空間

「空間」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「空間」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. キッチン専用ウォークインクローゼットを【セリア&ニトリ】の小物で快適空間にする‼️

    わが家は長年の転勤生活で自宅ではなく賃貸住宅を転々としてます。 思い通りの収納スペースの確保や空間を確保できない為、 行った先々で自分なりの収納スペースを まずは作るようにしてます。 今回は、現在進行中の収納部屋の一部を ご紹介させて頂きます。

    NOIR
    • 46150
    • 274
  2. 【お宅拝見!】もう平屋以外には住めないかも⁉開放感あふれる暮らしがやみつきに♪

    いざ家を建てようとなった時、みなさん共通で悩むのはどんな設計の家にするか。2階建ての家にしたり、中古物件を購入してリノベーションしてみたりと選択肢がたくさんあります。うーんイマイチしっくりこないな……なんて方は、平屋を検討してみてはいかがでしょう? 今回ご紹介するのは『ソラマド』の平屋。自由度の高いソラマドだからこそ理想的な暮らしを叶えることができますよ♪

    soramado
    • 25560
    • 34
  3. 阿佐ヶ谷で”建築家と一緒に建てる”家【ニセカイジュウタク】

    二世帯住宅の新しいかたち。三栄建築設計の「ニセカイジュウタク」。 「ニセカイジュウタク」は、多様なライフスタイルの変化を受け止める家。 家をきれいに保つ場所と、そうでない場所を分けたり。 夫婦の居場所と、子供たち中心の場所を分けたり。 両親が住む場所と、家族が住まう場所をゆるやかに分けたり。 刻々と変化していく人生やライフスタイルにあわせて家も一緒に変化していくことができる。 住宅のあたらしいかたちです。 建築家とともに、この家を一緒につくっていくご家族を募集しています。

    メルディアグループ株式会社三栄建築設計
    • 186
    • 0
  4. 【ホームページTOP】をリニューアル  スマートフォン向けにも対応可能

    ホームページのTOP頁をスマートフォン向けにも対応可能なようにリニューアルしました。 2月中をめどに、順次、各ページも更新する予定です。 PC上でも、プラウザの幅を狭くすると、スマートフォン向けのデザインをご覧いただくことができます。

    西島正樹/プライム一級建築士事務所
    • 125
    • 1
  5. ジムは店舗デザインが大切!内装のポイントをお伝えします!

    「ジムの内装を利用者が使いやすいようなデザインにしたい!」 「ジム店舗のデザインをする際に注意すべきポイントってあるの?」 このようにお考えの方が多いのではないでしょうか。 今回はジムの開業を検討している方のために、「ジム店舗のデザイン」について詳しく解説します。

    サイトウホーム株式会社
    • 167
    • 1
  6. 接骨院は店舗デザインが鍵を握る!ポイントをお伝えします!

    「患者様が落ち着くようなデザインのポイントを教えて!」 「接骨院の店舗デザインを検討する際、気をつける注意点はあるの?」 このようにお考えの方が多いのではないでしょうか。 接骨院に来院する方の多くは、関節痛や腰痛のように体の調子がよくないです。 院内の設備やサービスは、患者様の満足度は大きく変化するといえます。 接骨院に働く多くの方は、来院した患者様がリラックスするような空間を望むでしょう。 今回はそんな方向けに「接骨院の店舗デザイン」について詳しく解説します。

    サイトウホーム株式会社
    • 445
    • 2
  7. 壁が住宅から突き出ているようなモダンなファサードの家

    玄関やトイレ、床の間に間接照明を配置し、あたたかくリラックスした雰囲気になっています。ホヒ゛ールームは趣味や作業に集中できる寝室の隣につくりました。水回りの導線、ファミリークローゼットのカウンターで家事を効率化。​リビンク゛のハイサイドライトが開放的で明るい空間を創り出しています。

    Style Create
    • 1822
    • 12
  8. 下北沢の集合住宅

    敷地は下北沢の商店街に隣接した住宅地で、前面道路となる私道には戸建て住宅と集合住宅が建ち並ぶ。正方形に近い土地は西側で接道し、当初は2軒の木造戸建て住宅が敷地の北側に建ち、南側には樹木が生い茂った庭が広がっていた。  この2軒の住宅を解体し、建主が住まう100平米程の住戸と50平米程の6~7戸の賃貸住戸からなる集合住宅に建て替える計画だ。 既存より狭くなっても南側に庭を作ること、建主住戸の部屋数、出窓を設けることと仕上げに関するいくつかの事項が最初の条件とされた。  前面道路向かいの住宅は低層で庭も魅力的であるが、三方囲まれた隣地をみると建物間の隙間は幅も奥行きも明るさも様々で手放しで住戸と関係させる程恵まれてはいない。様々にプランを検討する過程で、隣地建物の隙間と庭を組み合わせ、全ての居室が良好な状態で関係するに足るスペースを作り、それらと様々に関係し合う住戸群を目指す方針とした。  敷地の南側と北東側の2つの小さな庭と道路側のオープンスペース、共用部をひとつながりのスペースとして外部と連続させ、各住戸は出窓も含めた開口部を介してそれらと関係し合いながら周辺に視線が抜けて意識が広がるような住環境を目指した。互いの住戸は近い距離ながらも植栽や出窓の角度で視線をコントロールしながら庭を共有している。

    添田建築アトリエ
    • 4212
    • 0
  9. 昭和小路の長屋Ⅱ|賃貸向け京町家のリノベーション

    京都市東山区。昭和初期に建てられた長屋の改修プロジェクト第二期工事。長年居住していた前入居者によって奔放にアレンジされた内装・外装を剥がし、DIY増築された部屋を減築して庭を復元、オリジナルな状態に戻した上で、薄暗かった二間の和室を杉板張りの大きな居間に転換してファミリー向けの住居に再生しました。東西の開口や階段上部から漏れる光が白く仕上げた壁・天井によって拡散して、庇の深い町家ながら室内は明るい雰囲気で満たされています。土壁の補修は中塗りに留め、新設の合板や床板は古色塗装せず素地のまま用い、殆どの柱梁や木製建具を美装・補修の上再利用しました。改修をリノベーション(刷新)よりむしろリストア(再起)と捉えることが、厳しいコストの制約を受ける事業案件の改修を解く鍵になるのではないかと考えています。

    山本嘉寛建築設計事務所 YYAA
    • 1777
    • 2

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    439件中 1 - 20 件を表示