キッズスペース

ここでは部屋のレイアウトの中でも特にキッズスペースについて扱います。子供部屋のレイアウトやインテリア選び、収納テクニック、リフォームといった幅広い内容をご紹介します。是非チェックしてみてください。

  1. プチプラ収納アイテムをフル活用♪カラフルなおもちゃもすっきり使いやすく収納!

    気が付くとどんどん増えていく子供のおもちゃ…。 しかもいろいろな種類があって、見た目もカラフルで、どうしてもゴチャゴチャに見えてしまいがち! 「省スペースでスッキリ見える収納方法は?」 「子どもが自分でお片付けしやすい収納方法は??」 「使いやすい収納アイテムは??」 …なかなか悩みの種ですよね。 子どもの年齢と共に、また、兄弟が増えることでも変化していくおもちゃの量や種類。 定期的な見直しが必要なので、高い収納アイテムを毎回買い替えるのは大変! そこで、活躍してくれるのが主婦の強い味方(?)、100均とプチプラ! 今回は、我が家で実践して成功だった収納方法や使いやすかった収納アイテムをご紹介したいと思います! おもちゃ収納でお悩みの方の何かのヒントになることができれば幸いです!

    R
    • 59284
    • 1069
  2. プチカスタムでカリフォルニアスタイルのお部屋に♡ニトリの商品とディアウォールが大活躍!JKK東京×nanakoコラボ☆

    JKK東京(東京都住宅供給公社)が運営する物件を、有名カリスマDIYクリエイターがプチカスタムしちゃうという人気企画の夏バージョンが始動! 第1弾の今回はママさんDIYクリエイター、nanakoさんがプロデュースしたお部屋をご紹介。カリフォルニアテイストでしかも住みやすくカスタムされた、とても居心地の良いお部屋に生まれ変わっていますよ!

    LIMIA編集部
    • 181924
    • 618
  3. ***海外インテリアのキッズルーム風のボーダーペイントウォール♪壁紙の上に塗る塗料選びの注意点

    部屋の大きな面積を占める壁。壁を模様替えするだけで、インテリアの印象が大きく変わります。キッズスペースの壁に貼った、グレー単色の壁紙をペイントで模様替えをしてみました。その時に筆者がしてしまった失敗も合わせてご紹介いたします。

    ehami123
    • 36361
    • 353
  4. 新築の家を全面セルフリノベ!ナチュラルからインダストリアルな宮崎駿ワールドへ1年半の劇的beforeafter

    3年前に新築の家を購入しました。そして、ナチュラルテイストな室内で しばらく暮らしてみた結果、インテリアに対する違和感を覚え、思い切って全面セルフリノベに踏み切ったのが1年半前でした。 辿り着いたのは、工場や機械などのインダストリアルな空間に女の子が無理なく似合ってしまう、宮崎駿が描く あの世界観。幼少期の頃に観たナウシカやラピュタの映像は、大人になった今でも心に根強く残っているほど衝撃的なものでした。 その世界観に近づきたくて奮闘を重ねた この1年半の軌跡を、ご覧下さい。

    maca home
    • 19249
    • 353
  5. 【カラーBOXリメイク】2WAY!!お店屋さん&おままごとキッチンをDIY♡クギ・ネジなしで手作りできます!

    子供たちに大人気のお店屋さん・おままごとキッチン。我が家にぴったりのサイズや色、デザインにするなら手作りが一番ですよね♡今日は我が家のお店屋さん・おままごとキッチンの作り方をご紹介します!しっかりした木製なのにキッチン部分はなんと釘もネジも使いません♪手作りで簡単にできるので、お店屋さん・おままごとキッチンを作ってみませんか?

    WorkShopSalonCOMO?
    • 50200
    • 441
  6. 【DIY】賃貸の方にもオススメ♪タッカーを使って和室を簡単にクッションフロアでイメチェン!

    リビングの一角にある4.5畳の和室。 ここをキッズスペースとして使っているんですが、家具や小物が整ってくると、やっぱり畳が気になります… ということで、クッションフロアを敷くことにしました。 今回は、クッションフロア専用の両面テープは使わずに、タッカーを使いました。 タッカーを外した跡の画像もあるので、賃貸の方の参考になれば幸いです♪

    maca home
    • 35456
    • 271
  7. 夢みたいにかわいい♡こどもの小屋が簡単に貴方のお家にも作れます♪♪LDKのキッズスペースにも♡

    大人にも最近大人気の《小屋》 お庭に建てて趣味の部屋にしたり秘密基地にしたり♪♪今注目が集まっています♡ 今日はそんな大人気の小屋の子供部屋バージョンをご紹介します。 胸キュンもののかわいさですよ♪♪ 最近人気の広いLDKの間取りにキッズスペースを作るのにも最適です♪

    WorkShopSalonCOMO?
    • 5596
    • 79
  8. リビングのキッズコーナー♡【こども目線で遊べるスペースを作ろう】

    幼い頃 カーテンの裏や階段の下、 布団の中でかまくらごっこなど 自分の姿をすっぽり隠してしまうような 狭い空間が好きだったりしませんでしたか? 秘密基地のようなこじんまりとした空間で こどもはワクワクしながら一生懸命遊ぶ工夫をします。 大切なおもちゃを宝箱に詰めたり… コッソリおやつを隠してみたり… 怒られたときは避難したり… 広い家に住んでいなくても、 こうゆう遊び方をさせてあげたくて 娘専用スペースを作ってきたことを書きます。

    alumichan0730
    • 3669
    • 71
  9. トンネルのある『キッズスペース』の作り方

    別名『子ども用のウォークスルークローゼット』とも読んでいます。 トンネルって、子どもは大好きですよね。でもいずれ成長したときに、単なる物置にならないポイントなどもまとめてみました。 新築だけではなくて、リフォーム、リノベーションされる際も参考になると思うので、どうぞ。 そのほかにも、よく聞かれることは、instagramにまとめていますので、気になるかたは、instagram(@himawari_kobo)へもアクセスしてみてくださいね。

    暮らしの設計士 あず(ひまわり工房)
    • 7053
    • 41
  10. 子育て中のファミリーさんにローソファがおすすめな理由

    当店でかなり最近お問い合わせが多いのが「ローソファ」です。 おしゃれなリビングを作るには、ローソファはあんまり適さないと思っている方は多いようです。 しかし、今はそんなことはないんです。 おしゃれで実用的なローソファ、実はたくさんあります。 今回は、子育て中のご家族におすすめしたいローソファ選びのポイントについてまとめてみました。

    家具屋-cocoro
    • 4120
    • 27
  11. 少し狭い間口の家でも和室を設けないことでお部屋が広く理想的なリビングダイニング空間となりました

    長年家具屋としていろいろな図面を見てきました、もっとも多く見かける図面がリビングのすぐ横に和室のある間取り、通常この間取りの場合リビング空間が二間分(3640㎜)和室が一間半(2730㎜)の空間となります。今回は和室スペースの一間半のスペースが確保できない少し狭い間口のお住まいでも、和室を設けないことでつながった広いリビングダイニング空間となりました。構造壁でもある間仕切り壁が一部ついておりますが、そんな間仕切り壁も活かした家具の配置提案をすることで理想的なリビングダイニング空間となります。そんな理想的なLD空間とする家具の配置術をご紹介します

    INTERIOR SHOP BIGJOY
    • 5785
    • 28
  12. W邸-124平米の広さをいかした巨大“ワンルーム”

    Wさんご夫婦は、共働きのため、家族みんなで子育てがしたいと妊娠を機に、奥様のご両親が住んでいる南千住のマンションの別のお部屋をご購入、リノベーションに踏み切りました。特徴的なのは、124㎡という広さを生かしてお部屋を多く造りながらも、マスターベッドルームとサニタリー以外は、ひとつながりの巨大な“ワンルーム”になっていることです。 まず玄関に入ると、入口が円形になっていて、視線が全方位にまわります。“ワンルーム”の中心は流線形のキッチン。リビングと玄関の間にはバーカウンターがあり、間仕切りにもなっています。キッチンとワークスペースの間は子供用のプレーグラウンドを。ワークスペースの壁はガラスになっているので、キッチンとワークスペースの双方から子供の様子を見ることができ、将来はここを個室にすることも可能です。また、どこにいても同じように音楽を楽しみたいというご希望から、「エムズシステム」の波動スピーカーを採用しました。空間全体に音楽が流れる、心地良いお家になりました。

    ブルースタジオ
    • 2149
    • 19

46件中 1 - 20 件を表示