リペア

「リペア」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「リペア」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. ジーンズのファスナー取替え

    ストレッチジーンズのファスナーです。 通常、ジーンズのファスナーは耐久性の高いジーンズ用の物が使われていますが、このジーンズは、スラックスなどに使われているコイルタイプの樹脂ファスナーが着いています。 タイトなスキニーのジーンズなどですとかなりフィットしたシルエットになりますのでファスナーに負荷がかかりやすく、今回のお品物の様に、ファスナーが壊れてしまうケースも多いかと思います。 同じようなファスナーで修理知ることは可能ですが、今後の事を考えますと、耐久性の高いジーンズ用ファスナーで取替え修理した方が良いかと思います。 せっかくお直しするのですから、ジーンズ用をお付けして修理いたしました。

    kawa39
    • 2320
    • 18
  2. フローリングやドアのキズはリペアで!

    中古物件を購入後のリフォームの際、気になるのがフローリングのキズやドア、あるいはドア枠のキズや破損。 貼り替えや交換という風にまず頭に浮かびますね。 しかし1部分のフローリングのキズに対してフロア全体を張り替えるのも頭が痛いところです。 ドアや枠類にしても然り。 せっかく同色で統一してあるのに、もし同じメーカー、シリーズのドアがわからなかったり、廃版になってたりすると交換もできません。 そんな時は「リペア=補修」を活用しましょう。 最近の補修技術はとても進化していて、見た感じは全く違和感なく仕上がります。 しかも貼り替えや交換の比べると驚くほど経済的です。

    リフォームワーク
    • 1797
    • 7
  3. サンダー購入☆コーヒーテーブルをリペイント!【家具の塗り替え】

    DIYでサンディング作業は下地作りに欠かせない工程、この作業で仕上がりが左右される!と言っても過言ではありません しか~し手作業でヤスリがけとなるとかなりの重労働。。。 今回はDIYを始めるようになってからずーっと欲しかったサンダーを購入! その使用感を試そうとDIY初作品のコーヒーテーブルを塗り替えしてみましたよ♪

    PeanutVillage
    • 10245
    • 42
  4. B品無垢フローリングでエイジング羽目板作り

    無垢材って結構高額ですよね。 当ショップviseも基本的に壁は塗装仕上げですが、一部工具を掛ける壁面は最初から羽目板で行きたいな、とイメージしてました。 でも正規で購入すると予算が合いません。 いろいろ調べた結果、B品無垢フローリングに辿り着きました。 なんと1ケース/¥6000程度で購入。 どこがB品かというと、接ぎ手のピッチが短く、端材で接いだ感はあります。 が、そこは最初からエイジング仕上げを目指していたので問題なし。 すぐさま購入し、加工に入るとやはり狙い通りの表情が出ました。 無垢の素材の持つチカラってすごいですね。

    フィズ リペアワークス
    • 3081
    • 36

おすすめ

話題のキーワード

    31件中 1 - 20 件を表示