不同沈下

「不同沈下」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「不同沈下」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 古い家こそ重要!家の傾き調査で地盤の状態を知ろう

    今と昔で『建物の耐震基準が違う』ということはなんとなく知っている人も多いのではないでしょうか。昭和56年より前に建てられた築年数が古い建物では、この耐震基準が現在の耐震基準を満たしておらず、強い地震が起きたとき耐えきれずに傾いてしまうことがあります。傾きを放置しているとさまざまな障害が生じるため、気になる場合は早めの対応が必要です。ここではそんな傾きの原因や障害、オススメの診断方法などを紹介していきます!

    レフトハウジング(家の傾き修正工事専門施工)
    • 7525
    • 15
  2. えっ!その土地大丈夫!?家の傾きをチェックして安心の住まいに

    家のあちこちに不具合が出てきたけど、いまいち原因が見当たらないという方。もしかしたらあなたの家が傾いているかもしれません! 家が傾く原因はいくつかありますが、土地自体に不具合が起きている可能性もあります。いくつかのチェックポイントと照らし合わせながら確認をしていきましょう。

    レフトハウジング(家の傾き修正工事専門施工)
    • 4052
    • 6
  3. 家が沈んでる!?健康被害に繋がりかねない「不同沈下」とは?原因や対策も紹介

    「最近、ドアがうまく閉まらない……」「床が傾いている気がする……」といった悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?実はその現象、「不同沈下」が原因かもしれません。放置しておくと、違和感から健康被害を起こしてしまう可能性もある不同沈下。いったいどのような現象なのでしょうか。原因、対策についてご紹介します。

    レフトハウジング(家の傾き修正工事専門施工)
    • 2177
    • 4
  4. 建物を傾けてしまう不同沈下とは?原因から被害までを紹介

    「ドアや窓が開きにくくなってきた」「外壁にヒビが入っている」「水はけが悪い」「やけに床がきしむ」そんな住まいの悩みは、地盤が不均一に下がって建物が傾く「不同沈下(ふどうちんか)」が原因かもしれません。放置すると深刻なダメージを受ける不同沈下とは、一体どのような現象なのでしょうか。その原因と、建物や住人に与える影響を紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 4514
    • 9
  5. リフォームで床の傾きを直して、健康で快適な暮らしを実現!

    今回は、床の傾きを直すリフォームについてご紹介します。欠陥住宅でなくても、さまざまな理由でゆっくりと年月をかけて床の傾きが生じてしまうことがあります。そうなってしまった場合、リフォームをしなければ構造上の問題が生じるだけではなく、めまいや立ちくらみなど、住む人の健康に影響を及ぼしてしまうこともあります。もし、床の傾斜が気になり始めていたら、住宅の構造やご家族の健康へ影響が出ないうちに早急に解決したいものですので、ぜひこの記事をご覧ください。

    LIMIA 住まい部
    • 12421
    • 5

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード