自然のアイデア(6ぺージ)

「自然」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「自然」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. ヒュッテ閑馬

    建築が周辺の地形と同化しながらも、一定の存在感を発揮する佇まいを考えました。 また、あえて周囲の風景と切り離した内部空間からは穴ぐらに籠ったような閑けさと、屋外吹抜けからの光や風、雨、月明かりといった原始的な自然を獲得できるよう設計しました。 敷地内に植えた100本の苗木が育ち、時間の経過と共に自然環境とより一体のものとなる住宅を目指しました。

    上原和建築研究所
    • 419
    • 0
  2. mike

    「大きい庭が欲しいんです。」 その一言からこのプロジェクトはスタートしました。 クライアントはこの庭の一部を畑として、野菜や果物を作りたいと思っていました。生活の中で家族と一緒に野菜を育てそれを食することは、今の現代社会にとって、とても有意義なことだと感じています。そのような生活を応援出来る住宅を考える必要があると考えました。畑には太陽の光が燦々と満ちるようにと敷地の南面に庭を配置することが第一条件と定義しました。そしてこの大きな庭と住宅が呼応するような関係がこの住宅の適しているカタチと考えます。 日常生活の中に、庭や空が感じられる自然を育む住まいです。 まず、この住宅はリビングアクセスプランで構成されています。家族は、このLDKを通ることで2階の個室にアクセスします。顔を合わせる機会をつくることで家族を感じることを意識させます。住宅の内部から庭を感じとれるようにLDK、子供部屋、ルーバー越しに浴室をレイアウトしています。 またLDKには、大開口のサッシとデッキを設け大きな庭と連続した空間を考慮しています。2階の子供部屋はクライアントの要望もあり最小限の空間としています。子供が個室に籠らずLDKに集まることを期待した計画です。しかし、勾配天井にすることでロフトを持つ開放感のあるこども室になっています。将来には、間仕切壁をつくることで二つの部屋に分けることが可能です。階段にも大きなフィックス窓を設けており、昇り降りするときに、昼には青空が夜には星空が視界に広がります。日常の何気ない動作の中に自然を感じとるスペースとして機能します。建物の黒壁には庭に向かって袖壁を設けることで内部空間から大きな庭へ視線が自然に向けられます。庭を生活の中に取り込むことが出来ます。庭の中で野菜を育てるという行為が、住宅の中では自然を感じるという行為へ変換させられる住宅です。こども達に自然が生み出す力の美を感じてもらえれば…と思います。

    YIA イシウエヨシヒロ建築設計事務所
    • 576
    • 2
  3. KMT

    現在は緑の多い恵まれた環境ですが、既存のマンションや東・南側の空地には集合住宅の計画があり、どの包囲にも開ききってしまうことが難しい状況でした。 そのためラジエタ―のフィンのように壁を一方向に積層させ、その間に出来たくぼみが身を隠す場をつくり、居住者が開放感と安心感を同時に感じることが出来るよう計画しました。 内外共にクライアントの好みのモノトーンでまとめられています。

    かわつひろし建築工房
    • 1480
    • 11
  4. AKT

    「楽しい家、個室に閉じこもらずリビングに家族が集える生活、光や風など自然を身近に感じる事の出来る家」そんなクライアントの気持ちを形にしました。 敷地は川沿いの扇状をした南西に開いた角地、川を挟んだ向いは雑木林の繁る斜面の上に生活道路がある環境でした。 この敷地はクライアントの望む自然を身近に感じる事の出来る土地でありましたが、敷地形状、生活道路からの視線、進入路や隣地とのとの高低差などいくつかの課題もありました。 この環境の中で目標としたコンパクトな家づくりは、コストを押さえる目的だけでなく、レベルを変えながら空間が連続するワンルームのような楽しい空間を実現しました。

    かわつひろし建築工房
    • 1549
    • 9

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    126件中 101 - 120 件を表示