自然素材

自然素材を使ったインテリアや家具、小物類ってすてきですよね。木材や樹脂など、自然素材のもつ無垢な印象はどこかやさしい印象を与えてくれます。自然素材を活用した家の良さやキッチンの作り方など、自然素材に関するアイデアを豊富に紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

  1. プライバシーを守り、拡がりを作り出す中庭ある平屋の住まい!!(徳島県)

    敷地は穴吹川に抜ける国道沿いの住宅街。 敷地からは山や川といった自然は見えず交通量の多い通りだったため、内向きに拡がりをつくろうと「コの字型」の平屋を提案する。ひとつの部屋と捉えた大きく開かれた中庭は、どの部屋にも太陽の光をおとしこみ心地よい風の通り道になっている。また、住まい手の要望でもあった家族や知人達が集える中庭は、大きな空をつかみとり様々な表情が味わえる楽しい食事の場となり、どこからでも家族の気配が感じられる「繋がりある住まい」の大切な核となった。

    TTA+A 高橋利明建築設計事務所
    • 67889
    • 1350
  2. 簡単DIYでお部屋の雰囲気をガラッと変える!〔イケア〕を使ったテーブルリメイク

    今のおうちに引っ越して10年が経ちます。引っ越しと共に購入した〔IKEA(イケア)〕のテーブルは今まで天板を替えたり、足をペイントしたり、ステンシルをしたり、いろいろとリメイクをしてきました。どっしりとした木製の脚が気に入っていましたが、なんとなく今はインテリアに軽さを出したい気分。そこで今回は、簡単DIYでお部屋を明るく、そして軽い雰囲気に替えてみようと思います。

    LIMIA DIY部
    • 74351
    • 742
  3. 【DIYレシピ】おしゃれでかわいい♪「卓上アップドアキャビネット」を作ろう!

    お気に入りの雑貨やアクセサリー、小物などを入れて飾れるキャビネットが自分でおしゃれに作れたらステキですよね。今回はDIYホームセンターの〔エンチョー〕がキッチンやリビング、玄関のちょっとしたスペースに気軽に飾れる“ハモニカーボ”を使った「卓上アップドアキャビネット」の作り方をご紹介しましょう♪

    株式会社エンチョー
    • 5389
    • 113
  4. 隙間にピタッ!永く愛せるフレキシブル収納「籐のかご」

    収納に関するリノベーションでよくあるのが、「手持ちの収納アイテムを組み込んですっきりとしまいたい」というご相談。なかでも籐(ラタン)を編んで作られたラタンかごは、もともとお持ちの方も多く、自然素材を使ったリノベーションとの相性は抜群です。あらかじめかごのサイズに合わせてリノベするから、ぴったりはまって見た目もスッキリ。増やしたり減らしたり、移動もラクラクな優秀アイテム・ラタンかごを使った収納例を集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 3665
    • 2
  5. 「ドアを作らない」という選択。家を仕切らず広く暮らす

    数十年前までの日本では、家は部屋数が重視され、細かく分かれた間取りが主流でした。しかし、今のライフスタイルに求められているのは、家族が集まったり、リラックスして開放感に浸れる広い空間。最近では寝室や水まわりにも建具を設けず、パブリックスペースとつなげて使うリノベも増えてきました。戸建てはワンフロアをひとつに、マンションはほぼワンルームにリノベして暮らす例をご紹介します。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 18816
    • 22
  6. 壁に、庭に、生活雑貨に!暮らしをナチュラルに彩る100%天然素材「シラス」とは?

    日々の暮らしを包み込む、家の壁。そして、お庭。そんな場所に心安らぐ自然素材が使われていたら、ほっと和める空間になりそう。さらに、家で使う生活雑貨も自然素材でできていたら、優しさあふれる心地よい住まいに。それを実現するのが「シラス」という素材です。「はじめて名前を聞くけど……」という方が多いかもしれませんが、実はこれ、左官材や雑草対策の土、生活雑貨……と姿を変えながら住まいを彩る優れものなんです♪  今回はこの「シラス」と「シラスから生まれたアイテム」をご紹介します!

    高千穂シラス
    • 15623
    • 27
  7. ブックカフェの佇まいで、本をインテリアの一部に。 「大人のリビング本棚」のつくり方

    出しっぱなしになりやすいのに必要な時に見つけづらく、かさばってホコリがたまりやすいのが「本」。リビングに本棚を作ってしまえば、家具のおさまりを気にすることもなく、お気に入りの本を手の届くところに、飾りながら収納できます。まるでブックカフェのように、インテリアとしても楽しむことができる「リビング本棚」の施工例をご紹介します。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 4520
    • 6
  8. 戸建住宅で使用する本物のフローリング

    今はどこへ行っても床の仕上げはフローリングであるが、そのほとんどはベニヤの上に0.2〜1.0mmの木片を貼ったハリモノである。 しかしこれだけではすぐに穴があくのでこの上にポリウレタンの固い皮膜塗装で補強しているが、椅子、テーブルの足などでやがて塗装がはがれると下地のベニヤが出てきて、ササクレ補修不可能となり、やがて張り替えなければならなくなる。 日々プラスチックの塗装の上を歩いているようなものである。 当事務所でフローリングとして戸建て住宅の設計で使用しているものは、厚み(中まで本物の木)が15mm以上のもので、20年、30年と使い込む程に味わいの出てくるものである。塗装も薄く木味を生かしたナチュラルオイルで一度軽く拭くだけである。子供も大人もこの板張りの上を素足でバタバタと歩き回るためのものである。

    松井建築研究所
    • 1589
    • 3
  9. 【DIYレシピ】クリスマスまでOK♪木材で作る“北欧風ハロウィンツリー”を作ろう

    最近見かけるようになってきたおしゃれなハロウィンツリー! 今年のハロウィンは、自分だけのオリジナルハロウィンツリーを手作りしてみませんか? 木材で作るウッドツリーを元にした、北欧風ハロウィンツリーのDIYレシピをご紹介いたします!

    株式会社ビーバートザン
    • 1803
    • 4
  10. 伊豆天城高原別荘のウッドデッキ

    別荘につきもののウッドデッキは、腐りやすいのが常であるが、伊豆天城高原のウッドデッキは、コンクリートの片持ち梁を2m20cm張り出し、その上に105mm角のイペ材(水に強く重い材)を敷き詰めた設計を行った。松井建築研究所では、別荘のウッドデッキは耐久性20年以上を目指して設計している。 この伊豆天城高原別荘のウッドデッキに出て眺める遠くの海と山の絶景は格別である。

    松井建築研究所
    • 704
    • 1
  11. 築14年マンションリノベーション ~Exotic Turkey~トルコの異国情緒を楽しんで。

    14年ほど前に新築で購入されたマンションでしたが、住み始めてから数年で転勤がきまり、以来10数年間、賃貸として貸していたお住まい。今回マンションに戻るにあたり、家族3人+猫ちゃん3匹が快適に楽しく暮らせる空間にしたいと、ご相談にいらっしゃいました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 2633
    • 8

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    697件中 1 - 20 件を表示