ガーデン

ガーデンに関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすくガーデンについてご紹介しています。

  1. 【やさしいハーブガーデン特集】ハーブを沢山植えてナチュラルキュートなガーデンアプローチ

    ハーブガーデンは難しいと思っていませんか? 実は多くのハーブはいわゆる雑草と言われている植物が多く とても丈夫な植物が多いんですよ。かおるガーデンにようこそ!とお客様をお出迎えのアイデア満載 じょうぶだからこそ、育ち過ぎないコントロールが大切。 元気に育ちすぎても素敵な彩りをガーデンいっぱいに香りと共に感じてください。食育もできる「食す庭」果物もたくさん植えました^^

    ティーズガーデンスクエア
    • 87139
    • 963
  2. まるでキャンプに来ているかのような開放感あふれるアウトドアリビング

    角地のメリットを最大限に活かしたオープンエクステリアは左右どちらからでも駐車可能なので、とても開放的な雰囲気のファサードになりました。2つのカースペースの中心には、自然石と草目地で造作したナチュラルテイストなアプローチがデザインされています。既存の玄関ポーチと同系色の自然石が、エクステリアに一体感を産んでいますね。階段に沿うように造作した門袖壁は、主庭でも使用しているウリン材です。 主庭では、大きなウッドデッキを覆うタープがお庭のナチュラル感をアップさせています。青空のもとウッドデッキの上でお食事をしたりお子様と遊んだりと、気分はまるでキャンプに来たかのようですね。お庭に沢山植えた植栽は常緑と落葉を混在させているので、どの季節でも違った表情が楽しめます。

    Garden:Time
    • 66243
    • 678
  3. 【おしゃれサイクルポート特集】野点のできる庭と茶室と便利さと

    ソトン壁で塗られた外壁。アルミのサイクルポートは、安価で機能的だけど せっかくの自然素材のこだわりが消えてしまう。必死でさまざまなエクステリアメーカーのカタログを読み漁り行き着いた先がオーダーサイクルポート。 天然木のやさしさ。 自然石の重さ。 シンプルな配色。野点を庭に取り入れることで「使う庭」という用途が一つ増えました^^ 天然素材だから感じられる調和を感じながら、至福の一服は如何ですか?

    ティーズガーデンスクエア
    • 54388
    • 273
  4. 建築家必見。庭使いのプロになれる本を実践します。それぞれのテーマを深掘りし学べる場をご用意しました。

    建築家の方は必見です。当校第1期生卒業製作 最優秀賞はなんと建築からの生徒さまでした。建築に詳しい方の伸び率。 審査員一同恐怖を感じるほどの伸び率でした。 エクステリアはもう飽きた。 最新の流行の庭、外構、住まいをお客様に提案したいあなたにとって 新しい出逢いの場をご紹介いたします。

    ティーズガーデンスクエア
    • 695
    • 2
  5. #020 モダンかわいい

    ガーデンやエクステリアの話をする場合、その空間のおおまかな使い方や過ごし方のイメージはあるものの、素材に関しては強い興味を抱かない人が多いように感じます。そういった場合は、好きな素材を挙げるよりも、嫌いもしくはあまり好きでない素材を挙げてもらい話を進めていきます(興味と知識の問題だとは思いますが、新築の場合にそれが顕著に表れます。)。今回は住みはじめてからほぼ十年経ったお家ですので、お客様のしたいコト、使いたいモノがたくさん溢れていました。それらの思いを具現化すべく、悩みながら何とか形にすることが出来ました。これはお客様の思いが凝縮した事例です。 ​ 今回だけの話ではありませんが、お客様から常識に囚われない柔軟な発想や意見をもらい、なるほどと思うことがあります。そのアイデアは採用される場合もありますし、話の流れの中で消えていく場合もあります。ただ、たとえ実現しなかったとしても、その考えが存在したことに変わりはありません。自分の中で謙虚に受け止め咀嚼し次に活かす。有名な庭園、建築、絵画、映像だけが教材ではなく、どんな場面、どんな瞬間でも学ぶことが出来る、学ばせてもらうことが出来るのです。常にまだまだ、まだまだと思いながら。

    Green Scape Lab(GSL)
    • 5670
    • 43
  6. シンボルツリーのアドバイス樹木を植えてみる|植栽実技指導

    実際のお客様の家の植栽をワークショップ形式で学んでいきます。 世界で活躍するガーデナー戸髙文晴氏をお迎えし開催の模様をご覧ください。普段の「しごと」では味わえない感動がそこにはありました。 「お客様が味わう感動を、プロである自分が不覚にも味わってしまった。悔しいけれど感動した」そんなコメントも飛び出す充実した内容でした。

    ティーズガーデンスクエア
    • 1122
    • 5
  7. “こたつと鍋”でぬくぬく♡〔両国テラス〕にあったかスポット〔こたつガーデン〕が登場!

    一昔前なら「こたつ」は家庭の暖房器具として定番でしたが、今では「こたつ」がない家も多いのではないでしょうか。寒い冬は「こたつ」で鍋を突きたくなりますよね。そこで〔両国テラス〕では、2017年10月23日(月)より「こたつガーデン」がはじまりました。なんと、テラス席でこたつに入りながら鍋を食べられるというイベントなんです! ぜひご家族やお友達と、冬らしいシチュエーションを満喫しに出かけてみませんか?

    LIMIA グルメ部
    • 1757
    • 23
  8. #021 ゆったりと構える

    岡山市の中心市街地から南へ車を走らせ、広大は岡山平野を抜け児島半島の北側へと辿りつく。山を正面に見ながら現地へ向かう時、その景色は平地から山へせり上がっていく様なイメージとなり、雄大さ、美しさ、迫力などを感じていました。 庭のプランニングに際しては、道中で感じたイメージを縮図化できないか?、周辺の方々のおおらかさを表現する事はできないか?といった思いに至り、試行錯誤を重ねました。今回、小さく纏まり良くおさめるのではなく、大きくどっしりと構えることを心がけました。多方向から使用する階段は大きくゆったりと、アプローチは山へ向かって長く広く、平地は凹凸を抑え極力平坦に・・・。 庭に植栽した木々は山々の木々と馴染むように溶け込み、四季折々の風景をつくり出し、施主や周辺の方々に安らぎを与えます。畑仕事の合間に、散歩から帰ってきた時、仕事から帰ってきた時、庭は色々は場面で様々は表情を見せてくれることでしょう。今後もここに人が集まり、笑顔が生まれ、安心を与えてくれる存在になってくれることを願っております。

    Green Scape Lab(GSL)
    • 892
    • 4
  9. 鮮やかな緑に隔たれた、至高のナチュラルモダンガーデン

    きめ細やかな隙間のウッドフェンスに囲まれたご新築のメインガーデンへ歩を進めると、そこはまさに別世界のような美しさが広がっています。 外の風景を隔てるウッドフェンスに重ねるように造作したデザインウォールは、方形の自然石やスリットを設けてシンボリックにデザインしました。 壁に取り付けた壁泉が、なんとも素敵なデザインですね。 主庭とは別のスペースには、和を感じさせる坪庭を造作しました。水鉢やコケ、可愛らしい石灯籠など、日本の美を感じさせる空間になりました。 ナイトシーンではガーデンライトがお庭の各所を綺麗にライトアップしてくれています。主庭ではシンボルツリーの下やデザインウォールの壁面に壁泉では内部にと、光の美しさを十分に楽しめます。 昼と夜で様々な表情が見られるナチュラルモダンなエクステリアは、施主様の新生活を彩ってくれることでしょう。

    Garden:Time
    • 2440
    • 17

326件中 1 - 20 件を表示