工場

工場に関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく工場についてご紹介しています。

  1. 【激レア】フロート式TVボード・木取りから組立、梱包まで

    TVボードのご依頼に始まり、数度のプラン提出、そして承諾を得るまで 打ち合わせを重ねてようやく工場手配となりますが、それでは終わりません。 ここからは工場との製作の細かな打ち合わせをさらに重ねていきます。 そして製作が打ち合わせ通りに進んでいるかを確かめるために細かに報告してもらいます。 今回は 一般の方にはお見せすることのない木取りの段階からの過程をお見せしようと思います。

    カワジリデザイン(k-design)【家具設計】
    • 1160
    • 2
  2. インダストリアルな雰囲気の照明/EXIT LAMP

    非常誘導灯をイメージし、インダストリアルな雰囲気がお部屋のアクセントにもなる壁面・卓上両用の照明を作りました。 廊下やドア付近の壁面や寝室やデスク周りの間接照明など様々なシーンでお使いいただけます。 使用する場所やお部屋のイメージに合わせてお選びいただける、ホワイト・シルバー・ブラック3色展開です。 ビス留めのみのコンセント式ブラケットとなりますので、電気工事不要で誰でも簡単に取り付けが出来ます。 4月上旬発売予定 お取り扱い店、お取引に関しましてはホームページよりお問い合わせくさい。

    west village tokyo
    • 2505
    • 56
  3. 家づくりの始まり

    上棟までの材料(構造材)を工場にて刻むこと。これをプレカットと言います。 現在、ほとんどの木造(在来)住宅の土台や柱、梁は工場にてプレカットされたモノを大工さんが建てます。 そのプレカットの工場を見てまいりました。 長さはもちろん、臍(ほぞ)、かま継ぎ、あり掛けなど昔は大工さんが行っていた仕事をほとんど工場の機械にて終わらせることができます。 たまに特殊な作りの家の時は大工さんが自分で刻むことはあります。 (こういう時は上棟が無事終わるまで大工さんはかなり緊張するそうで(汗)) 機械的になって間違えることがなく生産性は向上したと思う反面、少しだけ寂しさを感じてます。

    ハウス工房(株式会社ディアーコーポレーション)
    • 842
    • 14
  4. SEW KYOTO OPERATION CENTER

    施主の要求は伏見稲荷のモチーフと、自然光が多く且つ夏季にACを必要としない工場でした。また隣接する住宅地に対して、閉ざすことで威圧感を与えたり開放し過ぎてプライバシーを侵すことのない様な配慮が必要でした。日本にはその解決に相応しい伝統的手法がありますが、この施設は文化の異なる外国人も利用するため、其々の背景に引き寄せてこの施設を受け止めて貰える様に、直截的表現を避けデザインの抽象化に努めました。 中庭の目的の一つは通風採光のために工場の東面に大開口を設けることですが、比較的よく吹く西寄りの風を、夏は開放している透光性のあるシャッターから取り入れ、全ての壁面の大開口から排気する計画をしています。また日射を軽減するため売電用太陽光パネルを工場の屋上に設け、南と西側には舗装の上に深い庇を設けています。そして、この庇下の空間は工場より一段低くして柱と竪樋による列柱で構成し、南側の生活道路に対する干渉帯も兼ねています。一方東側の住宅地に対しては、2階の窓に有孔折板を設け、1階では従業員の様子を敢えて見せつつ、法面を活かした植栽帯で人の出入りがないことを可視化し開放性と閉鎖性の調和を図りました。列柱は多くの文化に見られる建築要素ですが、ここでも抽象化を心がけ、施主は伏見稲荷と解しまたある人は外国の風景を連想したとのことです。 私は日本的なものづくりの思想でできた施設の中で、ドイツのものづくりシステムを機能させ、共にものづくりを得意とする二つの文化の調和を試みましたが、建築家ができることの一つは造形の背後にある思想を顕在化させることだとも考えています。この設計を通じ、日本的なものづくりの肝である、あるものの特徴を理解し最小限で効果的な工夫を施すことを顕在化させ提起することを目論みました。 これに基づき、ありふれた材料の通常は見られない効果を引き出すように努めました。用途上不可避な長大な壁面の肝は継ぎ目のコントロールにあると認識し意図的に分割し面を構成しました。また色彩は、ドイツと日本の国旗及びコーポレートカラーを一度分解しアクセントカラーとして再構成しそれを活かすための背景に配慮しました。汚れが目立たず落ち着いた濃灰色は背景に適していますが一方では威圧的にもなりえます。そこで光の加減で白いフィルターのように作用することを狙い、五分艶の塗料をできるだけ細かい粒で吹き付けました。

    伊波一哉建築設計室
    • 642
    • 12
  5. 工場の床増設に伴う耐震補強

    ■工場等で、旧耐震設計(S56年以前)建物所有のオーナー様では準備可能な予算の範囲ならば耐震補強を切望されているケースが非常に多い。 ■これまでの大手ゼネコン等による無理な「非常に割高な工事費提案」若しくは「安易な解体提案」に対し、無理ない範囲の予算を提示でき、長寿命化を目標に掲げます!                                  ■実現可能な予算の範囲でで耐震補強設計から耐震工事まで一連で行える様、直属の耐震工事専門チームを組織しました!

    仲田一級構造設計事務所
    • 482
    • 0
  6. 鉄骨造工場に多く見られる非申請増設架台は耐震補強で安全操業へ

    ■工場等で、予算の範囲ならば耐震補強を切望されているケースが非常に多い。適価で短期間に耐震業務完了し、耐震不安解消をお考えの際は当チーム可能です! ■これまでの大手ゼネコン等による無理な「非常に割高な工事費提案」若しくは「安易な解体提案」に対し、無理ない範囲の予算を提示でき、長寿命化を目標に掲げます!                                  ■実現可能な予算の範囲でで耐震補強設計から耐震工事まで一連で行える様、直属の耐震工事専門チームを組織しました!

    仲田一級構造設計事務所
    • 546
    • 2
  7. 工場の機械位置に配慮し配置自由な新特許:粘性耐震スタッド工法で

    ■工場等で、予算の範囲ならば耐震補強を切望されているケースが非常に多い。適価で短期間に耐震業務完了し、耐震不安解消をお考えの際は当チーム可能です!  ■これまでの大手ゼネコン等による無理な「非常に割高な工事費提案」若しくは「安易な解体提案」に対し、無理ない範囲の予算を提示でき、長寿命化を目標に掲げます!                                  ■実現可能な予算の範囲でで耐震補強設計から耐震工事まで一連で行える様、直属の耐震工事専門チームを組織しました!

    仲田一級構造設計事務所
    • 531
    • 1
  8. クリナップの工場見学へ行ってきました(*'ω'*)

    先日、福島県いわき市にあるクリナップの工場へ 見学しに行って参りました。とても広大な敷地に佇む工場で、 キッチンを組み立てていく様子や1枚のステンレス板からシンクが できる様子を見学させていただきました。工場内の撮影はできなくて お伝えすることはできませんが重機械での作業、従業員さんの熱意や、 一つ一つ心を込めて作っていく様子を目の当たりにし感動致しました! 個人的に欲しいと思った商品はレンジフードです★お湯を入れてボタンを 押すだけで中のファンを洗浄してくれるんです♪便利~~(^o^)/

    ㈱トータルリフォームサービス
    • 344
    • 2