アクセントカラー

「アクセントカラー」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「アクセントカラー」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. ドアを開けた瞬間、住む人のセンスを語る「玄関の床」

    お家の第一印象を決める部分といえば、なんといっても玄関。「ごめんください」の瞬間、「あ、オシャレな人が住んでるな」と伝わる空間づくりで、意外と役割が大きいのが玄関の床、いわゆる「三和土(たたき)」と呼ばれる部分です。賃貸でもDIYでシートを敷いたりと模様替えできますが、デザインの豊富さはやっぱりリノベーションならでは。素敵な玄関リノベを集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 212720
    • 595
  2. 意外に簡単!【北欧スタイル】を上手にまとめるコーデ術4選

    インテリアにはさまざまなスタイルがありますが、特に人気が高いのが北欧スタイル。「でも、どんな風にすれば北欧スタイルになるの? 」と、もやっとしている皆さんに見てほしいのがこの記事。スタイリッシュな北欧スタイルのインテリアをつくり上げたIさんのお宅をお手本に、北欧コーディネート術を4つのポイントに絞ってご紹介します。

    kinohus(キノハス)
    • 19071
    • 184
  3. 調味料を 飾ろう!

    先日 キッチンの壁を 一部塗りました! アクセントウォールってヤツです(笑) グレーと白を混ぜ 薄いグレーを作り アクセントウォールとか言いながら インパクトあるカラーではなく お家全体の白壁に馴染むよう さりげないアクセントカラーを 楽しむ事にしましたよん♪(^w^) そこへ!!! 飾り棚を! いや 調味料棚ですが(笑) ↓↓↓

    ak3
    • 23638
    • 491
  4. いまのお家がもっと好きになる!不便解消★持ち家リノベ

    「中古物件を買ってリノベーション」もいいけれど、いま住んでいるお家をリノベすることで、もっと暮らしやすく、毎日が楽しくなった例もたくさんあります。また、購入当時とは変わった家族のかたちに合わせて、お家の使い勝手を変えることも。これまでも住んできた家だからこそ、中古リノベより切実で、テーマが明確な「持ち家リノベ」をご紹介します。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 598
    • 1
  5. 大空間or個室?…どっちも!という人に。LDK横個室リノベ

    個室を取り込んで、大空間のLDKをつくるのが最近のマンションリノベの主流。リビングをより明るく広く、充実させることで家族が集まるようになった…と嬉しい声も聞かれる反面、気になるのが個室の数。単純に考えると一部屋減っている分は不便じゃないの?と疑問に感じてしまいますが、LDK横のスペースの使い方・仕切り方の工夫でクリアできます。リノベ例を集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 3048
    • 5
  6. ダイニングリノベの主役はこだわりの「ペンダント照明」

    LDKのリノベーションで、ひときわ存在感をはなつアイテムと言えば、やっぱり「照明」!とくに天井からぶら下がるペンダントライトはデザインも色々あって、インテリアに合わせて選ぶのが楽しみです。以前もご紹介しましたが、さらに新しいデザインが増えたので、集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 454
    • 0
  7. 隙間にピタッ!永く愛せるフレキシブル収納「籐のかご」

    収納に関するリノベーションでよくあるのが、「手持ちの収納アイテムを組み込んですっきりとしまいたい」というご相談。なかでも籐(ラタン)を編んで作られたラタンかごは、もともとお持ちの方も多く、自然素材を使ったリノベーションとの相性は抜群です。あらかじめかごのサイズに合わせてリノベするから、ぴったりはまって見た目もスッキリ。増やしたり減らしたり、移動もラクラクな優秀アイテム・ラタンかごを使った収納例を集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 5386
    • 9
  8. 【インテリア】センスがなくても大丈夫!アクセントカラーは実用品から取り入れよう

    なんだか部屋がぱっとしない、物を減らしてスッキリしたのにあか抜けない、家具を買い換える余裕は無い。でも何よりセンスに自信がない。 そんな方へ!生活感を上手に隠しながら、インテリアが「いい感じ」に変わるコツをご紹介していきます。 今回は、アクセントカラーを上手に使う方法をお伝えします。 リビング、キッチンなどアイテムが沢山あるお部屋なら効果絶大。実用品の見直しで、ぜひちょっといい感じなお部屋を手に入れましょう♪

    おうちデトックス 大橋わか
    • 59627
    • 94
  9. 大人の「籠り部屋」で趣味や仕事に没頭する贅沢な時間

    住宅性能の向上にともなって、家族がつながる大空間リビングや、吹き抜けなどのオープンな間取りが大人気。でも、ときにはひとりっきりになれる時間、趣味や仕事に集中できる場所も必要だったりします。そのためには、あえて広くなく、お気に入りに囲まれた秘密基地のような雰囲気が落ち着く…そんな「小さくても贅沢な、大人のための籠(こも)り部屋」をリノベで作った例をご紹介。書斎やホビールームづくりの参考にしてみてください。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 11883
    • 12
  10. リノベした床、ラグどうする?我が家はこんな感じです!

    リノベーションで好みの色に塗装したり、念願の無垢材に変えたリビングの床。そのままの質感を楽しむのもいいけど、お気に入りのラグがさらに映えるのも嬉しい!面積も大きく、インテリアを左右するリビングのラグマット、皆さんどんなものを選んでいるのでしょうか?実例でご紹介します。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 6394
    • 6
  11. 「ワンストップ」ならココまでできる! 物件探しから理想の住まいまで【マンション編】

    リノベーション会社と不動産会社がタッグを組んだ「ワンストップリノベーションサービス」をご存じですか?これは、「中古物件の購入」と「リノベーション」をひとつの窓口で行うもの。大きなメリットは、打合せの手間が軽減すること、トータルで予算を考えられるということ。でも、それだけではありません。内覧にリノベのプロが同行することで、構造(壁・天井・床)を見て、実際に施工可能かどうかをその場で確認できるのです。マンションの場合は規約を確認して、希望するリノベがかなうのか、それにはどのくらいお金がかかるのかがだいたい把握できるというメリットも。「ワンストップリノベ」を利用して、思い通りのリノベーションを叶えたお家をご紹介します。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 2823
    • 2
  12. 名役者「窓辺を彩るものたち」

    こだわってつくり上げたリビングのリノベが完了!ソファにテーブルに、となにを揃えるか考えるのも楽しいものですが、どんなお家にも必要で、お部屋の印象を大きく左右するアイテムといえば何でしょうか?…そう、窓辺に使うカーテンやブラインド類!リビングは寝室ほど遮光を徹底しなくてもよいので、様々なバリエーションで、インテリアに合わせて楽しむことができます。そんな窓辺の彩り方例を集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 1986
    • 4
  13. クールな機能美を追求。プロ仕様のステンレスキッチン

    キッチンシンクや天板の素材は面積が広いこともあり、キッチン全体のイメージをかなり左右します。カラーが豊富な人造大理石やタイルもステキですが、クールな質感とお手入れのしやすさでステンレスも根強い人気。プロの厨房のような武骨な雰囲気がかえってイイ!という声も多いんです。今回はそんな「ステンレスを使ったキッチン」例を集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 2150
    • 12

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    63件中 1 - 20 件を表示