ヨーロッパ

「ヨーロッパ」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「ヨーロッパ」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. まさにケンタッキー!フライドチキンが手作りできちゃう秘密のレシピ

    誰でも大好きなケンタッキーフライドチキン!あの味がお家で再現できたら最高ですよね。 実は身近なスパイスや調味料を使って簡単に作ることができちゃうんです! 手作りだから添加物の心配も無用!このレシピなら油も少な目で揚げることができます。 身体にも嬉しいケンタッキーフライドチキンの再現レシピです♡

    アンナのキッチンinドイツ
    • 31680
    • 731
  2. 【簡単DIY】リビングが海外風に大変身!そんなときは〔デコルファ〕のおしゃれマスキングテープにお任せ!

    おうちの中で家族団らんをしたり、お客様を招き入れることも多いリビング。そこで過ごす時間や人の出入りが多いところなので、インテリアにはとくにこだわりたいですよね。リビングの模様替えは、壁紙を変えたり、家具の配置を変えたりなど、「お金も手間もかかる……」とお悩みの方必見です。〔デコルファ〕のマスキングテープを使えばお部屋を簡単におしゃれな海外風にアレンジすることができます。マスキングテープなら貼るだけなのでDIYの初心者の方でも安心。今回はDIY初心者の方でも簡単にDIYができる便利なマスキングテープをご紹介いたします♪

    decolfa(デコルファ)
    • 4002
    • 50
  3. インテリアに迷っている方注目!神楽坂のおしゃれなカフェ〔シマダカフェ神楽坂〕にインテリアのポイントを聞いてきた!

    ご家庭のインテリアをおしゃれに彩りたい、きっとどなたも思いますよね。ただ、どんなお部屋にしたいかわからない、という方も多いはず。そんなときは、おしゃれなカフェに実際に行って参考にしてみてはいかがでしょうか。そこで今回は、北欧風の家具が並ぶ〔シマダカフェ神楽坂〕の経営者、朴さんに店内のインテリアの紹介と、ご自宅のインテリアを考える際のポイントを聞いてまいりました。これからインテリアのアイデアを考える方、注目です!

    LIMIA インテリア部
    • 22914
    • 52
  4. S邸-壁に色を塗りたい!夢とこだわりの詰まった寝室

    写真学科だった学生時代からのお付き合いのSさんご夫婦。 全体のイメージは「ヨーロッパテイストのアトリエ」、そして「ベーシックな空間の中に柄や色をポイントで使いたい」というご要望がありました。 レモンイエローに塗ったガラス戸の枠とキッチンの壁も目を引きますが、特徴的なのが天井。店舗向けのアンティークショップで購入された、ティンパネル(ブリキ製の化粧パネル)を使っています。リビングはベーシックに白を使い、寝室は赤い壁に緑のカーペットに。照明は奥様が働いている雑貨店で扱っている、Tsé &Tsé associées(ツェツェ・アソシエ)のもの。トイレは一面のピンク、洗面所はグレーにしました。 新しく買った家具はソファくらいで、あとは殆どの物が以前から持っていたもの。10代の頃から温めてきたアイデアを詰め込み、ヨーロッパ旅行で購入したドアノブや照明を使うなど、至るところでお二人独自の世界観が垣間見える個性的なリノベーションが実現しました。

    ブルースタジオ
    • 1238
    • 6
  5. 【期間限定 セール第2弾!】 ヨーロッパから上陸北欧スタイルのインテリアライト!

    お部屋にヨーロッパテイストの明かりを!吹きガラスと鮮やかなカラーの塗装を施したメタル素材が見事に融合したTEO[ ティーイーオー ]のインテリアライトシリーズ。ペンダントライト、テーブルライト共にオシャレなデザインでワンランク上のお部屋に!期間限定で大特価セール開催中!

    VARIAS
    • 3026
    • 9
  6. DIYer必見!これは便利!世界の工具が集まる〔ワールドインポートツールズ〕行ってきた♪

    DIYに挑戦している方なら、ちょっと工具にこだわってみませんか? いい工具があれば日々のDIYの効率が上がりますよ。そこで今回は、アメリカやドイツなどのヨーロッパをはじめとした世界の便利な工具が一同に集まる〔ワールドインポートツールズ〕に行ってまいりました。工具の魅力にどっぷりとはまると、工具マニアになってしまうほど、工具には魅力があるそうですよ。これから工具を買おうと思っている方、必見ですよ!

    LIMIA DIY部
    • 15929
    • 35
  7. アメリカ発!高級ホームファッションブランド【Jennifer Taylor】をご紹介いたします♪

    アメリカ発のホームファッションブランド【Jennifer Taylor】をご存知でしょうか?ヨーロッパを始めとする世界中のセレブから愛される秘密とは…上質なジャガード織生地などで表現されたダマスク柄やアラベスク模様は、エレガントかつゴージャスな雰囲気です。トータルでコーディネートすれば、一気にインテリが華やかに仕上がります。そんなジェニファーテイラーをご紹介いたします。

    WonderLand【アウトレット&リユース】
    • 2135
    • 23
  8. フランス語で“わたしの猫”という名前のトートバッグ。ROOTOTEの「Mon Chat(モンシャ)」、2018...

    トートバッグ専門ブランドROOTOTE(ルートート)の、ヨーロッパの雰囲気とロマンティックをちりばめた「おとなの可愛い」を提案するライン ‟EUROMANTIQUE(ユーロマンティック)”から、「Mon Chat(モンシャ)」が2018年5月中旬よりデビュー。 「Mon Chat」は、フランス語で“わたしの猫”という名前のトートバッグ。“ずっといっしょに…”という思いから生まれました。このデビューを記念して、ROOTOTEのブランドサイトROOTOTE.jpでは、オリジナルストーリー「Mon Chatとエミリの手紙 ~住所のないラブレター~」を、2018年5月25日より順次公開中です。

    PR TIMES
    • 856
    • 0
  9. 【ヨーロッパ紀行】ロンドンから車で2時間!イギリスの田舎街コッツウォルズで風景と買い物を楽しもう

    見どころが多いロンドン市街地ですが、1日だけ時間をつくって車で郊外へ出かけてみるのも楽しいもの。なかでもロンドンから西に200km程度の場所にある「コッツウォルズ」は、羊の丘という意味をもつ丘陵地帯で観光客のみならずロンドナーにも人気のスポットです。古い時代のはちみつ色をした石造りの家屋が現役で使用され、豊かな自然と相まってまるで絵本の世界から抜け出たような景色が広がります。自然の恵みの農産物やガーデナーには嬉しい小物、インテリアなどが手に入るショップも多く、買い物も楽しめる場所です。

    LIMIA おでかけ部
    • 2796
    • 15
  10. 【ヨーロッパ紀行】フランス旅行で立ち寄りたい!パリ・シテ島のかわいい小鳥市♪

    フランス・パリを観光する人が多く足を運ぶのが、クリニャンクールをはじめとする骨董市。歴史を感じさせる道具の数々を見ているだけでも楽しくなりますよね。そんなパリでは骨董市だけでなく、花市やフードマーケットなどさまざまな市が。今回ご紹介するのは、人気観光地のひとつであるノートルダム大聖堂から徒歩圏内、日曜にだけ開催される小鳥市です。パリの観光地を巡りながら立ち寄れるスポットにあり、散策にもおすすめです。

    LIMIA おでかけ部
    • 2054
    • 10
  11. 【連載一覧・ねこのふらり一人旅】主婦が総額20万円でパリまで旅をしてみた!

    主婦だから、仕事があるから、子どもがいるから、お金がないから……。さまざまな理由で旅を諦めていませんか? 「しかも一人旅だなんて絶対無理!」と思いがち。そんな思いが変わって、今にも旅に出たくなるような、お得で賢い女一人旅のメソッドを連載でお届けします。

    LIMIA おでかけ部
    • 4778
    • 67

おすすめ

話題のキーワード

    83件中 1 - 20 件を表示