木造建築

「木造建築」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「木造建築」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. ベトナムのhomifyにて【里の家~玖珠万年山の麓 実りある住まい~】が紹介されました。

    ベトナムのhomifyにて里の家が紹介されました。 Cuộc sống yên bình trong ngôi nhà Nhật 2 tầng giữa vùng thôn quê (訳:田園の中の日本の家 2階で静かな生活) ベトナムの建築にも見られる共通点や、日本建築ならではの特徴等が記されています。 外国の方が書かれる文章は客観的且つ明快で、あらためてこの家の在り方を感じることができました。 ひと手間かかりますが翻訳してご覧いただければ幸いです。 homify vietnam https://www.homify.vn/ideabooks/6210594/ 里の家~玖珠万年山の麓 実りある住まい~ http://www.geocities.jp/team_yamatani/y_housesato.html

    山道勉建築
    • 896
    • 2
  2. 【築70年物件の大変身】5.5帖の狭い空間にどんどん人が集まる理由とは?

    築年数は約70年!〔カドヤ建設〕のすぐ隣にある木造建築は、リノベーション工事を経て装い新たに《kubomi(くぼみ)》として生まれ変わりました。以前はペットショップだった古い建物が“人が集まる空間”に大変身。5.5帖のこの空間で、いろいろなイベントが開催され、大森山王の商店街を率先して盛り上げているんですよ。

    株式会社カドヤ建設
    • 3390
    • 14
  3. ∴稲門建築会九州支部「受賞者の集い2018」にて講演∵

    先週末、稲門建築会九州支部主催の「受賞者の集い2018」に参加し、 昨年受賞した”里の家“についてや建築への想いなど、20分間の講演を致しました。 大変貴重な機会を与えていただき感謝です。 また他の受賞者の皆様の講演にもたくさんの良い刺激を受けました。 稲門で学んだスピリッツ、修行時代に学び経験したこと、 そしてその歩みを今進めていけていること…あらためて感謝の想いを強くします。 これからの自分自身の進化も楽しみになりました。 この日に手にした想いは、今後の設計活動に活かしていきます。 帰路のこと。思いがけず素敵なイベントに遭遇できました🎶

    山道勉建築
    • 521
    • 1
  4. 築40年以上の木造賃貸アパートをフルリノベ!わずか1ヶ月で満室になった理由とは?

    木造アパートのオーナーの皆さん、空室に悩んでいる方はいらっしゃいませんか? 空室が続くとやむを得ず家賃を下げることになり、回収も難しくなってきますよね。そんな方は思い切ってフルリノベーションを検討してみてはいかがでしょうか。今回紹介するのは、〔カドヤ建設〕による《アロッジオ山王》のフルリノベーション施工例です。竣工後、築40年以上の木造アパートがなんと1ヵ月で満室に! さらに家賃も上げることができて、安定した回収が可能となりました。今回は〔カドヤ建設〕の竣工例をご紹介いたします。

    株式会社カドヤ建設
    • 10029
    • 22
  5. homifyにて【里の家~玖珠万年山の麓 実りある住まい~】が特集記事『絵になる窓辺の風景…』に取り上げられました。

    住まい総合ポータルサイト homifyにて【里の家~玖珠万年山の麓 実りある住まい~】が特集記事『絵になる窓辺の風景Best5!』に取り上げられました。ぜひご覧ください。以下、リード文です。 ::: 自宅でゆったりと時間を過ごしている時、ふと心に残る風景が目に飛び込んでくる。それは窓から覗く新緑が光にきらめく様であったり、夕日に染まる壮大な西の空であったり… 。窓は内部と外部をつなぐ重要な要素であり、時としてこのようなドラマチックな風景を室内に作り出す装置でもあります。 今回紹介するのは【絵になる窓辺の風景Best5】です。ふとした瞬間に「人生って美しいな… 」と感じられる、そんな窓辺のスペースがある住宅。さっそく見ていきましょう! :::

    山道勉建築
    • 1090
    • 1
  6. homifyにて【里の家~玖珠万年山の麓 実りある住まい~】が特集記事『大人数で囲むダイニング…』に取り上げられました。

    住まい総合ポータルサイト homifyにて【里の家~玖珠万年山の麓 実りある住まい~】が特集記事『大人数で囲むダイニングBest5!6人掛け以上のインテリア』に取り上げられました。ぜひご覧ください。以下、リード文です。 ::: 核家族が主流の現代、大家族でダイニングテーブルを囲むことは少ないかもしれません。しかし多様化した家族の形や友人知人との同居、シェアハウスなど暮らし方は以前と比べて選択肢が増えました。家族以外の同居人やゲストなど、大勢でテーブルを囲む機会が多いという方もいるでしょう。 そこで今回は6人掛け以上のテーブルを備えたダイニングルームインテリアを紹介します。皆で賑やかに楽しく過ごしている様が目に浮かぶ、素敵な空間ばかり。さっそく見ていきましょう! :::

    山道勉建築
    • 1083
    • 1
  7. 目の前にある風景を、ふんだんに取り入れた大空をつかむLDK空間!!(徳島県)

    敷地はレンコン畑の拡がるのどかな農業地域。 「県産材を力強く使った住まい」が住まい手の一番の要望であった。一階に和室や夫婦寝室といった落ち着ける場所をつくり、二階にはダイナミックな木組みに囲まれた、レンコン畑と大きな空を一望できるLDK空間を設けた。毎日変化する風景をふんだんに味わいながら家族で家事や勉強、食事を楽しむ住まい。

    TTA+A 高橋利明建築設計事務所
    • 1709
    • 19
  8. 素材・・・木を考える

    「住まい」や「建築」の素材は沢山あります。 その中で、大きな要素を占める木材・・・構造体、仕上げ材と種類は多岐に渡ります。 日本の伝統的な木造建築を考える上で、大切な要素です。 ここでは、木について「もやい」が考えている事をUPしています。 国産材の杉・檜・松・栗・栂・栃・欅・ヒバ・樫・桜・雑木・・・等など 外材としては、一般的に使われているのは、米松・米栂・北洋材・南洋材大きく分けて考えられます。 それに+集成材 それぞれ短所・長所がありますが、「もやい」はお客様の要望を考え、コストバランスを 考えて選択してます。

    もやい建築事務所
    • 1253
    • 9

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード