不動産・住宅

「不動産・住宅」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「不動産・住宅」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. T邸-要不要を潔く決断! 39.53㎡の家でインテリアも収納も理想通りに

    今回のリノベーションは、原宿で美容室を経営されている女性です。 最初は、サロンと住まいを兼用できる物件を探していましたが、条件に合う物件が見つからなかったため、サロンは現状のまま残し、住まいとして見つけたのが恵比寿、代官山、中目黒などのエリアと経営するサロンに徒歩で通えるコンパクトな39.53平米のマンションです。 元は2DKの間取りを、広めのワンルームとたくさん持っていた洋服やバッグなどを全て収納できるウォークインクローゼットに。イメージは、「SEX and the CITY」の主人公キャリーのクローゼット。トイレと浴室のドア以外は仕切りをなくし、家全体をオープンにして視線が抜けるようにしました。 部屋全体のインテリアは、コンクリート、ステンレス、アイアンなどの素材を生かした、武骨でマニッシュな雰囲気。壁や天井は、クロスをはがしただけのコンクリートの質感をそのまま残しましたが、将来的にはご自身で塗装する楽しみもあります。マニッシュなインテリアの中に、少しだけスイートさをミックスさせるのがTさん流。リノベーションの自由な家作りにより、コンパクトでも理想の空間が実現しました。

    ブルースタジオ
    • 756
    • 2
  2. 設置の前に知っておきたい!ペットが遊べるウッドデッキ作り

    ウッドデッキは家族団らんのプライベートスペースを確保できる魅力的なエクステリアです。セカンドリビングとして、子どもの遊び場として等活用方法は様々ですが、ウッドデッキはペットと楽しめることも忘れてはなりません。 今回は、ペットが遊べるウッドデッキの設置方法、またメリットや必要なものについて解説します。

    MINO株式会社
    • 785
    • 4
  3. 家族が同じ場所にいても程よい距離を保てる、ニューノーマル時代のLDK

    Yさん一家は、長女の小学校入学をきっかけに、ゆったりと暮らしたいと105.5㎡のマンションをリノベーションすることにしました。元の間取りは、広さのわりに開放感がなく、構造上、どうしても取れない壁があったりして、自由に設計ができない制約もありました。 そこで、取れない壁は生かし、それを仕切りにしてプライベートとパブリックの空間に分けることにしました。家全体の3分の1ほどのスペースはご夫婦の寝室と子ども部屋を配置。残りは、家族みんなが集まれる広めのLDKにして、床の素材を、リビングはカーペット、ダイニングはフローリング、キッチンはタイルとそれぞれ変えることにより、視覚的に変化をつけました。 ダイニングの延長にワークスペースを作って、家族が思い思いのことができる場所に。そして、玄関を入るとすぐにダイニングという間取りは、外出、帰宅の際は、必ずLDKを通ることになり、家族が集まるLDKになりました。さらに、廊下をなくして玄関を広くしたら、Yさん一家にぴったりの間取りになったのです。理想のお家の完成です。

    ブルースタジオ
    • 1381
    • 2
  4. 不動産を一括査定!リビンマッチの評判や口コミは?サービス内容やメリット、利用の流れも解説

    不動産売却や買取、リノベーションや注文住宅などの査定を最大6社までまとめて依頼できる便利なサービス『リビンマッチ』。使うメリットや利用の流れ、覚えておきたいポイントや注意点などを解説します。また、気になる評判や実際に利用した人の評価、口コミも掲載しています。

    LIMIA編集部
    • 2182
    • 1
  5. 【ウッドデッキ】変形地でも使いやすいお庭へ!

    住まいの敷地が変形地だと、どうしても外構にデザインのしわ寄せがきて、使いにくいと感じる人は多いでしょう。庭の形が長方形にはならず、庭の使い方に頭を悩ますこともあると思います。 しかし考え方によっては、変形地こそ個性的な住まいの実現に長けていると表現することもできます。

    MINO株式会社
    • 3253
    • 2
  6. 知ってると知らないでは大違い!残念ながら珍しくないマイホームのSOS

    『ちょっと気になってる』人は知っておいた方がいい【地盤沈下】について今回はご紹介します。なぜ地盤沈下?と思ったあなた! 地震など関連付けて最近とても関心が高まっているんです。 でも実際は地震だけでない人為的原因もあり、それによって家族がどうなるか、工事の方法なども様々なため、LIMIAでは【リフォーム】や【DIY】と同じく暮らしやすい住まいを目指すため、残念ながら珍しくない身近な【地盤沈下】についてご紹介していきます!

    LIMIA ネクストライフ
    • 15655
    • 24
  7. 【損しないために】今の家、いくらで売れる?ネットでかしこく不動産会社を選ぶ方法

    相続や家族が増えるなどのタイミングで「家を売ろう!」と考えたとき「何から手をつければいいか分からない」なんて方も多いはず。家を売るなんて、人生で何度も経験しない一大イベント。失敗はできる限り避けたいですよね。そこで今回は、かしこく、そしてスムーズに家を売る方法と頼れるサイトをご紹介します。リモートワーク部屋を作るために住み替えを検討中の方も必見です!

    LIMIA編集部
    • 21163
    • 79
  8. 【こんなに違う!?】新築マンションのインテリアオプション選ぶコツ

    新築マンションを購入した際に検討するインテリアオプション。実は、いろいろな会社、いろいろな商品から選べることを知っていますか? 実際に見学会などに足を運んで、さまざまな商品を比較してみることが大切です。今回は、老舗家具店かねたやの『REZM』が、インテリアオプションを選ぶときの絶対外せないポイントと、おすすめ+人気のインテリアオプションをご紹介。理想のインテリアを一緒に見つけていきましょう!

    REZM(リズム)
    • 23100
    • 21
  9. 家の傾き解消の見積もりをとりたい!工事の相場はどのくらい?

    「家の傾きが気になるけれど、直す場合の費用はどれくらいかかるの?」「そもそも見積もり自体にもお金はかかる?」と、家の不具合に気づくとその過ごしづらさや災害時に対する不安だけでなく、修正工事の費用についても頭を悩まされますよね。今回はそんな家の傾き修正工事費用の相場についてご紹介! 業者選びのポイントにも注目です。

    レフトハウジング(家の傾き修正工事専門施工)
    • 5176
    • 15
  10. この家、ひょっとして欠陥住宅⁉家の傾きを直すにはどうすればいい?

    「前のようにドアがスムーズに開かない」「家がやけに揺れる気がする」それはもしかすると家が傾いているせいかも!? 家の傾きで住み心地が悪くなってしまっては元も子もありません。『レフトハウジング』に相談することで、家の傾きを修正して、家族みんなで過ごしやすい家づくりをしましょう♪

    レフトハウジング(家の傾き修正工事専門施工)
    • 9475
    • 13
  11. 安心できる住まいは家の傾き予防が重要!具体策をまとめました

    いきなりですが、家の『地盤』を気にした事はありますか? 大切な家が災害に耐えられるかという点でも見逃せないポイントです。そこで今回は、住宅購入前にできる地盤調査や、今の住まいの傾きに問題がないかのチェック法などをご紹介します。家の傾きを予防して、ずっと安心して暮らせる住まいを手に入れましょう♪

    レフトハウジング(家の傾き修正工事専門施工)
    • 11538
    • 9
  12. 新築の悩み。キッチンの食器棚は「据え置き」と「造り付け」どっちがいい?

    キッチンまわりの収納をスッキリさせるために、食器棚はお家にぴったりなものを選びたいですよね。特に新築で家を購入する方は後悔がないよう、慎重に検討しているのではないでしょうか。食器棚には据え置きと造り付けの2つのタイプがありますが、それぞれにメリットがあり、悩むところ……。そこでおすすめなのが、機能面もバッチリ、どんな間取りにもフィットさせられる、いいとこどりの『フレクシア』という食器棚。キッチンがもっと快適になるポイントがいっぱいなんです♪

    REZM(リズム)
    • 83519
    • 58
  13. 「家の傾きが1センチ」ってどういうこと?意外と知らない地盤沈下豆知識!

    我が家は安全、と思って過ごしていても、地震などの災害によって家が傾いてしまうことがあります。そんな傾いてしまった位は、「家の傾きが●センチ」「家が●度傾いている」というような表記で物件情報に載っていることがあります。今回は、そんな家の傾きの基準の考え方についてお伝えします。知っておくと、万が一自分の家が傾いてしまったときに参考になりますよ!

    レフトハウジング(家の傾き修正工事専門施工)
    • 17711
    • 13
  14. モグラが家の下を掘ると傾くって本当?原因は地盤沈下の可能性も

    床に置いたものが勝手に転がる、家にいるとなんとなく体調が悪い……などの事が起こると、「もしかして家が傾いているのかも?」と不安になってしまいますよね。また、近隣にモグラが出る地域の場合、「地盤が掘られて家が傾くのでは?」と不安な方もいらっしゃるかもしれません。この記事では、モグラが家の下を掘ると家は傾いてしまうのか、そもそも家の傾きの原因は何なのかについてご紹介します。

    レフトハウジング(家の傾き修正工事専門施工)
    • 31382
    • 8
  15. 家の地盤、大丈夫?地震に備えて地盤改良工事の費用や期間をチェック!

    家の傾き・倒壊など、さまざまな被害の引き金となる軟弱地盤。地震などの災害時には特に被害を引き起こしやすく、対策が必要です。今回の記事では、その代表的な対策である「地盤改良工事」について、内容や費用・期間などをご紹介します。

    レフトハウジング(家の傾き修正工事専門施工)
    • 3520
    • 1
  16. 今すぐできる地震対策!液状化マップで地盤を調べてみよう

    地震の際、建物の倒壊や火事などと並んで心配なのが、「液状化現象」です。2011年3月11日に起きた東日本大震災では、液状化現象によって多くの家屋が地盤沈下や倒壊などの被害を受けました。こうした被害に備えるために役立つのが「液状化マップ」です。この記事では、液状化の定義から液状化マップの使い方、液状化の危険がわかった場合の対処法などをお伝えします。

    レフトハウジング(家の傾き修正工事専門施工)
    • 2103
    • 0
  17. 【SNSセミナー参加者募集】2020年の対策は今から!住まい事業における情報発信のテクニック

    情報発信の手段が多様化する現代において顧客とどのように接点を持つかが問われています。住まい事業に特化したSNS活用術とメディアを介した情報発信のメソッドについて、リミア株式会社主催のセミナーを開催。ゲストスピーカーにカーサプロジェクト株式会社取締役・齊藤弓勢さんを迎えて2019年7月3日(水)に実施。参加者を募集します。

    LIMIA 住まい部
    • 4669
    • 6
  18. 家が傾いているかも?グラウト(薬液)注入工法なら地盤を強化しながら家の傾きを直します!

    家の傾きや地盤の強度が気になるとき、おすすめしたい工法の一つが「グラウト注入工法」です。「グラウト」という薬液を注入して傾きや地盤の改良をする方法ですが、具体的にどのような方法なのでしょうか? そのメリットや適した事例、費用や日数などをご紹介します。

    レフトハウジング(家の傾き修正工事専門施工)
    • 7402
    • 2

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    99件中 1 - 20 件を表示