展開しているソファです。このヌーソファは組み合わせ方がいくつかあり、お部屋のサイズやくつろぎ方によって選べるのがポイント。そんなヌーソファのレイアウトを実例をもとにいくつかご紹介します。

    KAJA Resort Furniture
    • 8284
    • 47
  5. お気に入りを探そう!オリジナリティあるお部屋を作る古材の家具たち

    インテリアショップKAJA(カジャ)はインドネシアより直輸入。 バイヤーがひとつひとつ買い付けるオリジナルの家具が豊富です。 特に1点ずつ風合いの異なる古材の家具はオリジナリティあるお部屋にぴったり。そんな古材の風合いある家具と、コーディネート事例をご紹介。オリジナリティあるお部屋作りにお役立てください。

    KAJA Resort Furniture
    • 1968
    • 11
  6. 【使いやすさが一番】キッチン裏収納は必要?そんなに大きいソファも必要?

    その家に合った一番使いやすい家具を選んでいただきたいものです。 それぞれの家族の家族構成などによっても全家族変わってくることだと思います。 家具店・工務店さんなどの意見を参考にして、自分の家族の場合はどうすると一番『使いやすくて』楽しく過ごせるのかを考えましょう。

    『ここち』を売る販売員たなか(福井県越前市)
    • 15469
    • 59
  7. ベッドって「引き出しがあるタイプ」と「ないタイプ」があるけど…どっちがいいの?

    ベッドって「マットレス」と、マットレスを置くための「フレーム」があるわけです。 今回はベッドのフレームについてのお話し。 フレームって大きく分けると「引き出しがついているタイプ」と 「引き出しがついていないタイプ」の2種類があるんですね。 それってどっちがいいの?それぞれどんなメリットがあるの? そんなお話しをしていきますね~♪

    ひらた家具店
    • 19523
    • 78
  8. 家具屋の店長が伝えたい「ソファー選び」の2つのポイント。

    ソファーの選び方って色々とあると思うのです。 表面の素材やデザイン、色などが基準になったりすると思うんですね。 素材や見た目も重要なポイントですが、家具屋さんとしては 実際にソファーに座って「座り心地」を確かめて欲しいんです! そんなわけで今回は、お店でソファーに座る時のポイントのお話し♪

    ひらた家具店
    • 15907
    • 26
  9. 「ここにソファーを置いたらどうなるかな?」って時は、新聞紙を使ってみると良いですよ!

    お店で選んだ家具などを、お家に入れた時に 「あれ?こんなに大きかったっけ…」ってことありませんか? お店の中は広いですので、普通のお部屋の広さとのギャップで、 どうしてもお部屋に入れた時に「大きく感じる」んですね。 今回は、その錯覚をある程度なくすための方法をお届けします♪ 身近なもので大きさを把握しておくことが大事なんですね。

    ひらた家具店
    • 5306
    • 21

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード