実家

「実家」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「実家」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 「二世帯リノベ」で作ろう! 家族が身近にいる安心&ほどよい距離感

    「側にいてくれたら、もしものときに安心」…そう考えて、ご両親との同居を選ばれる子育て世代が増えています。でも、生活リズムが違う世帯がひとつ屋根の下に暮らすには、やっぱり工夫が必要。リノベーションで、それぞれの家族にとって、心地よい暮らしを手に入れた例をご紹介します。それぞれの見出しの【 】内に、親世帯・子世帯が共用にした部分を入れました。

    スタイル工房 stylekoubou
    • 7077
    • 13
  2. 「こだわり」も「暮らしやすさ」も、『まるごと再生』で全部実現

    「受け継いだ築40年の実家は、昔ながらの細切れの間取り。和室とLD、台所とに分かれ、それぞれが手狭。今まで住んでいたマンションの間取りとは、大きく違っていました。」とOさん。そこで、好みのスタイルを実現するため、『まるごと再生』で間取りを一新。まず、和室と広縁を一体化し、開放的なLDKが誕生。大きな窓から届く陽射しが、部屋の隅々まで行きわたります。また、LDに背を向けていた台所は、リビングを一望できる場所へ移動。動線を遮る仕切りもなくなり、移動もスムーズになりました。さらに、お気に入りの家具と馴染むよう、内装を落ち着いたトーンで統一。「こだわりも、暮らしやすさも、両方叶えることができました」

    東急Re・デザインの戸建まるごとリフォーム
    • 2292
    • 7
  3. bird-中古2LDKに、妻のアトリエと夫の秘密基地

    単身赴任をしていたご主人の帰国を機に、ご実家の沿線で、織物作家の奥様のアトリエがある家造りをしていくことになったMさんご夫婦。80平米ほどの空間に、奥様がお持ちの3つの機織り機を並べられるスペースを確保しつつ、光と風を感じられる空間を造ることが最大のテーマとなりました。 できあがったのは、2LDKをベースにした間取りのお部屋。アトリエとリビングは上部が空いた壁で仕切り、DIYでフックや棚を付けられるようにしました。また、水まわりとダイニングの間にはコンパクトながら秘密基地のようなご主人の書斎も造作。寝室は、玄関の横で、畳が欲しいとのことだったので、「離れ」をイメージし、純和風の空間にしています。 「工業製品じゃなく、質感を感じられるナチュラルな素材を使いたい」というお二人のご希望に添い、木を多用。ご主人の赴任先や出張先で買ってきた各国のお土産や、奥様が好きだという鳥の置物も。丁寧な暮らし方が伝わってくるお家です。

    ブルースタジオ
    • 5257
    • 17
  4. 加古川の平屋リノベーション

    奥様の実家をリノベーションしました。 2階部分が増築されたいたので、減築して、平屋の住まいとしました。 住まれていた履歴を極力残しながら、古い建具や無垢材の板を再活用しています。 内部は無垢材と漆喰・珪藻土・土で仕上げています。 お客様のご希望に沿ったリノベーションが出来ました。

    もやい建築事務所
    • 1984
    • 16

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード