和モダン

「和モダン」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「和モダン」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 【DIY】おしゃれな《デコ障子》でいろいろなインテリアを簡単DIYしてみよう♪

    みなさんのお宅には、障子はありますか? 最近の戸建ての建築には、あえて障子を取り入れている場合が多いそうですよ。やっぱり日本ならではの和のテイストはどこかしらに取り入れたくなりますよね。そこで今回は〔大直〕から、おしゃれな障子紙のアレンジ方法をご紹介いたします♪  障子紙は実はDIYにも使えるアイテムなんですよ。実用例もご紹介しますね♪

    株式会社大直
    • 6000
    • 105
  2. ゆったりとした時間が流れる、寛ぎの和モダンリビング

    ポイントは、和のテイストを活かしながら、今のライフスタイルと調和させること。まず、LDKに小上がりの畳スペースを新設。また、腰壁や天井、建具をシックな色合いで統一。大切に使っていた無垢板の座卓が馴染む、寛ぎの和モダンリビングへと生まれ変わりました。さらに、独立型の台所を対面式に変更。「カウンター越しに会話が弾むので、料理も楽しくなりました」。もちろん、標準仕様の耐震工事を施し、芯から強い家に再生。

    東急Re・デザインの戸建まるごとリフォーム
    • 60700
    • 333
  3. まもなく着手・京都市北区のリビングインナーテラス・ルーフテラスのある和モダン注文住宅・まもなく着工!

    数回のプラン修正後ほぼ間取りも決まりまもなく着所させて頂きます。 修正部分は外観を含めビルトインがラージは3台に、合わせて玄関までのアプローチを12mとし1階部分に奥行を。 格子で覆われたアプローチ正面は前プラン同様、防犯性を上げる為ポーチには特注のスライド門扉を。 1階には広めのシューズインクローク、ホールには屋上テラスまで行けるホームエレベーター、洗面、お風呂にお子様のお部屋約15帖。 主寝室には広いクローゼット、書斎、書庫を作り寝室にベットを囲むように関節照明付きのカウンターを造作。 2階LDKは勾配天井、屋根の一部に特注の天窓、広いリビングテラスは外部からの視線を気にすることなくお使いいただけます。 リビングの壁面を利用しバイオエタノール暖炉を置くスペースを計画中。 2階ホールとLDKは当初オープンにしていましたが天井までのガラス張りで間仕切りを、 壁にすればコスト面もわずかで済むのですが中庭、ホールからの採光を取り入れられるように考えていたので多少高額にはなりますが 今回は天井までガラスで壁を作る事に。屋上テラスにはウッドデッキ、タイル張りのバーべキュウなど出来るスペース、小さいながら家庭菜園の出来るスペースを造ります。 外観,内観までこだわりの注文住宅をデザインファースト一級建築士事務所ではご提案させて頂いております。 こだわりを形に,実際には出来上がるまでイメージが・・・と言う事なのでCGで完成形をご確認していただく事でお客様の不安を解消させて頂きます!

    Design 1st.一級建築士事務所
    • 626
    • 2
  4. おしゃれなお家は取り入れている!防犯だけじゃない“格子”をつけるメリットとは

    窓から室内への侵入を防ぐことができる“格子”。防犯対策として取り入れるご家庭も多いこの“格子”は、なんと平安時代頃から用いられてきた歴史ある建築具なんです。そんな“格子”を取り付けるメリット、種類、選び方について解説します。

    セイキ販売株式会社
    • 6061
    • 36
  5. ごろりスペースに、和モダンに。もはや定番「半畳縁なし畳」

    リノベでは「半畳縁なし畳」が主流です。洋室やフローリングとも馴染みやすく、半畳という大きさで限られたスペースにもぴったりおさめることができる半畳縁なし畳。ちょっとだけごろんと横になるスペースや、気軽に和を取り入れたい方からのご指名が増加中。では実際にどのように取り入れたのでしょうか?リノベ実例をご紹介します。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 9982
    • 65
  6. 懐かしいのに新しい。「大人和モダン」で趣ある暮らし

    フローリングが主流とはいえ、畳や障子など、どこかに「和」のテイストを取り入れる人はむしろ増えているんです。もともと古いものを再生するリノベーションと「和」の親和性は高いので、古き良き日本家屋のテイストを残しつつ、洋室と組み合わせても違和感のないインテリアに昇華するデザインは大人気。まさしく「大人和モダン」とも言うべきリノベ例を集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 5335
    • 37
  7. インテリアは、メインカラーを決めてから。我が家のインテリアの決め方をご紹介します。

    北欧インテリア、和モダンインテリア、ナチュラルインテリアなどなど、こんなインテリアにしたいと言うイメージはあるけど、なかなか思うように決まらない。 そんな時は、メインカラーをまず決めてから他を合わせて行きましょう。 私なりのインテリアにするため、どうやってカラーを合わせたかをご紹介します。

    coto.no.ie
    • 40490
    • 176
  8. 寒い季節も温か空間を彩ろう!間接照明でムーディーな夜を演出。

    11月に入り、秋から冬へと変化する季節になりましたね♪ 日が落ちるのもあっという間! 家からこぼれるオレンジ色の灯りが帰宅する家族の心をホッとさせてくれ、扉を開けると温かい空間が待っている。 そんな家を作ることが夢でした♪ 家が建ち間接照明がこんなにも温かい空間を演出させてくれるとは驚き♪ 今日は我が家の間接照明のある空間を紹介させて下さい♪

    *もっと暮らしを楽しむ空間づくり*YUKO
    • 15149
    • 14
  9. 敷地間口4m・うなぎの寝床といわれる京都独特の敷地でも、外部、内部に吹き抜けを設ける事で、十分な採光を!

    うなぎの寝床といわれる京都独特の敷地でも、 外部、内部に吹き抜けを設ける事で、十分な採光を取る事ができ、とても明るい家となりました。 京都市上京区の住宅街の狭小間口の敷地に木造3階建てのモニターハウス!住宅街と言う事で道路に面した外部の開口部にはアルミ格子を小間返しで取り付ける事で採光の確保と外部からの視線をカット。玄関にはストレージ(収納庫)1階には和室と主寝室、洗面とお風呂は主寝室の近くに配置。お部屋の取り方を独立して、中間に吹き抜けをもうける事で1階のお部屋にも採光を!2階LDKも同じ配置で、6帖の和室、LDKと繋がる廊下には大きな窓を連続して取り付け採光を!つながる廊下の外側は外部の吹き抜け、ファイバーグレーチングのバルコニー!ホールを吹き抜けにする事上階からの日差しが入りよりいっそう明るく!LDKも同様、3階からの採光を!3階は間仕切りなしの1ホールに、ご自宅でお仕事をさせるための広い空間、一部勾配天井にすることで天井裏にロフト?収納庫も!2階LDKと3階には収納棚を創り付け!狭小地、狭小間口、うなぎの寝床といわれるような敷地でも間取りの取り方次第で各室日差しの入る家を作る事も出来ます。

    Design 1st.一級建築士事務所
    • 1433
    • 10

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    192件中 1 - 20 件を表示