光に関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく光についてご紹介しています。

  1. お部屋が広く見える秘密とは!?〔ニチベイ〕の窓まわりアイテムで清潔感あふれる空間に変身!

    しっかりとしたコンセプトによって設計されたリノベーションルームだからこそ、機能的でありながら雰囲気にフィットした窓まわりのアイテムは必須です。上質なお部屋を演出してくれる〔ニチベイ〕のアルミブラインド&調光ロールスクリーンの実力とは?

    LIMIA編集部
    • 154877
    • 1029
  2. 日本の伝統的な障子を考える

    日本の伝統的な建具・・・障子 谷崎潤一郎の陰翳礼讃にもある様に、和紙で張られた障子紙は、 その繊維で光を乱反射させて、部屋の中を何とも言えぬ光でつつんでくれる。 又、その機能性においては、断熱・調湿という優れた機能を持っている。 桟の太さや組み方も自由でデザイン性も優れている。 そんな・・・障子・・・を考えてみました。

    もやい建築事務所
    • 3934
    • 31
  3. 明るく閉じた旗竿地の家

    周辺を住宅やマンションに囲まれた都心の旗竿地に、 家族3人のための住宅を計画しました。 空に向かって開いた高窓から降り注ぐ光と、 隣家から借景した緑が、豊かな住まいを生み出しています。 詳しくは、ホームページをご覧ください。 http://www.fit-arch.com/ ・敷地: 東京都渋谷区 ・竣工: 2016年4月 ・敷地面積:92.91㎡ ・建築面積:43.65㎡ ・延床面積:84.97㎡ ・構造:木造

    株式会社Fit建築設計事務所
    • 827
    • 6
  4. 光と眺望を楽しむ家

    東に眺望の開けた土地に建つ住宅。 南に建つアパートからの視線を遮断しつつ、 一日を通じて住まいを光が満たす住宅を計画しました。 建物を東西に貫く吹抜けから、刻々と変化する光の入り方が、 移ろいゆく季節と時間を感じさせてくれます。 崖に面した東面の大開口は、ウッドデッキで内外をつなぎ、 また、カーテンを設置せずに暮らせるようにしていることから、 実際の面積以上の空間の広がりをもたらしています。 また、家具を含めて白とタモで統一した内装は、 柔らかな雰囲気と室内の統一感をもたらしてくれます。 詳しくは、ホームページをご覧ください。 http://www.fit-arch.com/ ・敷地: 神奈川県 ・竣工: 2013年4月 ・敷地面積:150.81㎡ ・建築面積:71.53㎡ ・延床面積:115.68㎡

    株式会社Fit建築設計事務所
    • 455
    • 6
  5. 調布のガレージハウス

    南東角地に建つ、若いご夫婦2人のための住宅。 オールドミニクーパーを見ながら暮らすことのできる住まいをご希望でした。 道路と敷地に高低差があったことから、1階リビングから半階下がった場所にガレージを設け、 リビングから愛車を眺めることができるようにしつつ、視界の開ける南東に大きな開口を設けています。 また、段差を生かして各室をスキップフロア状に配置し、 各階層によって変化する視界を楽しめるよう計画しました。 1階のテラスと、中2階のテラスを階段でつなぐことで、住まいに回遊性をもたせ、 暮らしに楽しみをもたらしております。 2階の奥様の仕事部屋上部にはロフトを設け、大容量の資料室としてお使いいただいております。 詳しくは、ホームページをご覧ください。 http://www.fit-arch.com/ ・敷地: 東京都調布市 ・竣工: 2014年10月 ・敷地面積:125.47㎡ ・建築面積:62.72㎡ ・延床面積:101.02㎡

    株式会社Fit建築設計事務所
    • 428
    • 5
  6. さんかくテラスの家

    武蔵野の住宅街。 明るさとプライバシーの両立を目指した都市型住宅です。 子育てを終えられたご夫婦がこれからの2人の生活を より元気に楽しむためにつくられました。 2階には開放感のあるLDKと浴室を広いバルコニーが囲み、 1階には21帖を超える趣味室と寝室を配置しています。 利便性の高い主要駅の徒歩圏内にいながら、 誰の視線も気にすることなく開放感にあふれた生活が堪能できます。 敷地外の風景 や 室内の用途 に合わせて壁の高さや窓の位置を工夫することで、 家の外からは想像できない空間の広がりを生むことができました。 広い趣味室ではお教室や映画・音楽鑑賞などが行われ、 明るいLDKにはお客様を迎えて、楽しい時間を過ごされています。 2階をLDKとしていることからホームエレベーターも設置しました。 詳しくは、ホームページをご覧ください。 http://www.fit-arch.com/ ・敷地: 東京都武蔵野市 ・竣工: 2011年12月 ・敷地面積:122.41㎡ ・建築面積:61.19㎡ ・延床面積:122.14㎡

    株式会社Fit建築設計事務所
    • 479
    • 5
  7. ヒカリとミドリの家

    郊外に建つ、家族3人のための住まい。 できるだけ広い住まいにしたいというご希望に対し、 建築面積や必要とされる諸室から、 家族が集うLDKをできるだけ広く取り、 さらに、和室や庭との連続性を確保し、また吹抜を設けることにより、 実際の面積以上の広がりを獲得しております。 詳しくは、ホームページをご覧ください。 http://www.fit-arch.com/ ・敷地: 埼玉県さいたま市 ・竣工: 2015年11月 ・敷地面積:90.73㎡ ・建築面積:53.59㎡ ・延床面積:155.28㎡ ・構造:RC造 ・協働:株式会社松永建設、石正園

    株式会社Fit建築設計事務所
    • 540
    • 3
  8. 段差をたのしむ家

    南・東・西の3方を臨界に囲まれた狭小地に、明るくて広がりのある住まいを計画しました。 1階に希望されたダイニングキッチンに光を落とすため、スキップフロアの中2階に位置するリビングに大開口を設け、2階の多目的スペースのガラス床からトップライトの光を落しています。 リビング㈱は、容積率の制限を免れる天井高1.4mの納戸とし、ダイニングに広がりを与えつつ大きな収納量を確保しています。 1階-中2階-2階と連続した空間は、広がりを感じさせるだけでなく、どこにいても家族とのつながりを感じることができる、ぬくもりある空間となっています。 詳しくは、ホームページをご覧ください。 http://www.fit-arch.com/ ・敷地:神奈川県横浜市 ・竣工: 2011年4月 ・敷地面積:88.65㎡ ・建築面積:42.23㎡ ・延床面積:82.14㎡

    株式会社Fit建築設計事務所
    • 564
    • 3
  9. 杉並のタウンハウス

    住宅地における完全分離の二世帯住宅。 クライアントは双子のご兄弟とそのご家族でした。 それぞれのプライバシーを守りながら、光に満たされた空間を実現するために、スキップフロアを採用しました。 また、床下収納やロフトをたっぷり設けることで、法定延床面積以上の広がりと便利さを備えています。 詳しくは、ホームページをご覧ください。 http://www.fit-arch.com/

    株式会社Fit建築設計事務所
    • 537
    • 2
  10. ソトを取り込む家

    周囲を住宅に囲まれた狭小地に建つ3階建て住宅。 限られた面積に広がりを与えるため、外部空間を内部に取り込んだ構成を採用しました。 それによって、広がりだけでなく、豊かな光を獲得することに成功しています。 詳しくは、ホームページをご覧ください。 http://www.fit-arch.com/ ・敷地: 東京都江東区 ・竣工: 2013年11月 ・敷地面積:57.79㎡ ・建築面積:34.49㎡ ・延床面積:93.15㎡

    株式会社Fit建築設計事務所
    • 415
    • 1

59件中 1 - 20 件を表示