液状化

「液状化」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「液状化」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 家の地盤、大丈夫?地震に備えて地盤改良工事の費用や期間をチェック!

    家の傾き・倒壊など、さまざまな被害の引き金となる軟弱地盤。地震などの災害時には特に被害を引き起こしやすく、対策が必要です。今回の記事では、その代表的な対策である「地盤改良工事」について、内容や費用・期間などをご紹介します。

    レフトハウジング(家の傾き修正工事専門施工)
    • 587
    • 1
  2. 今すぐできる地震対策!液状化マップで地盤を調べてみよう

    地震の際、建物の倒壊や火事などと並んで心配なのが、「液状化現象」です。2011年3月11日に起きた東日本大震災では、液状化現象によって多くの家屋が地盤沈下や倒壊などの被害を受けました。こうした被害に備えるために役立つのが「液状化マップ」です。この記事では、液状化の定義から液状化マップの使い方、液状化の危険がわかった場合の対処法などをお伝えします。

    レフトハウジング(家の傾き修正工事専門施工)
    • 680
    • 0
  3. 家の傾き・地盤沈下修正ならこの工法!再沈下も防ぐアンダーピニング工法とは?

    家の傾きを直す工法の一つである、「アンダーピニング工法」。地盤沈下の修正工事をお考えの方は、聞いたことのある工法かもしれません。アンダーピニング工法は、さまざまな工法のなかでもかなり効果の高い工法です。この記事では、アンダーピニング工法の内容や他の工法との違い、費用についてご紹介していきます。

    レフトハウジング(家の傾き修正工事専門施工)
    • 1030
    • 1
  4. 【専門家監修】地震保険は液状化現象で建物に損害が発生したときに適用される?

    東日本大震災では、埋め立て地を周辺に液状化現象が発生しました。それによって建物が傾いてしまうなどの被害を受けた方も多くいます。建物が倒壊や半壊はしなくても、傾いてしまってはその後住めなくなってしまいますよね。住宅ローンの残債の返済はまだ残っている場合もあるかもしれません。その場合、地震保険は適用されるのでしょうか?地震保険は、基本的に地震や地震による火災・津波などの被害が保険金支払いの対象で、特に液状化については触れていません。液状化による建物損害に保険が適用されないとなると、その後の生活はとても不安ですよね。今回は液状化による地震保険について解説します。

    LIMIA 住まい部
    • 1486
    • 8
  5. 地盤の強さが安心に繋がる!“地震に強い土地”ってどんな土地?

    大地震が発生した際、地盤の強さが被害の大きさに繋がります。 そのため、土地選びでは立地以外にも「頑丈な土地かどうか」が大切になってきます。 今回アイムの家ではコラム「地盤の強さが安心に繋がる!“地震に強い土地”ってどんな土地?」を公開しました。家族を守るお家、土地もしっかりと選びたいですね!

    アイムの家(岡山県)
    • 1904
    • 3

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード