玄関土間

玄関土間に関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく玄関土間についてご紹介しています。

  1. 高円寺×ヴィンテージ。変わり続けるリノベーションDIY住まい

    【木の壁・木の棚・木の窓。いつでもDIYできる“未完成”2LDK空間】 リノベーション済みマンションを購入し、さらに自分好みのお部屋にするためリノベーションを施したお施主様。 以前の住まいも、新たな住まいも高円寺。 とことんこの街に惹かれ、手に入れた自分らしい住まいのテーマは「木を多く使った空間」でした。 カーペット床は全て無垢のフローリングに張り替え、さらに壁の一部にもアクセントとして用いました。 湿度や経年による木の変化も、「それも味わい。歪みや刷毛ムラや木目、そんな変化を面白がれる住まいにしたかった」とお施主様。 玄関の土間モルタルからつづくウォークインクローゼットの棚は、ポリ合板から全て無垢板へ。 やすりがけしたあとオイルステイン塗装を施し、ヴィンテージな味わいを楽しめる空間となっています。 そういったDIYを壁、床、室内窓枠などにも施せるようはじめからプランニングしてあるため、常にどこかに手を入れる“余白”があるのが嬉しい「未完成空間」となっています。 【“余白”に合わせる。タイルやガラスもヴィンテージなテイストへ】 もうひとつのテーマとしてあったのが、「高円寺に似合うヴィンテージなテイスト」というコンセプト。 リビングから続く2つ居室の建具はすりガラス入りのものと、赤と緑が鮮やかなステンドグラス入りのものを選びました。 「木の感じはまだ新しいけれど、DIYで各所をエイジング加工していくうちにガラスのレトロな感じと合ってくる」それを見るのが今から楽しみだというお施主様。 さらに洗面シンクまわりにもレトロな色合いのタイルを張り、もともとのリノベーション済みだった既存を上手に活かしつつ、好きなテイストを住みながら追求していけるDIY好きにたまらないリノベーション空間を手に入れました。

    Cuestudio(キュースタジオ)
    • 3832
    • 13
  2. 畳ダイニングが快適な家

    つくって、食べて、くつろぐ…この流れを1つの場所でできる小上がりの畳ダイニングと、もう一部屋和室を設けたT様邸。 畳でごろごろのくつろぎ感が心地良い和室!!子供が小さいうちは寝室としても使え、子育てにも最適です。 2階の子供室や主寝室は、広々とした限定しない間取りにし、家族の暮らしが変化しても受け入れることができる、将来性を兼ね備えた住まいとなっています。

    株式会社 住工房プラスアルファ
    • 799
    • 2
  3. 玄関土間が特徴的なナチュラル空間

    兵庫県神戸市の中古分譲マンションをリノベーション。 リビングは無垢のフローリングと白い壁紙が空間をナチュラルな印象に。 随所に見られる造作の建具や回転窓が心地よい暮らしを愉しむ空間を演出。 自転車や趣味のもの等を置いても出入りが狭くならないように玄関土間も広めに取りました。

    株式会社Standard
    • 827
    • 3
  4. 玄関土間で家族をつなぐ上尾の家。木造2階建てのお住まいのご紹介。

    大きなファミリーの中で暮らすと、大人も子供もおおらかになります。だからもちろん、家だっておおらかな質に仕立てるのです。この家族の場合、ファミリーの家々がおじいちゃんの畑を囲むように建ち、子どもたちはそこで、お父さん・お母さんに加え、おじいちゃん・おばあちゃん・おじちゃん・おばちゃん・いとこたちと共に過ごします。ファミリーの他の家は、自分の家同然だし、他の人もすぐに自分の家に上がってくるという具合です。だから玄関にはベンチとなる式台を設え、そこにある大きな1枚扉の引戸を開けると、そこはもうLDK。間を結ぶような廊下は作りません。靴のヒモなんて結んでいられない。何よりツッカケが似合う家なのです。

    カサボン住環境設計株式会社
    • 1407
    • 8
  5. 子供の成長を楽しむ自然素材でリフォームしたすまい

    子供がいきいきと暮らせたり、家族とコミュニケーションをとっていい距離感が生まれるスペースをということで、あるハウスメーカーで建てた軽量鉄骨2階建てのスケルトンリフォームです。また、エコにこだわりのあるお施主さん、なるべく自然素材で仕上げたいとのご要望で、いろいろ提案させて頂きました。

    tkworkshop
    • 610
    • 7
  6. あたたかヴィンテージ

    部屋のイメージは大きく2つ。 開放的なリビングと大きな土間を設えること。開放的なリビングダイニングは、既存の和室の壁をなくして大空間に。お子様の顔がいつでも見えるオープンキッチンも叶えました。 ご要望の2番目。遊び道具がたっぷりしまえる土間収納も作りました。そして土間とリビングの間には室内窓を入れて、明るさや風通しを高めています。 そして「お気に入りのショップと同じような雰囲気にしたい」というご要望に沿ってテレビ台の背面やキッチンの側面には足場板を張り、床には無垢フローリングをご提案。木のぬくもりが心地良い住まいが完成。 そして内装のラストはグリーン・コーディネートを。風と光が入るおうちがますます活き活きとナチュラルな雰囲気を高めています。

    howzlife
    • 2171
    • 33
  7. ハコハコ

    敷地の形に合わせて、細長いハコを二つ重ねたような外観に。 3面が道路に面した、外部からの視線に囲まれた場所を、プライバシーも確保した居心地のいい住まいへと仕上がりました。 細長いながらも家の中の広がりを持たせ、光も風もたっぷり取り込める室内。 この土地だからこそ完成したCAN・BOXとなっています。

    株式会社 住工房プラスアルファ
    • 594
    • 2