リゾート

リゾートに関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすくリゾートについてご紹介しています。

  1. 寒い冬を抜け出して、暖かい海外ビーチへ♡ベストシーズン教えちゃいます♪

    寒い冬はもう嫌だ!と思っていませんか?そんなあなたにおすすめする南国リゾートをご紹介。彼とホットな時間を南国リゾートで過ごせば、日本の冬の寒さは吹き飛びます!ハワイ・グアム・ベトナムフーコック島の3カ所をご紹介しています。

    トリドリ - 旅行をもっと、身近に。
    • 246
    • 1
  2. 北海道、離れ、定年後…すべての条件を調和した自然素材空間

     ご自宅に隣接した敷地に、終の棲家(ついのすみか)となる「離れ」として計画されたOさん邸。これから年齢を重ねていくご夫婦がゆったりと暮らせる、ワンルームのような伸びやかな空間が広がります。リビングダイニングの中心には、1枚の壁が。そこには、雪に閉ざされる北国の住宅で、少しでも自然光を感じながら快適に毎日を過ごすための工夫が集約されていました。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 472
    • 5
  3. 犬ぞりもできる!スノーアクティビティなら群馬県・水上高原スキーリゾートがオススメ

    スキーリゾートでは、スノーモービルやスノーラフティングなど様々なアクティビティを楽しめるようになってきましたよね。スキーやスノボもいいけれど、新しいアクティビティにチャレンジしたい!という方にイチオシのスポットがあるんです。

    トリドリ - 旅行をもっと、身近に。
    • 425
    • 3
  4. 欧米人に人気!ベトナムのビーチリゾート「ニャチャン」が女子旅に良いかも♪

    東南アジアならではの活気と、リゾートならではの安らぎの両面を兼ね備えるベトナム・ニャチャン。欧米人に人気の高いので、設備の良いホテルも多いことから女子旅に人気が高まってきているんです。今回はニャチャンで絶対に行っておきたいメジャースポットをまとめています。

    トリドリ - 旅行をもっと、身近に。
    • 475
    • 2
  5. “当たって砕けろ”と人気建築家にチャレンジした結果、理想以上の家が予算内で。

    夫婦ともにマンション育ちで、一戸建てライフに憧れがあったNさん夫妻。当初は主に建売住宅を検討していましたが、雑誌で見た建築家・松本直子さんの建てた家に釘付けに。予算的にためらいがあったものの、思い切って松本直子建築設計事務所の扉をたたきました。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 2187
    • 10
  6. アマン・リゾーツ初の温泉付きリゾート・伊勢志摩の「アマネム」で極上のステイを

    東南アジアを中心に展開する高級リゾート、アマン・リゾーツ。日本では東京と三重の2ヶ所にあり、日々の喧騒を忘れさせてくれるラグジュアリーな滞在が可能です。アマン・リゾーツ初の温泉付きリゾートとなる「アマネム」をご紹介します。

    トリドリ - 旅行をもっと、身近に。
    • 359
    • 9
  7. 建築家が自分のために設計!四季を楽しむオーナー邸付き賃貸住宅

    オーナー邸付きの賃貸集合住宅は珍しいものではない。だが、この住宅のオーナーは設計者である渡辺 仁さん。つまりオーナー邸は“建築家の自邸”なのである。渡辺さんは自分たちと入居者双方のプライバシーを確保し、快適さとデザイン性を両立。完成した住空間には、建築のスペシャリストならではの発想が満載だ。

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 949
    • 2
  8. 都市の“スキマ”を活かす! 南国の光と風を取り込む家

    沖縄・那覇市内に立つこの家は、6人家族のために建築家の小林進一さんが建てたもの。設計にあたり、南北にのびた縦長の敷地と住宅が密集する周囲の環境を見て、小林さんは真っ先にあることを思いついたという。開放感あふれる南国の自然を間近に感じる暮らしをかなえた、その「あること」とは?

    建築家ポータルサイト KLASIC(クラシック)
    • 1659
    • 8
  9. 水盤を内包するフローティングホワイトボックス

    車4台分のガレージと夏には泳げ、冬には水盤となるプールが求められた。日常から切り離された住まいを望まれたためプールを含んだ居住空間を大地から切り離し、下階は浮遊感を増すために四隅に柱も壁も無いピロティ形式の駐車スペースとした。外観は極力閉じられており1Fにはエントランスと階段のみ。上階へ上がると水面がアイレベルで拡がる。2Fは生活感のない白で統一され水面の碧さを引き立たせている。水盤が中庭となるように居室を配しガラス窓の高さを極力抑え目線を水面に向けている。光は水に反射し室内へ入り天井面に光の揺らめきを作り出す。空と水盤、二つの蒼に挟まれたガラス張りの中庭に出ると、ガラスとガラスが反射しあい幾つもの虚像の水盤を作り出す。外部はデッキを南国植物と共に立体的に構成し、車で帰宅する家族やゲートから訪れる来客を歓迎するような演出を施している。

    studio LOOP
    • 2342
    • 4
  10. ヨーロピアン注目度No. 1!バリ島の閑静でオシャレなエリア「チャングー」って?

    女子に人気のアジアリゾート、バリ島。あなたは行ったことがありますか?バリ島といえば、クタやスミニャック地方が人気ですが、近年話題沸騰のエリア「チャングー」はご存じでしょうか。バリ島の新たな魅力スポット、徹底的にご紹介します!

    トリドリ - 旅行をもっと、身近に。
    • 97
    • 1

109件中 1 - 20 件を表示