狭い部屋

決められた間取りの部屋をどのようにして広く快適に使うか、頭を悩ませるところです。ここでは画像を交えながら狭い部屋を広く見せる収納アイデアやロフトベッドスペースの活用方法などを紹介します。

  1. 小さい部屋でも大丈夫!? 部屋を広く使うコツ

    ひとり暮らしや結婚、子どもの成長に合わせた住み替えなど、引っ越しの理由はさまざまですが、エリア選びと物件選びは共通の課題ですよね。「理想のエリアに住みたいけど、価格や家賃が高いから広い部屋は難しそう……」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。 その問題、インテリアで解決できるかも!プロのインテリアコーディネーターに “目からウロコ”の家具レイアウトのコツを紹介していただきました。実際の間取り図を使ったアドバイスも必見です。小さい部屋でも広々と暮らせれば、憧れの街での新生活も夢じゃないですよ。

    Fumino Tazumi(多積文乃)
    • 571
    • 3
  2. 小さな家で暮らすということ

    自宅が狭小?それなら今回の特集で自宅の空間を最大限に広げるコツを学んで、小さなスペースを最大限に活用した時の効果を実感してください! 一般的な傾向としては、都市に住む人は増え続け、家の面積は徐々に小さくなっていっています。ということはさらに進化した省スペースアイディアが必要だということ。 私たちがご提案する最先端の「大きくなくても自宅の機能を高める方法」ぜひご覧ください。

    Comfort Works
    • 17227
    • 44
  3. 【ロフトベッド自作】3.9畳極狭部屋★DIYで作れるシステムベッド狭いからこその極楽空間☀

    1階にある3.9畳の狭い部屋。長い間旦那さんのゴルフ道具や娘の学校道具の置き場になっていました。 三男が大学受験の時にこの狭い部屋が気に入って落ち着くらしく遅くまで勉強してそのまま寝入ることが多くなんだかだらしない生活に。もう少し快適な部屋にしてあげたいなぁと思ったときに狭い部屋だからこそ快適になる方法を思いつきます。 DIYでスペースぴったりにシステムベッドを作ることで狭い事を逆手にとった快適な部屋を手に入れることが出来ました。

    ayu
    • 87444
    • 472

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード