和モダンのアイデア(10ぺージ)

「和モダン」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「和モダン」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. とけあういえ

    木造地上2階 ◇方位に沿わせた建物をコンパクトに敷地の中央に置き、軒のあるやわらかな方形の屋根をそっとかけました。 四季を通して室内日射をコントロール、街なみへの景観と周囲建物への日射にも配慮しました。建物をコンパクトにすることでコストを低減。4つの庭(北、東、南、西)を周囲に生み出し、それぞれに役割を与え内外ともに有機的につなげることで活力ある庭としました。従来からある土間や砂利・芝生などを効果的に使用したうえで、エコキュートの採用やシーリングファンを配置。環境エネルギーに、より配慮しました。 ◇内部においても建物配置と同様、中心性をもつ空間となっています。中央を1階は安息の場(個室) 、2階は団らんの場(リビング・ダイニング)とし、その周りに必要な機能を有機的に配置しました。 庭を含めた空間全てに平面的な入れ子状の重なり層を創り出す…。それは居住者に安心感を与える“境界”となり、間近さと、遠ざかりという2つの感覚を同時に有する “とけあう空間”を生み出しました。 ◇力強さや優しさ、生命感や経年変化を、人の心理に重ね合わせ設えました。 普遍的かつ詩的な建築・風景が誕生しました。日々の機微を柔らかく繋ぐものとして存在しています。 家族の日々をもって、より輝く風景となることでしょう。 設計監理/ 山道勉建築 山道 勉 ・谷 麗子 用途 / 専用住宅 規模/ 2階建 構造 /木造 所在地 / 大分県速見郡日出町

    山道勉建築
    • 1410
    • 7
  2. 鹿児島の家

     鹿児島の家は大隅半島にある鹿屋市に建っています。  敷地は小高い丘の上にあり南西から西にかけて錦江湾が望め、北西には桜島が見える絶好の眺望がありました。  お施主さんの要望は錦江湾の奥に見える開聞岳を見ながら生活したいという事。  リビングを開聞岳の見える南西、朝日が入る北東に開き、和室からは遠く桜島も見える配置としました。  平屋として計画していますが屋根裏部屋を設けたり、回遊できる場所を2箇所設けたりして平屋として単調にならないように計画しています。  庇をぐっと出したプロポーションは、鹿児島の夏の暑い日差しを避け、台風の風を除け、桜島のからの灰よけます。深い庇と高い位置に設けた通風窓により梅雨の間でも窓が開けられるようにしています。  鹿児島の家は敷地と開聞岳を結ぶ直線に軸線を合わせています。小さな個人住宅ではありますが、地球規模の建物になったのではと思っています。  

    後藤耕太建築工房
    • 695
    • 7
  3. LDKに隣接した、のんびりくつろげる『和室』

    来客が多く、わいわいと楽しむ事が大好きなお施主様が こだわって作られた和室は ゲストの宿泊スペースとしても、 将来一緒に住むかもしれない祖父母様の為でもあり、 和室からダイニングを通ることなく トイレにも行けるよう動線も考えられています。 扉を全てしめれば、休まれているゲストを起こすことなく、 ダイニングでくつろげるよう、防音面も配慮しています。

    Sanyo Co.,Ltd
    • 2510
    • 10

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    213件中 181 - 200 件を表示