開放感のアイデア(2ぺージ)

「開放感」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「開放感」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 鉄筋コンクリート構造・地上3階建てなのに2000万円台!「リブハウス」という名の住宅

    鉄筋コンクリート構造・地上3階建て・ホームエレベーター付き・建築家がデザインする世界に1つだけの家…。漠然と「高額なイメージで自分たちには手が届かない…」と諦めてしまいがち。しかし、これらの条件をすべて満たした住まいが、思いがけず身近な存在になるかもしれません。建築家が自らの、そしてご両親と暮らす住まいとして具現化した家づくりご紹介します。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 2460
    • 13
  2. オープンエア(開放感にあふれる戸外とのつながり)を楽しむ家

    細長い敷地が重なり合い住宅が密集しているこの地域に、クライアントが要望する「オープンエアを楽しむ家」が完成しました。 ライトコート(中庭)を囲むように玄関・LDK・和室を配置し、大きな4枚引戸がライトコートに向かって全開できるLDKは特に居心地が良い。吹抜け・ワークスペース(2階)と合わせて同一空間の中で、ご家族は日々の生活を楽しんでいます。

    ㈲滝下秀之建築アトリエ
    • 2637
    • 24
  3. 思わず友達を呼びたくなる!こだわりの作り付け家具が満載の家。 ー「10年愛♡の家」Vol.3 ー

    時を経ていくことでより愛着が湧いてくる、そんな家を紐解いていく連載企画。3回目となる今回は、家の中心となるリビングが空間を繋いでくれる、そして家族をも繋いでくれる、そんなHさん宅をご紹介しましょう。ロフト構造を持った空間演出の効いたリビングとこだわりの作り付け家具が魅力的な、生活のしやすさとお友達を呼びたくなる清潔感が同居したお宅だったのです。

    LIMIA編集部
    • 14817
    • 67
  4. 【EarthDesign×Aisiahouse】相談会を随時開催してます土地探しから水回りやリフォーム迄専門家が居ります

    エイジアハウスで相談会を開いております。 【10月1日~12月24日】土地を買って”新築” 中古を買って”リノベーション”相談会開催  土地・建物・マンション等を購入、お客様だけのカスタマイズの相談会です。 初めての方でもわかりやすくご説明いたします。 ○個別相談なので、じっくりとお話いただけます。 不動産探しから設計施工、さらにローンや保証など、設計士・施工管理士・棟梁・ファイナンシャルプランナー・デザイナー等、専門家が疑問を解決いたします。 勿論・相談は無料です、ご記名は頂きますが本当にアドバイスだけと言う方でも 全然○です追客もお断りならば言ってください一切致しません。 【開催日】  10月1日~12月23日 【開催時間】 ご予約制 10:00~20:00 でご指定下さい 【会場】   Aisiahouse ショールームにて 【交通】   埼玉高速鉄道東川口駅から徒歩10分 浦和美園駅から10分 【料金】   無料 (事前予約の方は送迎いたします)

    アースデザイン(ズック株式会社)
    • 817
    • 5
  5. スキップフロアと吹抜けを設けた開放感あふれるヨーロピアンスタイルの邸宅

    毎日の生活の中で、一番多くの時間を過ごすLDK。 自然とご家族も集まる、くつろぎの場所。 そんなくつろぎの場に、吹抜けとスキップフロアを設けたら… LDKと一体となって、いつでもご家族が身近に感じられる空間に。 中2階にカウンターを設けると、勉強や読書・パソコンデスクなど、ご自由にお使いいただけます。 リビング上部に大きな吹抜けを設けることにより、さらなる開放感を堪能できます。 スキップフロア下には大型の収納スペースを設けて、デッドスペースをなくし空間を最大限に使用。 換気機能を付けて、来客用のお布団や季節物(スキーウエアなど)を収納しても、室内がこもらない造りにすると、カビなどの発生も気にせず収納出来ます。 ご家族とのコミュニケーションを深めるのにも、ホームパーティーでお友達家族と集まるにも、お部屋で過ごすみんなとの一体感と開放感を楽しめる住まいです(*^_^*)

    株式会社ダンデ・ライズ
    • 1773
    • 9
  6. 店舗内を絵画の中の世界として表現した【フェイシャルエステサロン】

    <フェイシャルエステサロン>【Mary'an Royce柏店】様 お施主様からの要望は「エステとしての閉鎖感を無くし、入りやすい店舗にしたい」でした。 施工前には中を覗くにも出入口扉しか無く、開放感を出す為に共用部壁面へ窓を新設しております。 この共用通路・壁面を絵画ギャラリーに見立て、額縁で装飾した窓から店内を映し出してます。 この窓によって中の様子を絵画の世界として感じ取れるようにし、導入をアピールしてます。

    ユニオンテック株式会社
    • 534
    • 1
  7. JB—リビングとつながるバルコニーで夜景を独り占め

    「広いリビングが欲しい」というご要望を受け、いろいろ探した末に見つけたのは、40m²のルーフバルコニーのついた部屋。新宿〜渋谷〜六本木〜東京タワーまでの街並を一望することができます。  この大きなバルコニーを生かしたい。そこで、“バルコニーまで含めてリビングとして捉えてしまおう”という考え方を提案しました。 室内と段差なくバルコニーまでフローリングを敷けば、窓の外にも広がるリビングが誕生。夜空のもとデッキチェアに身を沈めれば、東京の夜景を独り占めする贅沢な時間を満喫。開放感も抜群なので、友人を呼んで、パーティーをすることもよくあるよう。特大リビング以外の床はモルタルの土間に、壁の一部にコンクリートブロックを使ってラフ感を演出しました。 こんなお宝物件に出会えるのも、中古マンションリノベーションの醍醐味。どこかアメリカの西海岸の風が吹いているような、ポップで自由な雰囲気が漂う部屋ができあがりました。

    ブルースタジオ
    • 1468
    • 10
  8. Loci—壁を取り払えず、すべてガラス張りに

    この物件は三方開口で日当たりがよく、都庁や東京タワーなども見渡せる素晴らしい眺望。しかし、壁式構造のため壁を取り払えず、お気に入りの東京タワーがリビングからは見えません。 そこで、壊せない壁以外はすべてガラスで仕切り、視界を窓の外へつなげるプランをご提案。 大きな特徴は、まず玄関まわり。部屋に入ると、いきなり全面ガラス張りのお風呂。もう一つの特徴は寝室。扉を開けると3段の階段があり、フロア全体が大きなベッドのようになっています。そこに直接マットレスを設置。寝室の反対側にキッチンとダイニングがありますが、こちらも日当たりがよくて気持ちのよい空間です。 壁式構造で間取りを動かしにくいというデメリットが、今までにない新しい空間を生み出しました。

    ブルースタジオ
    • 918
    • 2
  9. スカイビューが楽しめる【プライベートラウンジ】のような住まい

    日当りの良い高台に住まいを構える際は、リビングの向きと開放感にこだわりたい!どうせこだわるなら、スカイビューが楽しめるリビングにしてはいかがでしょうか?お城から、城下町を眺めているような優越感に浸るも良し!夜景をながめて、高級ラウンジのバーのように楽しむもよし!住まいづくりの夢が広がります。

    株式会社ダンデ・ライズ
    • 1010
    • 3
  10. 【春日部市】入居済みのお家をまとめて見学!WithNaturalバスツアー開催(2016.7.10)

    「新しいのに、どこか懐かしい空間」をコンセプトに創られた住まい「WithNatural」 施主の「好き」にとことんおつきあいしてできた3件を、まとめてご覧頂けるチャンスです。 せっかくの注文住宅、ここまでこだわってみませんか。施主自らの手によるインテリア・エクステリアなどもたくさん見ることができます。 もちろん参加は無料。ただしバスの席の都合上、予約制となりますので、詳しくはオガワホームのHPからお問合せ下さい。締切は7/4。先着順となりますのでお早めにどうぞ。 お電話でのお問合せは 048-927-7775(ライフラボ東埼玉・金子)まで。

    ソラマド東埼玉(オガワホーム株式会社)
    • 1045
    • 4
  11. リフォーム I様邸

    築39年のお住まいをバリアフリーに改装しました。 温熱環境に配慮し、夏は涼しく、冬は暖かい年中快適なお住まいで光熱費を削減できます。 玄関まわりから外装の張替も一新しました。 キッチンは奥様がご自分で選ばれました。 作業スペースの横に大容量の収納庫があるので、家事動線もスムーズです。 小窓が2箇所あるので、採光も通気も充分出来ます。 また、吊戸棚の設置が無く天井もすっきり、開放感のあるLDKになりました。

    株式会社グッドワンリフォーム
    • 902
    • 3
  12. リフォーム I様邸

    築39年のお住まいをバリアフリーに改装しました。 温熱環境に配慮し、夏は涼しく、冬は暖かい年中快適なお住まいで光熱費を削減できます。 玄関まわりから外装の張替も一新しました。 キッチンは奥様がご自分で選ばれました。 作業スペースの横に大容量の収納庫があるので、家事動線もスムーズです。 小窓が2箇所あるので、採光も通気も充分出来ます。 また、吊戸棚の設置が無く天井もすっきり、開放感のあるLDKになりました。

    株式会社グッドワンリフォーム
    • 705
    • 2
  13. 加須の平屋

    長閑な田園地帯に建つ平屋の住まいです。 市街化調整区域のため宅地は少なく4方を周囲に開いた土地で、視線を気にせずのんびり快適に過ごしたいという要望とご両親との同居に配慮した住まいとなっています。 南北に長く広々した敷地を活かし平屋を計画、北側の道路よりアプローチし北棟に夫婦寝室とご両親の寝室と茶の間、中庭を挟み団欒のLDKを南側に配置しました。 それぞれの居間に面する庭は採光や通風の確保、空間に緩やかな連続性と独立性をもたせる効果があります。 玄関を一歩入れば中庭が目の前に飛び込みます。 その中庭に食い込む形で張り出した茶の間は直角2方向がオープンとなり、半屋外的空間とも言える開放的で気持ちのいい空間となっています。 ここでは周囲の視線を気にせず昼寝や読書など時間を忘れてのんびり過ごせる離れをイメージしています。 寝室近くに水廻りを配置し、洗面→脱衣→物干しの導線とキッチンからも洗濯物が取り込めるよう家事のしやすい導線計画としました。 忙しい日常の中に癒やしと安らぎを感じながらゆったり過ごす、そんな住まいとなることを願ってデザインした住まいです。

    TEKTON | テクトン建築設計事務所
    • 1296
    • 5
  14. 本山のアトリエ

    画家のアトリエのある、築25年のマンションのリノベーションです。既存のRC直貼りクロスを剥がすと、隠れていた継ぎ接ぎだらけのパテ跡が残った躯体が露わになりました。市販の滑り止めシートをステンシル代わりに使い、RC面に直接張り付けてマスキング塗装すると、荒々しい躯体の表面に花柄の模様が靄のように浮かびあがる独特なテクスチャーとなりました。 元々はアトリエという用途上、絵の具などの汚れが気にならないようにという配慮がデザインの意図でしたが、出来上がった空間は「単に新しいでも、古いでもない」独特な雰囲気を纏った空間が立ち現れてきました。

    G architects studio
    • 445
    • 2
  15. ビコロールの家

    若い夫婦の為の住宅のリニューアルです。細かく部屋に分割されていた以前のプランを見直し、部屋の奥行きを生かして回遊性のあるワンルームのプランにリニューアルしています。 一方、使い勝手によって随所で間仕切れる様に引戸を配置。まるで小気味良い服の裏地のように、扉を閉めた時だけ現れる赤や青の色が空間に遊び心を滑り込ませるようなデザインとしています。 扉のカラーに加えて、ここでは露出配線や家具、そして扉の裏側などにカラーを忍ばせています。そこで「ビコロール」(二色配色)という意味になぞらえて、この住宅をbicoと名付ける事にしました。 赤と青という「色」を、ここに住まう若い夫婦それぞれと見立てると、プレーンなワンルームの空間に赤と青の二色が恥ずかしそうに時折顔を覗かせる、そんな初々しい住宅をイメージしてデザインしました。

    G architects studio
    • 1972
    • 12

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    49件中 21 - 40 件を表示