LDK

「LDK」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「LDK」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 意外に簡単!【北欧スタイル】を上手にまとめるコーデ術4選

    インテリアにはさまざまなスタイルがありますが、特に人気が高いのが北欧スタイル。「でも、どんな風にすれば北欧スタイルになるの? 」と、もやっとしている皆さんに見てほしいのがこの記事。スタイリッシュな北欧スタイルのインテリアをつくり上げたIさんのお宅をお手本に、北欧コーディネート術を4つのポイントに絞ってご紹介します。

    kinohus(キノハス)
    • 17812
    • 175
  2. ◆▽お手製のキャットタワー♡とアイランドキッチン◆▽

    こんにちは!千葉県のリフォーム会社"ぱっとホーム"です!今回のお客様はLDKを中心に改修工事をさせていただきました。こちらの工事で特徴的なのが、「キャットタワー」を設置させていただいたことです。人にも猫にも優しいお宅をご紹介いたします♪

    増改築・リフォーム専門店 ぱっとホーム
    • 641
    • 5
  3. ダイニングリノベの主役はこだわりの「ペンダント照明」

    LDKのリノベーションで、ひときわ存在感をはなつアイテムと言えば、やっぱり「照明」!とくに天井からぶら下がるペンダントライトはデザインも色々あって、インテリアに合わせて選ぶのが楽しみです。以前もご紹介しましたが、さらに新しいデザインが増えたので、集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 321
    • 0
  4. 大空間or個室?…どっちも!という人に。LDK横個室リノベ

    個室を取り込んで、大空間のLDKをつくるのが最近のマンションリノベの主流。リビングをより明るく広く、充実させることで家族が集まるようになった…と嬉しい声も聞かれる反面、気になるのが個室の数。単純に考えると一部屋減っている分は不便じゃないの?と疑問に感じてしまいますが、LDK横のスペースの使い方・仕切り方の工夫でクリアできます。リノベ例を集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 954
    • 5
  5. 好みに合わせて変幻自在!造作キッチンカウンター大集合

    リノベでこだわる場所といえばキッチン。なかでも対面キッチンのカウンターはLDKでの存在感も大きく、リビング側から見たキッチンの顔ともいえる役割があります。床や壁、建具などよりも家具に近いから、素材や色の幅も広く、デザインは本当にバリエーション豊か。ぜひ参考にしてみてください。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 4521
    • 5
  6. かけたり飾ったり!「有孔ボード」ってホントに使える★

    リノベーションで収納を中心に採用されている建材が「有孔ボード」。パンチングボードともいわれ、DIYで壁に付ける人も多いですよね。たくさん空いた穴を使って、モノをひっかけるフックを付けたり、飾り棚をつけたりと自由自在!配置や飾るものにも個性が出て、見ていて楽しい部分でもあります。今回はそんな「有効ボード」を取り入れたリノベをご紹介します。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 2724
    • 11
  7. 増加中♪あえて扉を作らずカーテンで軽やかに隠すリノベ

    お家の断熱性能やエアコンの性能もアップしている昨今、仕切りや扉を作らずに空間を活かすリノベが増えつつあります。とくに収納は、荷物で両手がふさがっていても出入りしやすく、通気性もいいというメリットが。とはいえ丸見えになってしまうのは困る!…ということで、カーテンの出番。好みのファブリックでインテリアにアクセントも加えつつ、手軽に模様替えできるのも人気の理由。そんな「カーテンで隠す」リノベ例を集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 4983
    • 9
  8. 水まわりの床ならフロアタイル!無垢や設備との相性も◎

    リノベーションして数年経つお家で「コレがよかった!」とのお声をいただいたのが洗面脱衣室のフロアタイル。小学生の子どもたちがお風呂からびしょびしょのまま飛び出してきても、さっと拭けばお掃除完了で助かっています、ということでした。洗面室に限らず、キッチンやトイレなどの水まわりにフロアタイルは大人気。様々なデザインがあるので、壁や無垢床とのコーディネートも楽しめます。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 4715
    • 8
  9. 強く優しく、エコで長持ち。優秀素材「コルク」の使い方

    ワインの栓に使われてきた「コルク」。実は床材としてもとても優秀なのをご存じでしょうか?樹齢20年以上の「コルク樫」の幹をベリリとはがして加工するコルク、ワインの栓を抜いた残りを何とか再利用できないか?と開発されたのがコルクタイルだそうです。柔らかく弾力があるため足に優しく、抗菌性・耐久性の高さは保存食品であるワインに使われることからも分かる通り。その特性を生かしてリノベーションで取り入れた例をご紹介します。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 2260
    • 7
  10. リビングから見せる「キッチンのタイル」をLDKの主役に!

    LDKをオープンな大空間にしたリノベーションでは、キッチンもLDKのインテリアの重要な役割を担っています。憧れの造作カウンターやキレイに片付く収納とともに、注目を集めているのが壁のタイル。熱にも水にも強くお手入れしやすいタイルは、実用性だけでなく、デザインの豊富さでも存在感バツグン!リビングから見える場所に、インテリアのアクセントとして効かせたキッチンタイルを集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 3586
    • 2
  11. スマートに隠す、仕切る。ブラインドの実力

    リノベーションで新たに揃えるものといえば、家具や照明以外には、カーテンがあります。窓はもちろん、収納の間仕切りや目隠しにも定番のカーテンですが、もっとシャープな印象にしたければ「ブラインド」という選択肢も。あえてカーテンではなくブラインドを選んだリノベーション例を集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 8138
    • 7

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    156件中 1 - 20 件を表示