木造住宅などで、小屋組や床組の荷重を柱などと連結して支える水平材(構造材)のこと。柱の上に、建物の棟方向と直角に、横に渡して屋根などを支える。梁間方向は、柱間が短い方向のことをいい、柱間が長い方向のことは桁行方向という。

  1. ここはまるで「猫ハウス」♪猫ちゃんの住み心地をとことん追求したお家、建ててみました!

    家づくりには様々なカタチがあり、一つとして同じ家はありません。〔ソラマド〕でもこれまでたくさんの家を設計してきましたが、中には人ではなく猫ちゃんを主役にしてほしいというリクエストも! 猫ちゃんが主役だなんて一体どんな家なのか気になりますよね。まるで猫ちゃんの楽園のような2つのお家を見ていきましょう♪

    soramado
    • 17178
    • 116
  2. リノベで作って良かった「コンセントの位置」

    お家を建てた人、リノベーションした人に住み心地をうかがうと、必ずといっていいほど出てくるのが「コンセント位置」の話。「ココに作って正解♪すごく便利」となるか、「ココに作っておけばよかった…」となるのかは住む人次第!前者の例をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 665
    • 3
  3. リノベーションを行う場合は、古さを生かす事でより価値が上がる!

    「新築にカッコ良い住まいなんて無いじゃないですか!リノベーションの方が素敵です。」 そんな、衝撃的な話しをしてくれたのは、住宅展示場勤務のアラサー男子。 新築よりも、リノベーションした住まいを、魅力に思う人たちがいます。

    株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
    • 455
    • 2
  4. 大空間or個室?…どっちも!という人に。LDK横個室リノベ

    個室を取り込んで、大空間のLDKをつくるのが最近のマンションリノベの主流。リビングをより明るく広く、充実させることで家族が集まるようになった…と嬉しい声も聞かれる反面、気になるのが個室の数。単純に考えると一部屋減っている分は不便じゃないの?と疑問に感じてしまいますが、LDK横のスペースの使い方・仕切り方の工夫でクリアできます。リノベ例を集めてみました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 3048
    • 5
  5. 親と同居リノベ!二世帯住宅「ほどよい距離」のつくり方

    最近よく耳にする「三世代同居」。平たく言えば二世帯住宅のことですが、実家をリノベーションして両親と同居するというケースが増えています。お互いに程よくプライバシーを守りつつ、一緒にいる安心感を得られる距離はどのようなものでしょうか?共有部分別にリノベ例をご紹介します。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 2678
    • 2
  6. 仕切りたいけど、壁はイヤ!そんなリノベに「室内窓」

    リノベーション、とくに開口部が限られたマンションリノベの場合、光と風を家じゅうに届けるための手段のひとつに「室内窓」があります。そのまま壁として仕切ってしまうと閉塞感が出そうな場所や、家族の気配をさりげなく伝えるためにも有効な「室内窓」。リノベでうまく取り入れた例をご紹介します。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 5259
    • 28

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    74件中 1 - 20 件を表示