シリカゲル

「シリカゲル」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「シリカゲル」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 靴底のいや~な臭いと湿気をとるシート!

    これから足がムレがちな時期になりますよね。。 そこで気になるのが玄関や靴箱にある靴の臭い・・・ 簡単にいやな臭いなどは取り除きたいですよね!? そんな時には、この商品を使ってみてください! その名も・・・ 【切って使える靴底脱臭シート110番】 使い方はとても簡単! 気になる靴に対してこのシートを1枚入れておくだけ! サイズが合わない場合はカットできるもうれしいポイント♪ 中材の【シリカゲル】とシートに練りこまれている【旭化成セミア】が 湿気を吸収・乾燥させ、臭い成分を吸着し取り除きます! また天日干しすれば繰り返し使えるので経済的! 靴や靴箱の臭いに悩んでいる方は是非使ってみてください!

    富士パックス販売
    • 1615
    • 33
  2. ゴミ箱の臭いを底からガード!

    ゴミを出してもゴミ箱から臭いが消えないなんてことありませんか? その原因実は、ゴミ箱の底にあります。 ゴミ袋に入れて捨てていても袋から漏れた液だれがゴミ箱の底に 溜まり悪臭となっています。 掃除すれば軽減されるかもしれませんが、なるべく触らずに対処したいですよね。 そんなお悩みから生まれた商品があります! その名も・・・【液だれ臭い対策 底からとるシート110番】 使い方もとても簡単! お使いのごみ箱の底に合わせてカットして底に敷くだけ! ゴミ箱以外にも臭いや湿気の気になる、下駄箱やシンクの下にも! そして、臭いのとれる秘密・・・ 液だれは『B形シリカゲル』の力で吸収・乾燥させて 『活性炭』が臭い成分を吸着し、嫌な臭いを抑えます! ゴミ箱の臭いや液だれに困っている方、ぜひ一度使ってみませんか?

    富士パックス販売
    • 4500
    • 79
  3. シリカゲルのパワーで窓の結露・隙間風対策に!

    今年も残すところあとわずかになってきましたね! クリスマスが過ぎたらすぐお正月がやってきます! それと同時に結露もやってきます!地域によってはもう既に結露が出ている地域もあるかと思います。 結露で窓がベタベタ・・・ 放置しておくと窓のゴムパッキンや溝部分や カーテンのカビ発生に繋がり兼ねません・・・ そんな時に窓の下にポンと置くだけで 結露をどんどん吸水してくれる商品があります! その名も・・・ 【置くだけ簡単 結露のお悩み110番】です! 使い方はとても簡単!商品名通り窓の下にポンっと置いておくだけ! たったこれだけで発生した結露をどんどん吸水! シリカゲルが吸水と蒸発を繰り返すので天日干しをすれば 繰り返し使うことができます! 結露以外にも隙間風もガードしてくれる優れものです! 2本で窓1枚分に対応します。 こだわりの形状なので小さい窓には折り畳んだり、 カーブのところには適度に曲がるのでフィットします! 消臭効果もあるのでトイレの除湿にも! ぜひこれからの時期に一度使ってみませんか?

    富士パックス販売
    • 8000
    • 76
  4. いつの間にか溜まってしまう肩のホコリよけに!

    クローゼットに入れているのに知らぬ間にホコリが・・・ パイプハンガーに掛けてるとホコリが肩の部分に溜まって気になる・・・など こんなお悩みありませんか? そんな時はこの商品がお悩みを解決致します! その名も・・・ 『ホコリよけ 湿気・臭い対策肩カバーシート110番』 ホコリが溜まりやすい肩部分をカバーしながら シリカゲル入りなので衣服の湿気や臭いも吸収します! そして肩部分だけのカバーなので、かさばりにくく 簡単に洋服の見分けがつきます。 吸湿すると色が変わる再生サイン付き! 天日干しすれば繰り返し使用できるので お財布にもうれしい商品です! ぜひ、この湿気の多い時期に使ってみませんか?

    富士パックス販売
    • 10021
    • 131
  5. 引っ越しに役立つ!…かもしれない(笑)家具屋の店長のお話。【番外編】

    引っ越しシリーズだよね~ってことでお届けして参りましたこのシリーズ。 今回の第8弾で完結とさせていただきます♪ 最後は【番外編】ってことで、 ここまで紹介できなかったけど お役に立てそうなものをノンジャンルでご紹介。 カーテンのふさかけの位置や、 タンスの引き出しをスムーズにする方法など… 一つでもお役に立てたら店長嬉しいです!

    ひらた家具店
    • 6285
    • 43
  6. シリカゲル(乾燥剤)は乾燥させると効果が復活しますよ♪

    お菓子や靴、革製品などを買った時に、箱の中に入っていたりする「シリカゲル(乾燥剤)」。 ゲタ箱やバッグの中、湿気の気になるところに置いて再利用されている方も多いんじゃないかな~と思うのです。 しかし、ある程度湿気を吸ったシリカゲルは乾燥させてあげないと、ちゃんと湿気を吸わなくなってしまうんですね。 そんなわけで今回は、一番簡単なシリカゲルの乾燥方法のお話しを♪

    ひらた家具店
    • 7840
    • 35

あなたにおすすめ

おすすめ

話題のキーワード