屋根裏部屋

幼いころ、屋根裏部屋に憧れた方も多いのではないでしょうか。あのわくわくする空間が、自宅にあったら楽しそうですよね。こちらでは、屋根裏部屋に関するアイデアを紹介しています。リフォームで作る場合の費用相場や、屋根裏部屋を作成するメリットなど、役立つ情報が満載です。

  1. ロフトを作るリフォーム。そのメリットや成功のポイントを知ろう

    賃貸アパートなどで人気の「ロフト付き物件」。近年は一戸建て住宅やマンションにも、ロフト付きの家が増えています。「自宅にロフトがあれば便利で楽しそう」と考える人も多いですよね。今回は、住宅にロフトを新しく作るリフォームのお話です。ご自宅にロフトを新設した成功事例や、ロフトがある暮らしの楽しさ、注意点などを紹介していきます。

    LIMIA 住まい部
    • 8468
    • 20
  2. 小屋裏収納のリフォーム。アイデア次第で、もっと使える収納空間に!

    「小屋裏収納」とは、天井の上・屋根の下の「小屋裏(屋根裏)」と呼ばれる空間を利用した収納スペースです。新築時にすでに収納として使えるようになっている場合もありますし、これからリフォームして収納スペースにしたいと考えている人もいるはずです。今回は、小屋裏収納のリフォームに関するアイデアと実例についてご紹介しましょう。

    LIMIA 住まい部
    • 8608
    • 7
  3. リフォームで屋根裏部屋・ロフトを作ろう!住宅のスペースを有効活用!

    今回は、屋根裏部屋・ロフトを作るリフォームをする際の注意点をいくつかご紹介します。増築と比較して費用を抑えることができる反面、失敗してしまうと取り返しのつかなくなるロフト。一戸建て住宅の屋根裏空間を活用して、「趣味の部屋として活用したい」「子どもの頃憧れていた屋根裏部屋を作りたい」など、屋根裏部屋・ロフトを作るリフォームを考えている方、ぜひ参考にしてください。

    LIMIA 住まい部
    • 9281
    • 13
  4. 屋根裏リフォームの費用と相場をご紹介!余ったスペースを有効活用しよう

    ここでは、屋根裏部屋のリフォームにかかる費用と相場について説明します。どんどん物が増えていってしまい、収納スペースが足りず、困ってはいませんか?そんなときは、デッドスペースである屋根裏を利用した屋根裏部屋へのリフォームをおススメします。屋根裏部屋は収納だけでなく、新しい居住空間としても利用することができますよ。

    LIMIA 住まい部
    • 12107
    • 6
  5. 屋根裏収納リフォームの費用相場をご紹介!家の余ったスペースを有効活用しよう

    今回は、屋根裏収納リフォームの費用についてまとめました。屋根裏のリフォームを行う場合、気になるのが、屋根裏部屋リフォームにかかる費用です。屋根裏収納にリフォームするための相場はどれくらいなのでしょうか。いくつかの事例とともに、リフォーム工事の費用について見ていきましょう。

    LIMIA 住まい部
    • 11215
    • 4
  6. 屋根の断熱リフォーム!一年中快適に過ごせるポイントをご紹介

    今回は、屋根の断熱リフォームのポイントについてまとめました。夏涼しくて、冬は暖かい。そんな家なら1年中快適に過ごせますし、光熱費もかからず、地球にもお財布にも優しい理想の住宅になるでしょう。より効率よく断熱効果を上げたいなら、家を覆っている屋根を断熱リフォームするのがおススメですよ。

    LIMIA 住まい部
    • 3525
    • 3
  7. 密集した住宅地のなかの別世界 早稲田の家

    都内に建つ戸建て住宅です。 四方をすべて隣地に囲まれた旗竿型敷地のため、プライバシーを守りながらも、明るい家とすることが求められました。 そこで、道路から続く竿部分には玄関や階段といった人の動く場所をコンパクトに配置し、奥の広がった旗部分にはリビングや寝室などのプライベートな空間をゆったりと配置することにしました。 道路へと続く竿部分を積極的に活用することで、その先に広がる街までが家の延長として感じられます。道路では子どもたちが遊び回り、そこには昔の下町のような風景が広がります。 道路から奥まった場所にあるリビングは、家族の親密な雰囲気をつくりだしています。通常よりもうんと高い天井は、屋外にいるように開放的で、そこが窮屈な住宅地であることを忘れさせてくれます。リビングからは、上階へと続く階段が壁越しに垣間見えて、リビングにいながらも子どもの帰宅を知らせてくれます。 限られた敷地の中でもさまざまに工夫を凝らし、家の中に特徴的な場所をたくさんつくることで、ここにしかない場所となるように心がけました。

    平野崇建築設計事務所
    • 852
    • 1
  8. トトロ

    敷地は100坪以上という条件のもと、土地探しからスタートした【トトロ】の家。 色々と探した甲斐あって、164坪の土地に191坪の農地が合わさった映画【となりのトトロ】の原風景の様な敷地と出会う事が出来ました。 屋根形状は周辺建物との一体性を考え切妻屋根とし、大屋根とする事で平屋的な佇まいを表現できる様にしています。 田んぼや小川からの心地よい風を取り入れる大きな窓や、季節によってその「居所」を変えていける大きな回廊式の縁側など、この環境を活かした自然体で居心地よく暮らせる建物を目指しました。

    キリコ設計事務所
    • 1046
    • 6

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード