和モダン

「和モダン」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「和モダン」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 和室に合うカーテン選びはどうしてる?? 今人気のかっこいい和モダンにもピッタリなおしゃれで機能的な窓アイテム!

    和室に合うカーテン選びは、障子よりも便利に使える機能的なブラインドがおすすめ!国の指定を受けた「伝統的工芸品」に指定されている和紙を使用したアカリナ<きなり>。お部屋を明るくするブラインド「アカリナ」の効果はそのままに、雰囲気のある上品で柔らかな光をお部屋全体に優しく届けます!

    【明るいお部屋を研究する】あかりラボ
    • 2363
    • 0
  2. 杉並の住宅|閑静な住宅地に建つ和モダンの邸宅

    杉並区の閑静な住宅地に建つ住宅の計画です。 南北に長い87坪のゆったりとした敷地の特性を生かし、建物は北側に配置し南側には前庭をゆったりと確保しました。変形した切妻形状の屋根は東側の前面道路に対しては平入りとし、敷地南側に設けた前庭に向かって開いた建物形状となっています。前庭には既存の敷地から移植した百日紅を中心に椿やピラカンサスが植えられ、室内のどこからでも庭の景観を楽しむことができるように計画されています。 各階の構成は1階には吹抜けのあるリビングと機能的なダイニングキッチン、10畳の主寝室と洗面トイレと浴室を配置。北側の廊下とは別に主寝室、ダイニング、リビング間を行き来することができる動線を南側の庭に面して設けています。 2階には前庭の全景を楽しむことのできる半屋外のバルコニーを囲むように2つの寝室。リビングの吹抜けに面した部分には書庫を設け、2階にも洗面とトイレを設けています。1階の天井高さは2.5mを確保。2階部分は小屋裏の梁をそのまま現した勾配天井となっており、面積以上にゆとりを感じることのできる空間となっています。 構造体はすべて製材を用い、4寸の柱と最大4.5mスパンの登り梁で構成されており、力強い架構をそのまま室内に現しています。大きな断熱サッシにはLow-eペアガラスを用い、高性能の断熱材と気密材を使用することで最新の省エネルギー基準に合致する断熱、気密、遮熱性能を確保しています。全館LED照明をはじめ、高効率低温型の温水式床暖房の採用など消費エネルギーの低減にも努めています。

    TAPO 富岡建築計画事務所
    • 220
    • 0
  3. お雛様ディスプレイにも使える和モダンな飾り棚を作ろう☆

    reksです☆ お雛様ディスプレイの季節になりましたね♪ わが家にはメインのお雛様以外にも 手作りの小さいお雛様がたくさんあるのでちゃんと飾ってあげたいと思い 簡単な飾り棚を作ってみました♪ ジャバラになったり形も変えれます♪ お雛様シーズン以外でも使える和モダンな飾り棚になりましたよ♪

    reks
    • 29282
    • 271
  4. 雷山の別荘|絶景と天然温泉を楽しめる和モダンの邸宅

    佐賀県との県境に近い雷山の中腹、遠く玄界灘を望む別荘地に建つ別荘の計画です。 傾斜地の細長い敷地形状に合わせ、長さ約40mのゆるやかな弧を描く平面形が、連続するトップライトを持つ切り妻の瓦屋根によって覆われています。眺望の確保と、高いレベルで接道する前面道路との関係から、建物本体はピロティー形式の高床構造となっており、ずべての部屋はゆったりとした奥行きのある展望バルコニーに面してリニアに配置されています。 エントランスドアを開け寒緋桜の植わった中庭を見ながらエントランススペースを下ると、テンションロッドの連続する屋根架構が特徴的なギャラリーに導かれます。ゆったりとした幅員を確保した廊下を兼ねたギャラリーには、絵画を展示するためのスペースとしても利用されます。 室内は、約30畳のリビングダイニング、独立したパウダールームを持つ2つのベッドルームと和室、供給される天然温泉を利用した浴室などで構成されており、屋根架構を現した高い天井高と電動ブラインドが内蔵されたトップライトからの明るい光が特徴的なインテリアとなっています。 トップライトを含む居室の開口部にはLow-eペアガラスを採用、屋根、壁面には通気層を持つ高い断熱性を確保し、床吹き出し方式の空調を採用するなど、快適な居住環境の確保と環境負荷の低減を目指しています。

    TAPO 富岡建築計画事務所
    • 1864
    • 24
  5. 昭和小路の長屋Ⅱ|賃貸向け京町家のリノベーション

    京都市東山区。昭和初期に建てられた長屋の改修プロジェクト第二期工事。長年居住していた前入居者によって奔放にアレンジされた内装・外装を剥がし、DIY増築された部屋を減築して庭を復元、オリジナルな状態に戻した上で、薄暗かった二間の和室を杉板張りの大きな居間に転換してファミリー向けの住居に再生しました。東西の開口や階段上部から漏れる光が白く仕上げた壁・天井によって拡散して、庇の深い町家ながら室内は明るい雰囲気で満たされています。土壁の補修は中塗りに留め、新設の合板や床板は古色塗装せず素地のまま用い、殆どの柱梁や木製建具を美装・補修の上再利用しました。改修をリノベーション(刷新)よりむしろリストア(再起)と捉えることが、厳しいコストの制約を受ける事業案件の改修を解く鍵になるのではないかと考えています。

    山本嘉寛建築設計事務所 YYAA【大阪・奈良】
    • 2187
    • 2
  6. 家と外構が織りなす和モダンの空間美

    家に合うような塀が欲しいというご要望をもとにエクステリアをデザインしました。門塀の一部と道路境界塀にセラ ウォール RC杉板を取り入れ、モダンな雰囲気を演出しています。外壁に木材を使ったデザイナーズハウスとの相性を考慮し、境界塀にはイペ材を使用しました。植栽との相性も良く、爽やかな印象を感じさせます。

    HealTheGarden
    • 3328
    • 4
  7. 【DIY】おしゃれな《デコ障子》でいろいろなインテリアを簡単DIYしてみよう♪

    みなさんのお宅には、障子はありますか? 最近の戸建ての建築には、あえて障子を取り入れている場合が多いそうですよ。やっぱり日本ならではの和のテイストはどこかしらに取り入れたくなりますよね。そこで今回は〔大直〕から、おしゃれな障子紙のアレンジ方法をご紹介いたします♪  障子紙は実はDIYにも使えるアイテムなんですよ。実用例もご紹介しますね♪

    株式会社大直
    • 6670
    • 107
  8. インテリアは、メインカラーを決めてから。我が家のインテリアの決め方をご紹介します。

    北欧インテリア、和モダンインテリア、ナチュラルインテリアなどなど、こんなインテリアにしたいと言うイメージはあるけど、なかなか思うように決まらない。 そんな時は、メインカラーをまず決めてから他を合わせて行きましょう。 私なりのインテリアにするため、どうやってカラーを合わせたかをご紹介します。

    coto.no.ie
    • 41546
    • 179

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    220件中 1 - 20 件を表示