らせん階段

らせん階段に関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすくらせん階段についてご紹介しています。

  1. 下丸子の狭小住宅・東京/建築家と建てる30代の家

    ―自分たちらしさを出せる家づくり― 「都心に家が欲しい」と、ザウス東京店に来店されたご夫婦。 「狭小住宅になるのはわかっているが、建売住宅のようなデザインは嫌。広さに制限がある中で、出来る限り自分たちらしさを出したい」と建築家へのデザイン力に期待されていました。 ―外観は、一度縮こまったモノが大きく広がろうとするカタチをイメージ― 設計を担当したのは、建築家の七島幸之さん。 「狭小住宅にありがちな周りに遠慮した感じではなく、四方八方に伸びていくようなデザインを心掛けました。少し過剰に凹凸させた外観は、一度縮こまったモノが大きく広がろうとするカタチをイメージしました。」とのこと。 個性的で遊びやゆとりを感じますが、窓の位置などはしっかりと計算されています。 ―ただ面白い空間というだけじゃない。計算された生活動線― 室内も同じように、らせん階段・アールのついた壁や、凹凸した壁などの遊び部分と収納や生活動線計画がうまくまとめられており、見ても楽しく、ご夫婦らしさが感じられる豊かな空間となっています。 ご夫婦は、「周りでは見かけない個性的な家で、訪れる人も10坪(建築面積)という数字よりも、変化の富んだ空間に惹かれてくれます。ただ単に面白い空間というだけじゃなく、生活もしやすく、とても気に入っています」と大満足されていました。 -------- D A T A -------- プロデュース/ザウス東京店(0120-054-354) 設  計/建築家 七島幸之 規  模/地上2階建て+ロフト 構  造/木造 敷地面積/54.9m² (約16.6坪) 建築面積/32.3m² (約9.8坪) 延床面積/62.5m² (約18.9坪) 施  工/株式会社 ラムズカンパニー 撮  影/アトリエ・フロール株式会社

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 15526
    • 167
  2. 憧れの螺旋階段にリフォーム!メリットや実現のポイントをチェックしよう

    螺旋階段にリフォームするメリットやポイントをご紹介します!螺旋階段といと、「シンデレラ」に登場する白い階段のような素敵なイメージがあります。そのため、簡単にはできないと思う方が多いと思います。そこで今回は、意外と実現できる螺旋階段へのリフォームのメリットを、アイデアや事例と一緒にまとめました。憧れの螺旋階段にリフォームしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください!

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 5623
    • 8
  3. ~ 太陽光発電とダブル断熱で、トリプルエコな長期優良住宅 ~

    お洒落な鉄骨らせん階段と吹き抜けがあるリビングです。 リビングとキッチンで会話ができますが、段違いに計画したので、遊びにこられたお客様からキッチンが見られないようになっています。 リビングとキッチンに接して和室があり子供を見守れます。押入れは床上げして坪庭を設けました。 和室は建具を仕切れば1室として利用でき、お友達やご親戚が遊びにこられた場合に、泊まることが出来ます。 建具を全部開けると、LDK+和室が30畳あり、開放的な大空間となり、子供達が走り回ることが出来ます。 子供室はミッキーマウスのガラスをはめこんだ可愛らしいドアに、雲形マークの可愛らしいカーテンにしてしました。 また将来2部屋に仕切れるようにしました。

    Anhouse
    • 589
    • 4
  4. 階段リフォーム!成功のためのアイデアとモデルをご紹介

    今回は、階段のリフォームを成功させるための情報をまとめました。階段は、お子さんやお年寄りなどにとって危険も含む場所です。階段のリフォームは、家をより安全で快適にするために必要不可欠なのです。みなさん、この記事を参考に階段をリフォームしてみませんか?

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 6634
    • 7
  5. ロフトと薪ストーブと枕木の階段。七里ヶ浜の高台にある一軒家。

    江ノ電・七里ヶ浜駅を出て海と反対側の坂道を上りきったところにある、一軒家。自宅の一室や空き家などをゲストハウスとして貸し出すことができるairbnbというサービスに登録されており、予約すれば宿泊可能となっている。 今回は、オーナーの美加子さんに家へのこだわりや、airbnbならではの楽しさをうかがった。

    LIMIA編集部
    • 6937
    • 59