浅草

浅草に関するアイデア一覧です。住まいや暮らしに関する豊富な情報を整理し、写真と一緒にわかりやすく浅草についてご紹介しています。

  1. フクロウにさわれて絵付け体験もできる!浅草で話題の〔ふくろう神社〕へおでかけ♪

    今、大人気のフクロウカフェ。都内にも続々とオープンしていますね! みなさんも、もう行かれましたか? 今回は数あるカフェの中でも、ふれあいだけではなく、フクロウの置物に絵付けをすることができる、浅草の〔ふくろう神社〕をご紹介します♪

    LIMIA おでかけ部
    • 7184
    • 91
  2. 秋のお散歩に♪東京にもまだあるレトロ街特集

    ご飯がおいしく、景色もきれい……秋は一年で最も、お散歩が楽しい季節。近所の道もいいけれど、たまにはちょっと趣向を変えてみませんか? せっかくの芸術の秋、思わず写真を撮りたくなってしまうような、フォトジェニック散歩道を探してみたい。 今回は、そんなニーズにお応えする東京のレトロ街を特集します。

    LIMIA おでかけ部
    • 3006
    • 45
  3. 有名店から隠れた名店まで!浅草・酉の市に来たら買って帰りたい下町グルメを紹介します♪

    浅草の11月の風物詩「酉の市」。江戸時代から続く商売繁盛のお祭りは、きらびやかな熊手が頭上まで飾られ、威勢のいい売り声と商売繁盛を願い行われる手締めで境内が活気に満ちあふれます。伝統的なお祭りムードをぜひ間近で体感してみてください。そんな「酉の市」へ出かけたときに立ち寄りたい、地元の人に人気のオススメの下町グルメを紹介します。

    LIMIA グルメ部
    • 5063
    • 33
  4. 着物本来の綺麗さ・品の高さを際立たせた空間の【着物レンタル店】

    <着物レンタル>【VASARA KIMONO RENTAL 浅草店】様 シックで主張し過ぎない空間デザイン 着物本来の品の高さを際立たせます。 落ち着いたシックな内装はディスプレイや小物類の華やかな色合いを強調させ、より着物本来綺麗さ、品の高さが際立つようデザインしました。 また、ディスプレイは、店舗の宣材写真などにも使えるよう、ロゴや商品が映える黒で統一させています。

    ユニオンテック株式会社
    • 352
    • 3
  5. 伏見稲荷大社の千本鳥居を意識した洗練された和の設え【レストラン】

    <イタリアンレストラン>【La VASARA -CAFÉ & GRILL- 浅草店】様 イメージは京都「伏見稲荷大社」の千本鳥居 和の設えを意識しつつ洗練されたモダンな空間 店内中央を通るアーチは京都「伏見稲荷大社」の千本鳥居を連想させ奥にある鏡と一体となり、奥行を持たせています。アーチを潜る事で人は気持ちを高揚させ、食事や会話が弾み、楽しい空間として記憶が残ります。間仕切りは大きめの格子で、程よいプライバシーを持たせつつ独立したスペースを保っています。 和の設えを意識しつつも、モダンで洗練された空間となりました。 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 個を感じ、穏やかに調和する。 世界的に有名な仲見世を始めとして、浅草には様々な商店街があります。数多くの商店街の1つでもある「伝法院通り」は、他の商店街とは一線を画す一風変わった趣向が凝らされており、庶民の街、浅草に相応しい江戸の伝統や遊び心などの“粋”を現代の浅草に蘇らせました。

    ユニオンテック株式会社
    • 383
    • 1
  6. 「まるごとにっぽん」。日本の魅力が詰まった施設が浅草にオープン!

    日本全国・47都道府県の魅力が体験できる商業施設「まるごとにっぽん」が、2015年12月17日、浅草にオープン。外国人観光客も急増し、インバウンド需要への期待が高まる浅草にぴったり合った日本の魅力をぎゅっと詰め込んだ施設です。食べ物から雑貨、旅の手配まで、楽しみ方はいろいろです!

    LIMIA ニュース部
    • 6640
    • 33
  7. 観光地・浅草に新型の宿「ブンカ ホステル トーキョー」オープン。

    日本各地から、そして海外からの観光客で賑わう浅草にドミトリータイプ中心の宿、「BUNKA HOSTEL TOKYO(ブンカ ホステル トーキョー)」がオープン。さまざまな施設のデザイン・運営を行うUDSが手がけたもので、築30年の商業ビルから現代の日本文化を発信する最先端のホステルへと生まれ変わりました。キーワードは「清潔感」です。

    LIMIA ニュース部
    • 2002
    • 22