平屋

「平屋」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「平屋」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. プライバシーを守り、拡がりを作り出す中庭ある平屋の住まい!!(徳島県)

    敷地は穴吹川に抜ける国道沿いの住宅街。 敷地からは山や川といった自然は見えず交通量の多い通りだったため、内向きに拡がりをつくろうと「コの字型」の平屋を提案する。ひとつの部屋と捉えた大きく開かれた中庭は、どの部屋にも太陽の光をおとしこみ心地よい風の通り道になっている。また、住まい手の要望でもあった家族や知人達が集える中庭は、大きな空をつかみとり様々な表情が味わえる楽しい食事の場となり、どこからでも家族の気配が感じられる「繋がりある住まい」の大切な核となった。

    TTA+A 高橋利明建築設計事務所
    • 61206
    • 1327
  2. ヴィンテージモダンな家

    中庭からつながるリビングのフルオープンサッシから心地よい風と陽が広がります。ウォールナットを基調とした温かみのあるヴィンテージモダンに仕上げました。キッチン横にカウンター付畳間を設け、勉強や読書・PCスペースとして活用。寝室にはロフトの書斎を設けました。キッチン周りはカフェ風にと、お施主様のこだわりが家いっぱいに広がっています。

    Style Create
    • 1535
    • 32
  3. ゆるやかに暮らす家

    敷地は名古屋市の中心部に位置し、周辺に図書館や公園がある暮らしやすい街の幹線道路沿いの一角。幹線道路と敷地の間には街路樹と幅の広い歩道があるため、車の騒音が緩和されて落ち着きがあります。そこにお子さんの独立後、老後をゆるやかに暮らすための小さくて暮らしやすい家を計画しました。商業地域で周囲をマンションなど高い建物に囲まれているため、窓の配置と空間構成を工夫し密集地でも光や風を取り入れて気持ち良く過ごせる家を設計しました。シンプルだけど木の温もりのある空間に、奥さんがこだわって選んだインテリアや生活道具が映えます。毎日気持ち良く家事ができるように、ダイニングキッチンに大きな窓を設けて抜け感を出しました。窓から植栽が見えることで、都会に建つ家でも緑を感じながら心地よく暮らせます。また、老後の暮らしが楽にできるような家事動線や収納にもこだわり、暮らしやすい家にするためのちょっとした工夫も随所に。老後のゆるやかな日々の暮らしと、お子さんが帰省された時のにぎやかなひと時の両方を温かく包み込み、暮らすほどに愛着の湧く魅力的な家です。

    悠らり建築事務所
    • 10351
    • 37
  4. 【ホームメーカーをホームライフさんに決めた理由】こだわりの詰まったマイホーム作り❥❥第1弾

    セルフリノベーションをしてきた築40年オーバーの古民家を出て注文住宅を建てることになりました♡♡ 夫婦で大好きなDIYが思う存分楽しめる作業小屋やブルックリンテイストを詰め込んだお家にしようと思ってます そんなマイホーム作りについて まとめていきたいと思います❢❢

    norikuu❥❥
    • 196
    • 4
  5. ワンちゃん・ネコちゃんと一緒に暮らしやすい環境って?その答えは家づくりにあった!

    お子さんの成長も踏まえて、マイホームの購入を検討されている方へ! 今までマンションだったから、ペットを飼いたくても飼えなかった……という方は、この機会にペットを家族として迎えてみませんか? ペットはお子さんの遊び相手にもなってくれる大切な存在です。でも、ペットと一緒に生活するのは初めてだし、どういう環境にしたらいいかわからない、という方に今回は〔エースホーム〕からペットと一緒に快適な生活を送れる環境についてご紹介いたします。

    元気な子どもが育つ家(エースホーム㈱)
    • 3868
    • 11
  6. 教えてセキスイハイムさん! 子育て世代にも人気「平屋建て」モデルルーム見学のコツとポイント

    「平屋建て」というと、シニア世代の方がのんびり住んでいるイメージではないでしょうか? しかし、今はモダンな平屋建てが増え、子育て世代や若い夫婦からも人気です。そこで今回は〔セキスイハイム東海〕の高柳店長に、平屋建てにするメリットやデメリット、モデルルーム見学で抑えるべきチェックポイントなどを教えてもらいました。

    LIMIA 住まい部
    • 10469
    • 39
  7. 玄関の位置を大逆転!!既存リノベーション+増築で唯一無二に生まれ変わった家。

    21.5坪の既存平屋建て住宅の約9坪の増築を伴うリノベーション計画です。新しい家族の居場所として不足している子供部屋を増築し、既存部分とをウォークスルークローゼット(壁面収納+渡り廊下)で繋ぐことで、家族同士の程よい距離感をつくると共に収納量をUP!。また、建物の裏側に廻らなければ入れなかった玄関を前面道路側に配置し直すことで、日常の使いやすさを向上させています。家族が集うLDKは既存の高くフラットな天井を逆手にとり、キッチン上部を低く設定し直してレッドシダー張りとしました。空間にメリハリをつけることで、建築的な広がりと木のぬくもりを感じられる、そんな居心地の良い場所をつくりました。

    清建築設計室
    • 1798
    • 11
  8. 【平屋の魅力】天井の高さが魅力の事例集

    世代を問わず人気の平屋。 今回は、天井にポイントを絞ってご紹介します。 平屋というと、上に階が無いので屋根裏を有効活用できますね。 屋根裏収納もその例です。 収納も便利なので当社でもご提案することが多いですが、今回は天井を高くし開放的にな空間にした事例をいくつかご紹介します。 高い天井でも「梁組みが見えて趣きある天井」「漆喰で明るい天井」「板張りが美しい天井」と様々です。いくつかご紹介しますので、お気に入りを見つけてみてください。

    四季の住まい株式会社
    • 2118
    • 17
  9. お気に入りのアンティーク家具ありきで設計。「自然とともに暮らす」平屋

    施主が理想の家づくりに抱く夢は大きくて、予算は限られている。これは当たり前のこと。だからこそ、設計士もやりがいを感じるというのが、「トミタ建築設計スタジオ」の富田さんの思い。その中で、「建築には“場所性”がある。どこに建てるか、日本だからこそどう建てるか。これが建築の面白さでもあります」という。Y様邸は、そんな富田さんの仕事ぶりが、とことんまで徹底された実例の一つだ。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1151
    • 3
  10. 大屋根の下にさまざまな居場所がある終の棲家

    子育てを終えて、夫婦二人の「終の棲家」を計画したSさん夫妻。もともと暮らしていた総2階の大きな家から、木造平屋建ての小さな家へ。暮らしのスケールを小さくすることに不安を感じる施主に対して、窪江さんは丁寧なヒアリングや説明、間取りの工夫で一つひとつ不安を取り除いて行きました。夫妻らしい終の棲家が完成するまでに迫ります。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1495
    • 13
  11. 建築家のセルフビルドの家日誌! 自分の家の「味」を作れるということ

    全てを作ることは難しくても、「自分の家のこの部分はセルフビルドで!」ということも可能です。自分で自分の家の「味」を作ることが可能になります。Diyなどで作ることが得意で好きという「自分のやりたいという気持ち」を大切にしていきましょう! ますいいリビングカンパニーではセルフビルドを取り入れる建築が多くあります。建築家と一戸建てのセルフビルドを進めることは、知識や費用の面でも心強いアドバイスがもらえ安心ですよ。ますいいの建築家セルフビルド日誌からセルフビルド家づくりのヒントをお探しください。

    有限会社ますいいリビングカンパニー
    • 3491
    • 9
  12. プライバシーに配慮した温かみのあるモダンな家

    ​高い壁で囲った光庭、暗くなりがちな洗面室に設けたトップライト、キッチンのハイサイドライト、リビングの大開口はプライバシーに配慮しながら採光と風通しを良くしてくれます。リビングのデザイン壁のタイルとキッチンの下がり天井を同系色でまとめ、温かみのあるモダンな雰囲気に仕上げました。

    Style Create
    • 2312
    • 27

あなたにおすすめ

おすすめ

話題のキーワード

    188件中 1 - 20 件を表示