施主支給

特殊な銘木や、システムキッチン・トイレなどの住宅設備を、施主自らが購入した(あるいは購入する予定の)ものを使用すること。

  1. 変形地でも、狭小地でも、土間と吹き抜けのある開放感に溢れた家

    変形地、狭小地でも、駐車場付きで土間と吹き抜けのある、明るく開放感に溢れた新築を建てることが可能です。 趣味を楽しんだり、好きなインテリアを揃えてレイアウトしたり、手を加えて、自分だけの住まいを愉しむことが出来ます。 設計:株式会社クル一級建築士事務所

    不二工営建設㈱ haco⁺
    • 1466
    • 14
  2. 【リフォーム・DIY】お洒落なタイルが先着100名様限定で送料無料★【マイホームの施主支給に】

    タイル通販「ボウクス・タイルマーケット」にて、先着100名様限定の送料無料キャンペーン開催中!こだわりのマイホームやキッチン、玄関まわりのリフォーム、リノベーションに。タイルクラフトやDIYに。お得なこの機会をぜひご利用くださいませ♪

    ボウクス・タイルマーケット
    • 3280
    • 27
  3. 家族もワンちゃんも大満足!ペレットストーブのある自然な暮し

    賃貸として貸していた自宅を、自分たちが暮らすためにリフォームすることにしたお客様。リビングを広く、使いやすくしたいということと、デザインも自分たちの好みに変えたいというご希望がありました。また、3匹の愛犬の世話をしやすくしたいとお考えでした。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 2214
    • 8
  4. 運命のドア、見つけた!アンティークドアを取り入れたリノベ

    ふらりとはいったアンティークショップで、目についた味のあるドア。「このドアを我が家のリノベに使いたい!」…でも、そんなことが可能なのでしょうか?もちろん可能です。今回は、世界にひとつだけの(かもしれない)ドアと出会い、オリジナルのリノベを叶えたお家をご紹介します。施主支給(オーナーさんが購入した建具などをリノベに取り入れること)の注意点もまとめました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 3044
    • 22
  5. 「施主支給」「施主施工」で家づくりに参加して愛着ひとしお

    一目惚れした水栓やタイル、ぜひわが家に取り入れたい!と、最近増えているのが「施主支給」。オーナーさん自らがアクセサリーや建具、部材などを購入することを指します。また、オーナーさん自らがDIYで塗装などに参加する「施主施工」もリノベーションの現場で広がりつつあります。でも「買ってきたものはなんでも取り付けてもらえるの?」「自分でやるなんて、失敗したらどうしよう…」「費用的にはおトクになるの?」と尽きないギモンも。今回は「施主支給」と「施主施工」を取り入れたお家をご紹介。プランナーの一言アドバイス付き!

    スタイル工房 stylekoubou
    • 6707
    • 11
  6. リフォームの際キッチンやユニットバスを施主支給する場合の注意点

    通常リフォームでは、施工業者が設備や建材を手配して施工しますが、施主様が自分で設備や建材を購入して施工業者に取り付けてもらうという方法が最近増えています。これを『施主支給』と言います。 施主支給でよくあるケースは、自分で購入したこだわりの洗面ボウルやステンドグラス、タイルなどを現場に持ち込んで取り付けてもらう事。特にアンティークや海外の製品など、一般的に流通しないものや、思い出の品などをリフォームに生かすことは素敵なことだと思います。

    リフォームワーク
    • 761
    • 1
  7. リフォームの際キッチンやユニットバスを施主支給する場合の注意点

    通常リフォームでは、施工業者が設備や建材を手配して施工しますが、施主様が自分で設備や建材を購入して施工業者に取り付けてもらうという方法が最近増えています。これを『施主支給』と言います。 施主支給でよくあるケースは、自分で購入したこだわりの洗面ボウルやステンドグラス、タイルなどを現場に持ち込んで取り付けてもらう事。特にアンティークや海外の製品など、一般的に流通しないものや、思い出の品などをリフォームに生かすことは素敵なことだと思います。

    リフォームワーク
    • 650
    • 0
  8. リフォームの際キッチンやユニットバスを施主支給する場合の注意点

    通常リフォームでは、施工業者が設備や建材を手配して施工しますが、施主様が自分で設備や建材を購入して施工業者に取り付けてもらうという方法が最近増えています。これを『施主支給』と言います。 施主支給でよくあるケースは、自分で購入したこだわりの洗面ボウルやステンドグラス、タイルなどを現場に持ち込んで取り付けてもらう事。特にアンティークや海外の製品など、一般的に流通しないものや、思い出の品などをリフォームに生かすことは素敵なことだと思います。 しかしそうした小物にとどまらず、「システムキッチンや、ユニットバスなどの住設物も自分の好みで選びたい」という声もよく聞きます。たとえばサンワカンパニーやアドヴァンのようなネット販売をしている設備・建材商社は表示価格=購入価格で、比較的安価なので人気があります。

    リフォームワーク
    • 839
    • 4
  9. 夕景に映えるスキップフロアの家

    時間帯によってガラリと表情を変える外観の中には、スキップフロアの自由な空間が広がっています。 大きな木の造作ドア、エントランスから繋がるリビングとキッチン、上部に吹き抜けのある高い天井と、プライベートな坪庭があり、明るく寛げる空間となっています。 シューズクローゼットの中に、ペット用トイレ部屋と、そこからペットがリビングへ出入りできるよう、小さな出入り口が設けられています。 キッチンバックにはIKEAの収納が埋め込まれていて、さらにその奥の見えない位置にパントリーが作られています。 壁紙がお施主さまがご自分で用意されたこだわりのものをアクセントに使用することによって、部屋ごとに楽しい個性が生まれています。

    不二工営建設㈱ haco⁺
    • 1998
    • 22

あなたにおすすめ

おすすめ

話題のキーワード