アロマテラピー

「アロマテラピー」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「アロマテラピー」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 【浅倉利衣のウェルネス・ライフスタイル #6】母として、女性として。アロマとの付き合い方

    「スマートフード」インストラクター、そしてフランス式アロマテラピー〔MYTHΘS SALON〕のアロマテラピーインストラクターの資格も持つ浅倉利衣さん。前回ご紹介した子どもの暮らしに取り入れたいアロマテラピーのアイデアに続き、連載エッセイの第6回目はLIMIA世代の女性にすすめたいワンランク上のアロマテラピー活用術についてうかがいました。

    浅倉利衣
    • 51918
    • 19
  2. 【浅倉利衣のウェルネス・ライフスタイル #5】子どもとわたし、アロマに寄り添う暮らし

    知識をつけて"賢く"食べて、健康と美しさを目指す「スマートフード」のインストラクターとして、新しい食の楽しみや考え方を教えてくれる浅倉利衣さん。実はフランス式アロマテラピー〔MYTHΘS SALON〕のアロマテラピーインストラクターの資格も持っています。連載の第5回目はちょっと趣向を変えて「アロマテラピー」について教えていただきました。食とアロマテラピーはまったく違うように思えて、大きな共通点があるのだとか。美と健やかさを意識した“大人の嗜み”というイメージがあるアロマテラピーですが、今回は子どものために取り入れられるアイデアについてお届けします。

    浅倉利衣
    • 3460
    • 35
  3. アロマキャンドルのおすすめな使い方

    キャンドルの灯りと暖かい色みの間接照明(白熱灯がおすすめ)を組み合わせてみてください。 とくに、食事の時間などは、キャンドルの灯りと間接照明を組み合わせることで 必要十分な明るさを確保することが出来ます。 食卓では料理や人の顔をやさしく照らし出すことで、緊張感を和らげ穏やかな空気をつくりだします。 また、幻想的でリラックスした空間をつくりだすことができるので緊張感を和らげ、 人と人の距離が自然と近くなりますよ。

    藤井省吾 アロマ・キャンドル
    • 1505
    • 26

おすすめ

話題のキーワード