店舗

「店舗」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「店舗」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. コーヒー&キャニスター缶、スパークリングワイン&オリーブ皿、2種類のクリスマス限定セットが11/26にカルディから発売!

    株式会社キャメル珈琲が運営するカルディコーヒーファームでは2018年11月26日(月)よりクリスマス限定コーヒー「ノエル」とキャニスター缶のセットを発売いたします。 また同日、カルディコーヒーファームで人気のスパークリングワイン「ペレ・ベントゥーラ カバ・トレゾール ブリュット レセルバ ハーフ」とオリジナルデザインのオリーブ皿のセットを数量限定で発売、クリスマス気分を盛り上げます。

    PR TIMES
    • 1401
    • 6
  2. 2018年10月25日にリリース決定!200店舗以上のお店で、おまかせメニューを毎日食べても月額2,980円で!

    株式会社REARS(所在地:大阪府大阪市 代表取締役:後藤 靖佳)は、「食に関わる全ての人の幸せをつくる」を理念に掲げ、事業展開を進めております。「フードパスポート」ではユーザーの外食機会を増やし、食の楽しみを伝えることをモットーに、外食市場発展のため、お店の余剰食材を使った料理をユーザーへ提供することで飲食店の利用機会を広げフードロスの社会問題解決を担い外食産業に革新を起こします!

    PR TIMES
    • 1824
    • 5
  3. 京都独特のうなぎの寝床と呼ばれる敷地に和モダン店舗

    敷地間口約6m、奥行き約31mと、縦長のうなぎの寝床と呼ばれる敷地に約9mのアプローチ、 玄関より長さ約3m、高さ4mの塗壁の防火塀をせりだし玄関ポーチを意匠付け、 せり出した庇、中心部にはアルミ格子で和の雰囲気に! 防火塀上部には外灯の明かりが外部に漏れるようにスリットを連続して配置、 玄関ホール、勝手口の仕切りは格子で閉塞感をなくし、 勝手口半分にはすのこを敷きつめより一層和風に。 玄関ホールには間接照明を7か所のせり出した壁に取り付け、ギャラリーとして使う事ができます。 事務スペースにはカウンターを、長い廊下に面して貴重品室、格子にすりガラスを取り付けた洋室、 ダイニングキッチン、パウダールームを! 各室のドアは鏡面仕上げの高さ2.4m、パウダールームの手洗いカウンターには天然石、 イタリア製の洗面ボウル、水洗、床には鏡面のタイル張り、 トイレブースは数センチ段差をつけ、床には全く雰囲気の違うテラコッタ風タイルを! 巾1.1mと広い階段は鉄骨製の特注、踏み板部分はカーペット張りに。 2階には約51帖と広い洋室、構造壁の壁紙を色分けしてモダン調に、 勾配天井を吹き抜けにしてロフト天井と一体化! 約28帖のロフトに上がる階段も特注で作成、ホール手すり下部は 小物の落下防止のためにパンチングメタルを!

    Design 1st.一級建築士事務所
    • 1181
    • 4
  4. sumika アンティーク家具×ナチュラル素材のアットホームなヘアサロン

    【キッズルームのある居心地のいいサロン空間】 今春、東京・中野区に新しくオープンした美容室「sumika」さま。 2018年1月に完成したばかり、中野通りに面したビル1階といった好条件での開店となり、「お子様連れのお母様でも家族みんなでも気軽に入れる、居心地の良いサロン空間にしたかったんです」というオーナー様の理想をもとに、若い世代からご近所に住む主婦、お年寄りまで、幅広い世代が入りやすいアットホームな空間を形にしていきました。

    Cuestudio(キュースタジオ)
    • 1091
    • 6
  5. 店舗改装:デザインリフォーム

    店舗の内装は、従来の店舗内装の低い天井・薄暗い雰囲気を朱色を基調に一新した設計。 中華店舗の厨房は、今まで、ガスを熱源にして調理作業をしておりました。特に夏季は、ガス器具から出る高熱が原因で厨房での作業が余儀なく体力の消耗を強いられていました。 また、厨房内の空調機器の冷房運転の効率を高めても環境改善の効果が及ばない状態でありました。 そこで、当設計事務所(・建築家)では中華繁盛店の作業環境の向上を重きにおくと共に、作業効率のアップの同時実現に向けてオール電化の業務用厨房を、関西電力様のご協力のもと提案・導入を図りました。 業界にいち早くオール電化厨房の導入を提案し、電化厨房のショールーム見学をはじめ、実際に調理体験をしてお料理の出来具合を確認して頂き、採用して頂く運びとなりました。

    中浦建築事務所
    • 880
    • 1
  6. え?コーヒーも紅茶も飲み放題⁉︎〔ハンデルスカフェ〕が東京進出!10月5日に池袋東武店がオープン

    京都発のアイスクリーム専門店〔HANDELS VÄGEN(ハンデルスベーゲン)〕を運営するフレックス株式会社が、〔HANDEL’S CAFÉ(ハンデルスカフェ)池袋東武店〕を10月5日にオープンしました。月額飲み放題システムが特徴のカフェが、うれしい東京初出店です!

    LIMIA グルメ部
    • 4481
    • 34
  7. STUDIO AMBITEX

    東京の代々木に建つ、アパレル会社のオフィスビルです。 住宅が多く建ち並ぶ街並みということから、通りに対して“圧迫感を感じさせない事務所ビル”という雰囲気にしたいと考えました。 そこで、1階→2階→3階と、上の階にいくほど通りより奥まった形にしました。 そして、2階と3階の通り側を植栽のバルコニーとすることで、通行人からは植栽が見えるデザインとしています。 外壁は煉瓦を使い、穏やかな雰囲気にしています。 また、建物奥に吹き抜けの中庭をつくることで、事務所やテナント部分に光や風を取り込みながら、近隣の住まいに音や光が伝わりにくいようにしています。 建物内部は、1階はテナントの計画で、建設と同時並行でカフェと花屋の計画が進み、建物完成後に入居しています。 2階はオフィス、3階は撮影スタジオで、1階からのオフィスへの階段は建物の際に配置して、できる限り存在を感じさせないようにしています。 オフィス部分は、将来の使い方をフレキシブルにできるよう、間仕切りを極力つくらないプランニングになっています。内部は上履きとなっており、床はフローリングとしています。 3階は撮影の事を考えて壁面を白にして、光が回りやすくしています。 場所:東京都渋谷区 竣工年:2016年 用途:オフィス 敷地面積:116.02㎡(35.09坪) 建築面積:69.27㎡(20.95坪) 延床面積:186.37㎡(56.37坪) 階数:地上3 構造:鉄骨造 写真撮影:藤原慎太郎・室喜夫

    藤原・室 建築設計事務所
    • 1313
    • 5
  8. 【CP型洗面】人工大理石ボウル一体型洗面カウンター

    「コーナー洗面はボウルが小さく使いづらい」そんな声にお答えした省スペースでもしっかり洗える設計です。モダンなデザインで奥行き350mmとスリムでありながら、ボウル直径420mmの大きさを確保。キャビネット無しのブラケット固定での使用も可能です。店舗のトイレや2階のセカンド洗面やデッドスペースになりがちなコーナー対応も可能な設計です。

    FABBRICA YOSHIMOTO
    • 1592
    • 12
  9. o_ichi(店舗内装)

    店舗内装工事です。カウンター、店舗什器を大工の手によって構造用合板で設えました。 その他 内装仕上、照明を更新しました。 この道40年の寿司職人の作る本格的な寿司やお弁当、奥出雲唯一のフレンチレストラン ビストロソラのステーキ弁当や、自家製オードブルなど日替わりで楽しめます。

    宇田川孝浩孝浩建築設計事務所
    • 1165
    • 1
  10. 大人の心得?和風庭園でこの石を見かけたら...。日本古来の洗練された意思表示とは

    神社仏閣の日本庭園を拝見する際に、知っておきたい日本古来のマナーがあります。 意外と知られていない大人の作法です。 外部空間では、伝えたいことを雰囲気を壊さずに意思表示するのは難しい場合があります。 空間のイメージを壊さず、さりげなく。 素敵な日本の文化が昔の和風庭園にありました。

    久保田セメント工業株式会社
    • 9661
    • 9

おすすめ

話題のキーワード

    148件中 1 - 20 件を表示