無垢

無垢に関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく無垢についてご紹介しています。

  1. これはカッコイイ男前!こんな使い方アリ?海外のDIYサイトで見つけたテーブルのDIYアイデア!これは使えそう!

    壁紙・棚・収納・カウンター・キッチン・洗面所などなど…。 DIYにチャレンジしたい箇所がいっぱい! あと最近流行っている、ラブリコやディアウォールなど壁面のDIYにも挑戦したい! 日々DIYレシピを収集していますが、海外のDIY事例サイトでカッコイイテーブルを探していたところ…。 とてもカッコイイ、男前なアイデアを見つけました!使えそうでしたら、ぜひ参考にしてください!

    chirin
    • 47912
    • 227
  2. 海外のメイソンジャーを使った空き瓶DIYがカワイイ!セリアで買えばコスパもgood!洗面所・トイレでチャレンジできそう!

    洗面所をDIYしたいけど、木やシールは使えないし…。とあきらめていたところ! 水廻りにピッタリの清潔感溢れるDIYを見つけました! 瓶を使うと何かとオシャレに見えますね! 早速セリアに瓶を買いにいかなきゃ! Let's空き瓶DIY!!!!!!

    chirin
    • 16838
    • 108
  3. 程よく自然体でかっこよく暮らす家 BROOKLYN HOUSE

    WHAT’S “BROOKLYN HOUSE” - ほどよく自然体でかっこよく暮す家 - 「ニューヨークシティ、ブルックリン区に建つ様な家が欲しいよね。」 そんな何気ない設計デザイナー敷浪氏との会話からスタートしました。 とにかくおしゃれで自由な開放感と飾らないスローなLIFESTYLE。家族が楽しく過ごせる家。 それが「BROOKLYN HOUSE」 そんなかっこよく、どこにもない空間がDesign Sourceの理想。外観はワイルドでありシンプルで、 玄関を入ると土間が広がる。 スキップフロアーを基本とし、 SQUAREの男前な家具に囲まれカッコよく暮らす。 カッコよさだけではありません。 収納はKURAスペースにまかせて、SQUAREの特注キッチン、 洗面スペースはゆったりです。 ダイニングのテーブルや椅子、ソファ、TVボード、 照明や木製ブラインド、BROOKLYN HOUSEにピッタリのものが標準装備です。 ただ家という箱を建てるのでは無く、 その中身がギッシリ詰まった家づくり。 間取りもカスタマイズ出来、お好みの間取りに対応可。 断熱性能や気密性能が高いのはもちろんの家。 Design Sourceオリジナル建物BROOKLYN HOUSE 是非詳細はお問い合わせください。 建物28.5坪 本体価格(家具・照明付) 1850万円~ 付帯設備工事費・設計料・消費税別途 ※建築価格は地域によって異なる場合がございます プロデュース:Design Source

    Design Source
    • 6514
    • 78
  4. 家族のスペースを散りばめたイエ / 中古でリノベ

    〜家族のスペースを散りばめたイエ〜 細かく仕切られていた各部屋の間仕切りを撤去し、リノベーション後は3LDKから1ROOMに変更。LDを中心に働くところ、寛ぐところ、遊ぶところなど家族の様々な生活シーンを点在させました。 お子様の遊び場やお昼寝スペースになっている小上がりは、床下が大容量の収納スペースになっており、 壁で仕切るのではなく、床を上げて高低差をつけることで用途を仕切り、閉塞感のないつながりを感じられるデザインに。 空間の中に家族の生活シーンを点在しつつも、いつも家族のつながりを感じられるイエの完成です。

    中古でリノベ
    • 1857
    • 28
  5. industrial

    iron×1room 工業意匠と上品さのケミストリー ほぼ間仕切りのない贅沢な1ROOM空間。 その中心にあるのは、黒格子×ガラスで造作した壁が工業的な雰囲気を醸し出すワークスペース。 家の中心に位置しながらも、天井まであるガラス壁のおかげで日差しがたっぷりと差込みます。 LDの床には無垢オークを張り込み、壁はすっきりとホワイトで塗装。 キッチンには、コンクリートブロックの腰壁をチョイスしました。 無骨な印象の素材を重ねることで、“生活感”からエスケープ。 工業的な要素をベースにした空間を彩るのは、上品で清潔感溢れるインテリア。 そんなギャップを楽しめるイエが完成しました。

    nuリノベーション
    • 480
    • 3
  6. 土間テラスのある家

    築40年、木造2階建て住宅の全面改修です。   もともと立派な邸宅で、あまりにも面積が広すぎたため、家の一部を減築し 駐車スペース5台分へと変更しました。 壊した建物の屋根瓦は、砕いて玄関前に敷詰め、既存の建具はすべて 再利用するなど、使えるものはすべて使うよう配慮しています。   今回、既存部分を残したところ(玄関や階段)と、 まったく新しく作り替えたところ (LDK・寝室廻り)とが共存する形となって いるため、その両者が違和感なく繋がるよう、デザインには細心の注意を払 いました。 一番の見せ所となったのは、やはりリビングに面した大きなテラスです。 屋根は、軒の出1.8mと、大きく深くかけることにより、部屋と庭とがこのテラス を通して緩やかに繋がり、とても居心地のよい空間を造りあげています。   また、落ち着きながらも、どこか凛とした雰囲気も感じ取れるよう、 素材や色選びを慎重に行いました。

    傳寶慶子建築研究所
    • 1123
    • 19
  7. オーダー家具の合う住まい。憧れのシングルライフを満喫する“男子リノベ”

    【趣味もテイストもとことん自分好みに。男性ひとり暮らしが行う2DK→1Rのワンストップフルリノベーション】 自由が丘エリアのヴィンテージマンションにて行われた男性ひとり暮らしのリノベーションです。 「中古マンションをリノベーション」しての自分らしい暮らしが、実は賃料と同じくらいの金額で実現できることを知ったお施主様。そこから住まいのイメージが一気に広がり、さまざまな物件を探すうち、出会ったのが当部屋。 「ひとり暮らしでのリノベーションですし、どうせならとことん自分好みにしようと思っていました。誰に気を使うこともないので、時間や労力のかけ方なんかも、働きながらでも思い通りにできたと思います」。 扉を開けると、壁を取り払った大きなワンルームが広がり、洋服やインテリアなどがところどころに配され、まるで雑貨屋にいるかのように思わず楽しい気分になってくる空間です。 30代の男性らしく、シンプルな機能性とテイストがぎっしり詰まった2DK→1Rのワンストップフルリノベーション。ヴィンテージマンションゆえの独特なRC天井の風合いと、無塗装・無垢オーク床をふんだんに使った贅沢なコントラストが部屋全体に広がります。57mmと幅の狭いものを乱尺で敷き詰めているため、変化に富み、飽きのこない演出となっています。 さらに天井のダクトをむき出しにすることで、天井高を確保しつつ今流行りのインダストリアルな雰囲気もプラス。ステンレス製のオーダーキッチンとよく合い、天板をバイブレーションで仕上げ、くすみがかった表情がヴィンテージな内装に自然と馴染むようになっています。 水廻りはタイル仕上げで統一、キッチンはシンプルな四角タイルで仕上げ、サニタリーは薄いグレーのタイルが程よいアクセントとなっています。

    “リノベで暮らしを創る” Cuestudio
    • 1394
    • 11
  8. リトルガーデン/中古でリノベ

    廊下に沿って設けられた大きな実験用シンク。 ここからはいつも、奥様が育てたハーブや切り花の楽しい香りが漂います。 一面白い空間に、お二人で飾った植物たちがアクセントを効かせています。 ご主人がDIYでつくったLDの本棚は、色々なものが置けるように棚の位置を変えられるつくりに。 その棚には、古くも味のある雑貨や本がディスプレイされています。 気がつくと、そこは2人だけのリトルガーデンの完成です。

    中古でリノベ
    • 861
    • 5

みんなの投稿コンテスト

206件中 1 - 20 件を表示