構造計算

住宅などの建築物の構造部分にかかってくる自重(固定荷重)や積載荷重、さらに積雪や風圧、土圧、水圧、地震、衝撃などの外力に対して安全であるかどうかを確かめるために、応力(建物の構造内部に生じる抵抗力のこと)や断面などを計算することを構造計算という。建築基準法では「許容応力度計算」「限界耐力計算」「超高層建築物の構造計算」のいずれかで構造計算を行うよう定めている。

あなたにおすすめ

構造計算に関連するキーワード

おすすめのアイデア

話題のキーワード