ワンルーム

ワンルームはスペースが限られているため、家具の配置や収納に関して悩みを抱えている人が多いと思います。しかし、工夫次第ではワンルームでも快適な空間を作り出すことも可能です。ワンルームの部屋をもっと快適にしたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

  1. ワンルームマンションのトータルコーディネート! お客様のお部屋編

    お引越しに伴いワンルームマンションのトータルコーディネートをさせて頂きましたお客様のお部屋です。 ワンルームの場合、ダイニング、リビング、寝室が1部屋に集約されますので、ホテルの様な最小限必要な物のレイアウトがベストです。 サイクロンテーブルは、食事とワーキングデスク兼用でご使用されます。 その為、空間を効率よくご使用頂けます。 チェアを追加頂ければ、女子会や飲み会も開催出来るスペースが有ります。 アイアン製のベッドは、パイプ構造なのでお部屋の隠れる部分が少なく空間を圧迫しません。 是非とも、ご参考にして頂けましたら幸いです。

    fusion furniture
    • 4065
    • 21
  2. 女性専用デザイナーズ マンション

    建築敷地は、大阪市営地下鉄駅より数分の商業地域に位置し、多くの小売り店を主とする人通りの多い有名商店街に近接します。 マンションを新築所有し維持管理をされている知人の会社より設計~完工まで依頼されました。 当該地域では女性専用ワンルームマンションの需要があるのもかかわらず存在しないため建築されました。当設計事務所は、建築ファサードが近隣地域の住環境の活性化を担えるようなデザインされた建築物であり、セキュリティーに配慮したオール電化仕様の設計を施します。

    中浦建築事務所
    • 1717
    • 4
  3. Dias#201|ワンルームをカーテンで緩やかに仕切るマンションリノベーション

    賃貸ワンルームマンションのリノベーション二期計画。前回Dias#102ではキッチンを拡大解釈することで入居者さんに住み方の問いを投げかけました。完成後に拝見した実際の住み方は私たちが用意していた解答とは若干異なるものでしたが、大きなキッチンカウンターを生活に応じて解釈し住みこなしておられる様子をみると、設計者と不特定多数の賃貸入居者さんとの間でも設計者と施主様の間のようなコラボレーションが起こり、入退去毎に新たな創造が生み出されるサイクルは大変エキサイティングな仕組みのように思えました。 今回はその仕組みをさらに進めて、ワンルームの中に無秩序に詰め込まれた衣・食・住、あるいは寝・食といった要素にある程度の秩序を与えて整理できないだろうかと考えました。既存の間取りを一切変えずに扉という扉を全て撤去して室内を完全な”ワンルーム”に還元し、カーテンを窓枠から開放して拡大解釈することで天蓋や蚊帳のように薄く柔らかく空間を分節できる仕組みを設えました。この自由かつ不自由な部屋の中でこれからどのような住み方が創られてゆくでしょうか。

    山本嘉寛建築設計事務所 YYAA
    • 3163
    • 15
  4. 【新生活特集】コーディネートから選ぶ理想のお部屋作り♪

    これからの季節、初めて一人暮らしをされる方や、ご家族と新しいお家にお引越しをされる方など新しい環境で新生活を迎えられる方は多いかと思います。ワンルーム、リビング、キッチンなど、どんなお部屋にしようかな?って考えるだけでワクワクしますよね♪そんな方にコーディネートからお部屋作りをイメージする参考にして頂ければ嬉しいです。

    kirario
    • 5766
    • 29
  5. 【施工事例・中編】壁面も有効活用!壁面収納ベッドで広々としたスペースのあるお部屋【S様邸】

    一人暮らしをするにも家族で暮らすにも、ソファーやベッド、机など好きな家具を配置してお好みのインテリアで快適な空間づくりをしたいと考えますよね。 しかし1つの部屋のスペースが限られていることも多く、ベッドもソファーもどちらも設置したいと思っても、大きな家具を2つ以上設置するのはなかなか難しいものです。今まで住んでいたお部屋にはどちらも置きたいのに泣く泣くどちらかを諦めたという経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。 ワンルームなどで限られたスペースを有効活用するためには、壁にしまうことができる壁面収納ベッドを上手に活用するのがおすすめです。 リフォームを検討している方は壁紙や床、トイレやお風呂のリフォームだけでなく、収納スペースの有効活用やお部屋のスペースの有効活用についても一度相談してみませんか?

    株式会社リノベーション東京
    • 2123
    • 5
  6. W邸-124平米の広さをいかした巨大“ワンルーム”

    Wさんご夫婦は、共働きのため、家族みんなで子育てがしたいと妊娠を機に、奥様のご両親が住んでいる南千住のマンションの別のお部屋をご購入、リノベーションに踏み切りました。特徴的なのは、124㎡という広さを生かしてお部屋を多く造りながらも、マスターベッドルームとサニタリー以外は、ひとつながりの巨大な“ワンルーム”になっていることです。 まず玄関に入ると、入口が円形になっていて、視線が全方位にまわります。“ワンルーム”の中心は流線形のキッチン。リビングと玄関の間にはバーカウンターがあり、間仕切りにもなっています。キッチンとワークスペースの間は子供用のプレーグラウンドを。ワークスペースの壁はガラスになっているので、キッチンとワークスペースの双方から子供の様子を見ることができ、将来はここを個室にすることも可能です。また、どこにいても同じように音楽を楽しみたいというご希望から、「エムズシステム」の波動スピーカーを採用しました。空間全体に音楽が流れる、心地良いお家になりました。

    ブルースタジオ
    • 3756
    • 24
  7. 戸建てよりも低コストな「フルリノベーション」がおすすめ!リノベで叶える理想の都心ライフ

    今、大注目のリノベーション。新築一戸建てではなくリノベーションを選択した夫婦2人の、誰もが憧れる都心ライフはどのようにして生まれたの? リノベーションを決意した経緯や気になる平日・休日のライフスタイルに迫ります。

    フリーダムアーキテクツ
    • 10695
    • 94
  8. U邸-住み慣れた家、大好きな家具、夫婦で楽しむセカンドライフ

    Uさんご夫婦は、18年間二人の娘さんと都内のマンションに住んでいましたが、お子さん達の独立を機に「自分たちが住みやすいようにしよう」と、リノベーションに踏み切りました。 お二人がもともとお持ちだったものは、コカコーラのアンティークの冷蔵庫(食品入れとして利用)やバドワイザーのネオンなど、古き良き時代を思わせる個性的な雑貨や、自由に組み替えられる「USMハラー」のキャビネット、ルイス・ポールセンの照明といった名作家具。お二人の持っている家具や雑貨の雰囲気に合わせながら、コンクリートむき出しの壁の広いワンルームにしました。 寝室はありませんが、もともとお持ちだった家具やハラーのキャビネットで空間を仕切っています。また、飼っている3匹の大きな犬のためにケージを置けるよう、リビングの窓側からキッチンにかけてインナーテラスを造作。模様替えがお好きで、気分によって、空間を変えるなど、セカンドステージを楽しむ素敵な生活が実現しました。

    ブルースタジオ
    • 3246
    • 6
  9. イケアで発見❣️プチプラテレビ台でベッドサイドラックに✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。 price 1499yen❗️

    一人暮らしを始めた息子の部屋‎٭¨̮ ワンルームの狭い部屋ですが、使い易く、そしてなるべく広くしたい◡̈*✧ 限られたスペースをプチプラアイテムでどれだけ素敵に出来るのか日々考えております(*´艸`) 今回はベッドサイドに隙間が有るので目覚まし時計⏰やLEDライト、加湿器が置けるアイテムをイケアで発見しましたので早速模様替えして来ました☺︎

    narumint
    • 12932
    • 166
  10. 【リノベーション事例】ワンルームマンション@平塚

    ワンルームマンションの狭小さを感じさせない立体的視覚効果絶大のスタイリッシュなリノベーション施工事例。 リノベーションならではの空間再生デザインによる配置的構造の見直しや、使用する素材・アイテムなど室内のカラーを限定することで、コンパクトな中に全体的な統一感と落ち着きとが存在する今までにない奥行き感が生まれています。

    OHESO GARAGE
    • 2671
    • 2
  11. OPERA-「こんな暮らしがしたい!」を叶えるセカンドライフのリノベ

    3階建てのMさんの自社ビル。1階が倉庫、2階が事務所、3階を改装し、長年ご家族で住んでいらしたとのこと。お子さんたちが独立したことをきっかけに、3階を奥様の好きな“フレンチシャビー”の世界観を実現するリノベーションをすることにしました。 アンティークの家具や照明をそろえ、白を基調とした空間に。間取りはほぼワンルーム。リビングダイニング、キッチン、寝室をひとつの空間に配置し、寝室にはイギリス製のアンティーク煉瓦。お風呂は洗い場を省き、ホテルライクにしたので、スペースの節約になりました。 ご主人のリクエストは、高校生の頃に買ったスピーカーを設置したいということ、天井からモノを吊り下げられるよう、ピクチャーレールをたくさんつけたいということ。スピーカーはご自分で白く塗り、リビングに吊るされています。テレビはなく、夜はスクリーンを下ろして、映画やDVDをのんびり楽しまれるそう。広々とした明るい開放的な、心地良い素適なお家が出来上がりました。

    ブルースタジオ
    • 3471
    • 14
  12. K邸-36平米でも広々&収納たっぷり。ホテルのようなワンルーム

    ファッション関係のお仕事をしているKさん。仕事がら洋服が多いので、すっきり収納できるクローゼットがある部屋で自分らしい暮らしがしたいと、都内にある築50年の駅近マンションをリノベーションすることにしました。 物件は36平米とコンパクトですが、ピッタリと入るベッドスペース、デスクを造作したワークスペース。一人暮らしには十分な大きさのダイニングキッチンに大きな冷蔵庫やパントリーも作りました。1.6畳のクローゼットは、計算して作ったので、実質的には2.5畳分くらいの収納量が。サニタリールームはシャワーとバスタブが一緒でコンパクトに。キッチンは黄色、ベッドルームは青、ワークスペースはマゼンタ、とシーンによって壁の色も塗り分け、楽しい雰囲気です。 まるで欧米やアジアのブティックホテルのようなワンルームは、都会の一人暮らしを豊かにしてくれます。

    ブルースタジオ
    • 8889
    • 61

おすすめ

話題のキーワード

    59件中 1 - 20 件を表示