四季

「四季」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「四季」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 狭小住宅でもOK!憧れの「中庭」のある住まい5選

    「中庭のある住宅」と聞くとなんだかワクワクしませんか? 中庭は、建物に光や風を効果的に取り入れらるだけではなく、取り入れ方によって他にもさまざまなメリットがあるんです! 今回は、中庭が効果的に用いられている住宅をいくつかご紹介して、中庭の魅力をお伝えしたいと思います♪

    LIMIA編集部
    • 7180
    • 49
  2. 「京カフェコムサ」限定!和パフェづくり体験やお茶の煎れ方を学べる、祇園辻利の「お茶講座」が開催されます!

    ㈱コムサが展開する「カフェコムサ」では“日本の食をアートする”をテーマに、日本の四季を感じる旬のフレッシュフルーツをふんだんに使用したアート感覚あふれるケーキやパフェを販売しています。 今回は、カフェコムサ全店の中でも、京都老舗の和素材(抹茶・白味噌・黒豆・八ッ橋・粉山椒など)をあわせたケーキが人気を博している「京カフェコムサ」限定で京都の老舗・祇園辻利とのコラボレーション企画「お茶講座」が開催されます。

    LIMIA おでかけ部
    • 1182
    • 9
  3. 四季を感じる心のゆとり! ~心穏やかに暮らす秘訣は中庭にあり~

    最近では、季節の移りかわり、とりわけ春と秋が短くなっていますので、四季を楽しみ感じることも少なくなっているかもしれません。 このような中、家づくりのプランニングにより、四季を感じるゆとりを持つというのが今回の提案です!

    住み心地No.1の家を追求する岡谷ホームズ
    • 1427
    • 10
  4. 「大塚の家〜プラスワン! 」 四季を楽しむ家

    設計にあたって 広島市中心部から高速4号線のトンネルを抜けた新しい団地がどんどんと拡大している地域の少し手前にある従前の団地の中にある当敷地は、山の緑に囲まれたのどかな雰囲気を持っている。 クライアントの家族構成は30代後半の夫婦2人とペットの犬の2+one人家族である。空間の構成においては現在の生活、将来の生活を考慮しながら・・・また、家族だけの時間、来客時等の時間についても空間を仕切ったり、つなげたりと様々なシーンを作り出すこと重点を置いて、計画を進めていった。 空間のつながりと離れかたを整理していくうえで可動間仕切りを組み合わせ間仕切りを考えるだけではなく、つなげた時に見える風景、離れた時に出来る空間、それぞれを両立しながら機能を完成させ「使い方は使う人次第」になるようにした。 敷地の奥側(南側)には以前からそこに根をはっている桜の古木があり、室内のどこにいても(浴室からも)桜を楽しめるようにした。そのため南面は非常に開放的にし、反対に表側(北側)は閉鎖的な顔つきをつくりあげ、その相反する表情の顔を大きなワンルームの室内でつなぐことによって様々なシーンを作り出している。 春になり、桜の花が咲く頃、生活の中にいつもある桜を再確認し四季のある日本に感謝しながら、年の流れを感じられるような・・・桜の木も住宅の一部であるかのような、そのような空間を計画した。

    arch-plus
    • 915
    • 3

おすすめ

話題のキーワード