断熱のアイデア(6ぺージ)

「断熱」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「断熱」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. ベニヤと1×材で窓廻りの雰囲気UP。木製内窓をDIY。

    薄いベニヤ板は加工は容易ですが反りやすく、たわみも大きいものです。 ところが、ベニヤ板を重ね貼りすると反りが軽減され、しっかりした板材に生まれ変わります。 また、切り欠いたりなどしたベニヤを貼り合わせることで、特殊な工具が無くても彫り込みや溝加工など形造ることが可能です。 このようなベニヤ板の特性を利用した引違い内窓の作成を紹介致します。

    yassan
    • 8062
    • 84
  2. 「二世帯リノベ」で作ろう! 家族が身近にいる安心&ほどよい距離感

    「側にいてくれたら、もしものときに安心」…そう考えて、ご両親との同居を選ばれる子育て世代が増えています。でも、生活リズムが違う世帯がひとつ屋根の下に暮らすには、やっぱり工夫が必要。リノベーションで、それぞれの家族にとって、心地よい暮らしを手に入れた例をご紹介します。それぞれの見出しの【 】内に、親世帯・子世帯が共用にした部分を入れました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 6869
    • 12
  3. ◆工具は不要!賃貸OK!カッターナイフと両面テープだけで内窓を作って断熱と部屋のイメチェンその1◆

    敷居の高そうな内窓ですが、 ホームセンターのカットサービスを使えば あとはカッターナイフと強力両面テープが あれば特別な工具がなくても 内窓がつくれちゃいます! 窓枠にはめ込むだけでビス留めやテープ を貼ったりもしないので賃貸でも 簡単に現状復帰できますよ〜

    ぬくもり工房YUKI
    • 20382
    • 248
  4. 北海道、離れ、定年後…すべての条件を調和した自然素材空間

     ご自宅に隣接した敷地に、終の棲家(ついのすみか)となる「離れ」として計画されたOさん邸。これから年齢を重ねていくご夫婦がゆったりと暮らせる、ワンルームのような伸びやかな空間が広がります。リビングダイニングの中心には、1枚の壁が。そこには、雪に閉ざされる北国の住宅で、少しでも自然光を感じながら快適に毎日を過ごすための工夫が集約されていました。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1085
    • 10
  5. 【DIY】出窓を二重窓にしよう 結露対策の第一歩

    出窓の天板修理を終えたので、二重窓を作ることにしました。 二重窓にもいろいろなものがありますが、DIYで簡単に設置できる内窓タイプです。 カインズホームで見つけました。 ガラスの代わりは、ポリカーボネート。 駐車場やベランダの屋根などに使われています。 しかもUVカットで、ブラインド風デザイン、中空タイプです。 空気層があるので断熱効果も期待できそうです。

    てけぽん
    • 23728
    • 179
  6. 建築家が自分のために設計!四季を楽しむオーナー邸付き賃貸住宅

    オーナー邸付きの賃貸集合住宅は珍しいものではない。だが、この住宅のオーナーは設計者である渡辺 仁さん。つまりオーナー邸は“建築家の自邸”なのである。渡辺さんは自分たちと入居者双方のプライバシーを確保し、快適さとデザイン性を両立。完成した住空間には、建築のスペシャリストならではの発想が満載だ。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1759
    • 4
  7. 寒い冬こそ窓断熱!断熱シートとセリアで魅せる断熱窓に ♪

    寒い冬こそ窓断熱!してみませんか? 我が家の窓は「Low-e複層ガラス」 という断熱複層ガラス使用しており ガラス面自体の断熱はされているのですが うかつだったのが「サッシ枠」! アルミ製のサッシ枠は熱伝導率が高く 外の熱をぐんぐん取り入れてしまい 暑さも寒さもダイレクトに伝えてしまう‥‥ というデメリットがあります★ ちなみに「樹脂サッシ」という 熱を伝えにくい物もあるのですが 我が家が新築した頃は 少々お高く(← これ大事) 泣く泣く断念したのでした‥‥。 そんな「アルミ製のサッシ枠」を 後付けで断熱対策することで 室内の冷えを緩和させよう!と思い サッシ枠専用の「断熱シール」を 使ってみる事にしました。 窓断熱を極めると同時に あのやっかいな「結露」にも対応できるとの事。 またサッシ枠の断熱に加えて 窓自体も100均アイテムでデコって オシャレにしてみました ♪ それでは詳細を‥‥ ↓

    我が家
    • 301232
    • 2385
  8. 多趣味を受けとめるナチュラル空間!安心快適も実現した秘密とは

     ビルトインガレージ、緑豊かなウッドテラス、パン台のある広々キッチン……。多趣味なNさん夫妻のために建築家の長谷山泰三さんがつくったのは、無垢材を贅沢に使った明るく心地よい住まい。空間の魅力だけでなく、安心・快適な性能も併せ持つ心強い家だ。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1621
    • 6
  9. ピアノを楽しみ、お昼寝も。家族をつなぐ吹抜けの広い土間

    ハウスメーカーとの打ち合わせで「ピアノの部屋が欲しい」と要望したら、ピアノがぎりぎり入る小さな部屋を提示され、しっくりこなかったSさん。新たに相談を受けた建築家の松岡淳さんが提案したのは、なんとピアノを土間で楽しむという斬新なアイデアだった。しかもこの土間には、ほかにもさまざまな役割があるという。S邸の象徴的な空間となった大きな土間の魅力とは?

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1535
    • 7
  10. オンもオフもココで!絵のような中庭と壁一面に8000冊の書棚

    思い立ったら散策に出られるほど自然豊かで、芝居見物やコンサートにも気軽に出かけたい――。そんな思いを胸に、Sさんご夫婦は神奈川県鎌倉市へ移住することを決意。新居を作るため、自然環境を生かした住まいの設計に詳しい建築家に依頼することにしました。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1570
    • 10

あなたにおすすめ

おすすめ

話題のキーワード

    156件中 101 - 120 件を表示