イメージ

「イメージ」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「イメージ」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 【DIY】My Room リラックススペース TV廻り編 

    自分部屋の自分だけのリラックススペース TVスペースの廻りだけ、ポイントで壁紙を替える感覚で 床材を貼ってイメージチェンジをしてみました。 【材料】 ・床材→ホームセンターにて1枚100円~150円程 8枚購入 裏面は既に糊付きなので 材料はこれだけ!! 今回はオプションで間接照明を使って夜バージョンも。

    D-sk
    • 8100
    • 11
  2. ソファーの一般的な大きさと、お部屋に入れる前のイメージの仕方。

    そろそろソファーが欲しいけど…そもそもソファーってどれくらいの大きさだろう?という方へ。 ソファーの「2人掛」や「3人掛」って、だいたいの大きさが決まっているものなんですね。 そんなわけで今回は、ソファーの一般的な大きさのお話し。 それとソファーをお部屋に置いたらどれくらいの大きさになるかな?というイメージの仕方も♪

    ひらた家具店
    • 12237
    • 42
  3. 3Dパースを使う事で失敗なし!!壁紙を変えるだけでトイレや洗面所の空間をお洒落に変身♪

    最近DIYで~風にというのをよく見かけますが、「どこをどうしたらいいのか、材料は何を使えばいいのか分からない!」という方は多いのではないでしょうか? そんな方はお家の壁紙を張り替える事で雰囲気を変えてみてはどうでしょうか? 普段あまり気にしていないお家の壁紙ですが、実は壁紙って皆さんが思っている以上に種類があるんですよ(^^) 壁紙の組み合わせ次第でポップにもシックにも、和風にも洋風にもできてしまいます♪ 弊社では、3Dパースを使いながらイメージに合わせた空間をインテリアコーディネーターがお客様とご相談しながら、ご提案させていただきます。

    R+houseさいたま東
    • 2702
    • 16
  4. 写真?! アフターイメージもこれでばっちり☆彡

    サンコウホームでは、お客様のご要望に合わせて、できるだけイメージパースを作成し、お客様と施工側のズレを極力減らす努力をしています。  サンコウホームで施工していただく前提での作成になりますが、お客様にもわかりやすく、職人さんにもイメージが伝えやすくなり、相互にメリットがあります!

    株式会社サンコウホーム☆住まいる情報館
    • 496
    • 9
  5. 『継承の家』 鉄骨造のリノベーション

     この度、お客様から以前祖父が営んでいた、仕出し・宴会場の鉄骨造の建物を自分達が住む住宅に再生することが出来ないだろうかとご相談をいただきました。  間口18m×奥行10mの中に、柱が1本も無い鉄骨造の広い空間を確保できる利点を生かし、古いものを取り壊さずに再生したいという、古い建物に価値を見い出したお客様の考えに共感しました。2階を居宅として、外部からの目線を気にすることなく、ワンフロアーで遊び心のある、まるで最上階の高級マンションに住んでいるかのようなイメージに。もちろん、弊社で取り組んでおります高断熱高気密住宅のノウハウを生かし、暖冷房効果が高まる快適な暮らしが実現できます。  長年に渡り私共は、新在来工法の高断熱・高気密住宅を手掛けて参りましたが、先代様から受け継がれてきた大切な住宅で快適に過ごしていただきたいという思いから、古民家再生(リノベーション事業として)『継承の家』というブランドを2年前に立ち上げました。その『継承の家』の鉄骨造バージョンの完成となります。  伸和ハウスでは、お客様満足主義の取り組みとして、『お客様参加型の住宅づくり』を提案しております。お客様ご自身が実際に家づくりに参加されることによってより愛着のある家が完成すると思います。実際、家づくりに参加したいというお客様は多いんじゃないでしょうか。家づくりは何度も行うものではありません。その家づくりにお客様に参加していただき、より愛着ある本物の家にしていくのはいかがでしょうか。  今回の鉄骨造リノベーションのお客様も一部壁を塗る作業を体験されました。まだ幼い娘さんも参加されました。家づくりの思い出は、きっとお客様の財産として残ることと思います。  手づくり住宅に参加されるお客様を伸和ハウスは「大歓迎」いたします! http://www.shinwahouse.co.jp/

    伸和ハウス
    • 1351
    • 1
  6. 部屋の雰囲気作りはカーテンから!

    部屋の雰囲気をどうしたい? キッズルームは明るく♪ 書斎は落ち着ついて仕事できる♪ ベッドルームは心地よく眠れる♪ リビングはカーテンが主張しすぎない♪ リビングは主張する家具がいっぱいあるからカーテンは壁と馴染む色を。 いろんな思いがあって選びました(^^) もちろん遮光率も考える。ベッドルームやキッズルームは寝ることあるから遮光の優れているもの、リビングはカーテン閉めても明るさが中に漏れるように遮光率は高くないものをあえて使用しています。 でもリビングは遮光率が高くない分、内側(外側?)の白いカーテンは夕方〜夜部屋で電気を使用していても透けないタイプのものを選びましたよ♪ 部屋の雰囲気をいっきに変えるカーテンはきちんと選ぶ。 家のイメージを良くも反対にチープな感じにするのもカーテン次第と考えるのは私だけ? そろそろ大掃除の時期だからカーテンも洗って干しておかなきゃ♪

    WAKO
    • 779
    • 0