ファサード

一般に建築物の正面(玄関やアプローチを配した側)のこと。ただし外観として重要な場合には、側面あいは背面をファサードと呼ぶケースもある。

  1. プライバシーに配慮した温かみのあるモダンな家

    ​高い壁で囲った光庭、暗くなりがちな洗面室に設けたトップライト、キッチンのハイサイドライト、リビングの大開口はプライバシーに配慮しながら採光と風通しを良くしてくれます。リビングのデザイン壁のタイルとキッチンの下がり天井を同系色でまとめ、温かみのあるモダンな雰囲気に仕上げました。

    Style Create
    • 960
    • 13
  2. 【店舗デザイン】インダストリアルなテイストのコーヒーショップ

    【インダストリアルな要素とナチュラルモダンテイストの空間的融合】 かしわ台駅前にあったカフェ店舗からオーナー様こだわりの珈琲豆焙煎所が誕生しました。 天地いっぱいに貼った杉板やレンガ調の壁が重厚かつ、ナチュラルな印象で、 コーヒーのように深みと爽やかさの調和がとれた内装にしました。 インダストリアルな照明の無骨さや、焙煎機の渋さが映える素敵なお店です。

    OHESO GARAGE
    • 1364
    • 2
  3. 店内を構成する圧倒的な高級感漂う「黒」【高級腕時計販売店】

    <高級腕時計販売・ブランド品高価買取店>【TIME ZONE銀座店】 誠実・信頼感と精巧・高級感をキーワードに構成した店内。 両サイドの壁面と陳列スペースにはツヤのある黒一色で仕上げる事で重厚感を出し、アクセントとして床には柄のフローリングを配置。 あえて扉を設けず商談スペースまでの空間を一つに統一。更に照明に合わせて一直線のデザインを取り入れ空間の奥行きを演出しました。

    ユニオンテック株式会社
    • 435
    • 2
  4. TWO TONE

    デザインコンセプトは“TWO TONE”。まずファサードは、建物の圧迫感を押さえる為に、手前を低く、奥を高くする2段構造としてヒエラルキーをつけました。また、モノトーンのコンクリートとぬくもりのあるアンティークタイルで軽やかなコントラストを演出した、シャープな水平ラインを強調するフォルムの木造住宅です。建物内部は、エントランス・ゲストハウスのパブリックゾーンとLDK・寝室といったパブリックゾーンを分け、サロン・中庭という中間領域で繋がっています。性格の異なる空間をゆるやかに隔てる事で、暮らしにリズムを与える事が出来る。1階は全て約3.3mもの天井高を確保したゆとりの空間です。南側の庭に面したサンルームと中庭に面したサロンがリビングと連続している為、自然との一体感があり、明るく伸びやかな広がりを感じる事ができます。ホワイトで統一したインテリアは、床に透明感のある高品位の大理石・ビャンコ・カラーラを用いました。シンプルながらも潤いある空間デザインとしています。

    Mアーキテクツ/高級住宅 豪邸 別荘 注文住宅
    • 2180
    • 9

62件中 1 - 20 件を表示