リペア

「リペア」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「リペア」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. DIY・家具の補修 ~ハウスリペアキット~

    必須アイデアの概要・説明 記事の概要を簡潔に記載してください。検索流入が増える可能性があります(120文字以上推奨) お部屋や家具のキズが目立つけど、大事なものだから買い換えたくない時、 多くのお金をかけたり業者さんに頼まなくてもキズを治せます◎ プロの補修業者さんも愛用するハウスボックス補修材を紹介します!

    ハウスボックス
    • 1245
    • 13
  2. 【DIY】フローリングの簡単補修方法を解説|補修キットを使って傷消し!

    日々の生活でできてしまったフローリングの傷。えぐれてしまったり、フローリングの色が剥がれてしまったりとさまざま。今回はそんな傷を、補修できる《イージーリペアキット》と《フローリング傷隠しクレヨン》を使った補修方法を解説! 記事の最後に商品のリンクもあるので、ぜひそちらも参考にしてみてくださいね♪

    LIMIA DIY部
    • 25109
    • 105
  3. ジーンズのファスナー取替え

    ストレッチジーンズのファスナーです。 通常、ジーンズのファスナーは耐久性の高いジーンズ用の物が使われていますが、このジーンズは、スラックスなどに使われているコイルタイプの樹脂ファスナーが着いています。 タイトなスキニーのジーンズなどですとかなりフィットしたシルエットになりますのでファスナーに負荷がかかりやすく、今回のお品物の様に、ファスナーが壊れてしまうケースも多いかと思います。 同じようなファスナーで修理知ることは可能ですが、今後の事を考えますと、耐久性の高いジーンズ用ファスナーで取替え修理した方が良いかと思います。 せっかくお直しするのですから、ジーンズ用をお付けして修理いたしました。

    kawa39
    • 2531
    • 18
  4. フローリングやドアのキズはリペアで!

    中古物件を購入後のリフォームの際、気になるのがフローリングのキズやドア、あるいはドア枠のキズや破損。 貼り替えや交換という風にまず頭に浮かびますね。 しかし1部分のフローリングのキズに対してフロア全体を張り替えるのも頭が痛いところです。 ドアや枠類にしても然り。 せっかく同色で統一してあるのに、もし同じメーカー、シリーズのドアがわからなかったり、廃版になってたりすると交換もできません。 そんな時は「リペア=補修」を活用しましょう。 最近の補修技術はとても進化していて、見た感じは全く違和感なく仕上がります。 しかも貼り替えや交換の比べると驚くほど経済的です。

    リフォームワーク
    • 2009
    • 8

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    40件中 1 - 20 件を表示