ロフト

誰でも一度はあこがれる隠れ家的スペースのロフトは、ベッドルームや収納場所としての機能だけではなくリラックススペースとして注目されています。そんなロフトを存分に楽しむアイデアが満載です。 本来は、物置用の屋根裏部屋のこと。住宅でロフトというと、天井を高くして部屋の一部を2層式にした上部スペースのことを指すことが多い。ロフトに上がるための専用のはしごが設置され、寝室や書斎、収納スペースなど多目的に利用できる。ちなみに「天井の高さが1.4mまで」のロフトスペースは、「階下の床面積の1/2までの広さは延床面積に算入しない」という、容積率の緩和が受けられる。

  1. 【ロフト】思い出をかわいく残せる♪スクラップブックがおしゃれでギフトにもぴったり!

    かわいい文具やインテリアまでそろう〔ロフト〕。今回ご紹介するのはおしゃれな「スクラップブック」です。写真や切り抜きを貼ってもよし、日記代わりにしてもよしの万能なアイテムです。1年の締めくくりとして、2017年の思い出をかわいく残してみませんか? 

    LIMIA お買い物部
    • 57956
    • 191
  2. 下丸子の狭小住宅・東京/建築家と建てる30代の家

    ―自分たちらしさを出せる家づくり― 「都心に家が欲しい」と、ザウス東京店に来店されたご夫婦。 「狭小住宅になるのはわかっているが、建売住宅のようなデザインは嫌。広さに制限がある中で、出来る限り自分たちらしさを出したい」と建築家へのデザイン力に期待されていました。 ―外観は、一度縮こまったモノが大きく広がろうとするカタチをイメージ― 設計を担当したのは、建築家の七島幸之さん。 「狭小住宅にありがちな周りに遠慮した感じではなく、四方八方に伸びていくようなデザインを心掛けました。少し過剰に凹凸させた外観は、一度縮こまったモノが大きく広がろうとするカタチをイメージしました。」とのこと。 個性的で遊びやゆとりを感じますが、窓の位置などはしっかりと計算されています。 ―ただ面白い空間というだけじゃない。計算された生活動線― 室内も同じように、らせん階段・アールのついた壁や、凹凸した壁などの遊び部分と収納や生活動線計画がうまくまとめられており、見ても楽しく、ご夫婦らしさが感じられる豊かな空間となっています。 ご夫婦は、「周りでは見かけない個性的な家で、訪れる人も10坪(建築面積)という数字よりも、変化の富んだ空間に惹かれてくれます。ただ単に面白い空間というだけじゃなく、生活もしやすく、とても気に入っています」と大満足されていました。 -------- D A T A -------- プロデュース/ザウス東京店(0120-054-354) 設  計/建築家 七島幸之 規  模/地上2階建て+ロフト 構  造/木造 敷地面積/54.9m² (約16.6坪) 建築面積/32.3m² (約9.8坪) 延床面積/62.5m² (約18.9坪) 施  工/株式会社 ラムズカンパニー 撮  影/アトリエ・フロール株式会社

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 16197
    • 177
  3. 子供部屋の大きさは小さくなっている傾向。『3WAYな子供部屋』もオススメ。

    近頃、売り出される土地の大きさは小さくなる傾向にあります。(地域差はありますが。) それに伴って、家の大きさも小さくなる傾向にあります。 家が小さくなると各個室も小さくなっていくのが一般的。 そこで、今回は『子供部屋』に注目して、実例の1つを紹介します。

    暮らしの設計士 あず(ひまわり工房)
    • 14995
    • 84
  4. 【ロフト】もらったらうれしい♡渋めな桜アイテムがギフトにぴったり

    暖かい日も多くなり、もうすっかり春ですね! 桜の開花が見られるところもちらほら。かわいらしいピンク色で、はかなげな印象のある桜は、好きな方も多いのでは? 今回は〔ロフト〕で見つけたかわいい桜アイテムをご紹介しますよ♪ ちょっぴり変わったアイテムを選んでみました♪ ギフトにぴったりなので喜ばれること間違いなしです。

    LIMIA お買い物部
    • 23000
    • 9
  5. 【ロフトベッド自作】3.9畳極狭部屋★DIYで作れるシステムベッド狭いからこその極楽空間☀

    1階にある3.9畳の狭い部屋。長い間旦那さんのゴルフ道具や娘の学校道具の置き場になっていました。 三男が大学受験の時にこの狭い部屋が気に入って落ち着くらしく遅くまで勉強してそのまま寝入ることが多くなんだかだらしない生活に。もう少し快適な部屋にしてあげたいなぁと思ったときに狭い部屋だからこそ快適になる方法を思いつきます。 DIYでスペースぴったりにシステムベッドを作ることで狭い事を逆手にとった快適な部屋を手に入れることが出来ました。

    ayu
    • 47941
    • 331
  6. 吹き抜けに光と風が広がる、シンプルモダンのリビングが誕生

    独立型の台所と和室を一体化し、広々としたLDKが誕生。リビングには吹き抜けでつながるロフトを新設しました。また、階段や仕切りをスケルトンにすることで、光と風を採り入れる工夫も施しています。さらに、内装は白を基調にした、スタイリッシュなイメージに一新。明るさをより引き立てます。

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 35972
    • 131
  7. 程よい距離感で過ごせる、二世帯住宅に『まるごと再生』

    「子どもが大きくなり、以前のマンションが手狭になりました」とMさん。そこで、ご両親との同居を機に、ご実家を二世帯住宅に『まるごと再生』。まず、2階は細切れの間取りを解消。子育て家族がのびのび暮らせるLDKと、専用の水まわりスペースを新設しました。キッチンの仕切りには視線が抜けるスリットを設け、「LDだけでなく、子ども部屋も見守れるので安心」と奥様。さらに、小屋裏を活かしたロフトには、大きな荷物を収納できます。また、ご両親が過ごす1階LDKは、落ち着いた雰囲気に内装を一新。各部屋にあった段差の解消や断熱工事を施し、これからの暮らしに配慮しました。「ひとつ屋根の下に暮らしていると、お互いに安心です」 

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 1256
    • 2
  8. 絵本のような装丁がすてき♪おしゃれな入浴剤《空想バスルーム》で冬のバスタイムをもっと楽しもう

    寒い時期に恋しくなるのが、ほかほかのお風呂! 一日の疲れを癒やしてくれるバスタイムを、毎日の楽しみにしている方も多いはず。そんなとき、お気に入りの入浴剤があるとさらに気分も盛り上がりますよね♪ 今回は、〔東急ハンズ〕で見つけた入浴剤《空想バスルーム》をご紹介します。

    LIMIA お買い物部
    • 42173
    • 36
  9. 「毎日の掃除が楽しい!」スッキリ片付く家に『まるごと再生』

    「家族がくつろげる、広いLDKが欲しかった」とSさん。以前は部屋が細かく仕切られ、居間や台所が手狭に。「リフォームで、どこまでできるのかわからず不安でした」。そこで、実際に『まるごと再生』されたお住まいを見学。「話をうかがい、希望が叶えられると決意できました」。まず、陽の当たる2階へLDKを移動。壁や天井を取り払い、開放的な吹抜けリビングが誕生しました。また、天窓や窓の配置を計算し、外の視線を遮りながら、陽射しを採り込む工夫も。さらに、独立型の台所は、LDを見渡せるオープンキッチンに変更。カウンター収納や小屋裏を活かしたロフトなど、収納も充実した。「荷物がスッキリ片付くので、掃除が楽しくなりました!明るいリビングに、家族が自然と集まります。」 

    東急ホームズの戸建まるごとリフォーム
    • 2219
    • 3
  10. 【節約術】「永久不滅ポイント」でおなじみ。クレジットカードのブランドごとにお得な点を比較してみた!

    みなさんはクレジットカードをご利用中ですか? 「複数枚持っている」という人もいるかもしれません。実は、クレッジットカードには現金での買い物よりも“お得”な点があります。用途によって最適なカードを選ぶことで、かなりの節約につながることも。今回は、クレジットカードでも「永久不滅ポイント」を特徴とする《セゾンカード》の中から、種類別の特徴をご紹介します!

    LIMIA 暮らしのお役立ち情報部
    • 15250
    • 25
  11. 【収納部屋を使いやすく①】荒れ放題のロフト★管理しやすく居心地のよいスペースに変えていきます

    とにかく荒れ放題。 以前3兄弟の寝室としてロフトを使っていました。お兄ちゃん達も独立しロフトは収納スペースに。ただ収納計画もたてずにどんどん増えていった物達。恐ろしい状況に陥った2つのロフトを使いやすく見直してみました。 ①ではロフトのなぜ散らかったかを分析してロフト改造計画をします。 ②では目的別に別けて一方は思い出の品や本が見返せるロフトに。そんなロフトに簡易ソファー作った話 ③では洋服や季節物、その他たくさんの物を使いやすく片付けていく経過をたどります。

    ayu
    • 19583
    • 76
  12. 北海道、離れ、定年後…すべての条件を調和した自然素材空間

     ご自宅に隣接した敷地に、終の棲家(ついのすみか)となる「離れ」として計画されたOさん邸。これから年齢を重ねていくご夫婦がゆったりと暮らせる、ワンルームのような伸びやかな空間が広がります。リビングダイニングの中心には、1枚の壁が。そこには、雪に閉ざされる北国の住宅で、少しでも自然光を感じながら快適に毎日を過ごすための工夫が集約されていました。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 682
    • 8
  13. コンパクトな中に、驚きの大収納も欲しい部屋も、全部ある!

     川沿いに建つ、ランダムにあけられた窓が印象的なI邸は、間口4.5m、奥行き12m、約10坪の狭小住宅。しかしそのコンパクトな外観からは想像できないほど、居住空間はのびやか。スキップフロアのLDKは大容量の床下収納も備えるなど、随所にワザありの住まいなのです。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 4829
    • 46

199件中 1 - 20 件を表示