キッズルームのアイデア(5ぺージ)

「キッズルーム」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「キッズルーム」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 子ども部屋をもっとおしゃれに!テーマのある空間を作るデザインアイテム41選

    子ども部屋のアレンジをご紹介する第3弾!今回は夢を育てる、お姫様になれるなど、さまざまなテーマに合わせて、子ども部屋をコーディネートするデザインアイテムをご紹介。飾るだけでぐっとおしゃれ感がアップするとっておきのアイテムで、思いっきり可愛く、そしておしゃれな子ども部屋を完成させてみてください。

    インテリア生活雑貨のサンサンフー
    • 7472
    • 59
  2. 葛城のガレージハウス/建築家と建てる30代の家

    ー クルマ好きの建築家と出会えてクルマ趣味のための家が実現。ー 奈良県郊外の約70坪という広々とした土地に、ビルトインガレージとそれに隣接した趣味部屋をもち、クルマ好きの仲間が遊びに来ても駐車スペースが約6台分確保できる、クルマ趣味を満喫するためのガレージハウスが完成しました。 「ありきたりの家ではなく、かっこいい家がいいね」と、最初はハウスメーカーでの家づくりを検討し、住宅展示場巡りをしたUさんご夫妻でしたが、やがて「なにか違う」と違和感を覚えたそうです。 ガレージドアなどクルマ好きのこだわるポイントが分かってもらえなかったり、規格としてビルトインガレージが用意されていなかったり、理想のガレージハウスとはかけ離れたものだったそう。。。 「最初は「とりあえず見てみようか」という感じだったんですが、実際に形になったプランを見たら、ちょっと感動しましたね。これからここに住むんだと、イメージがふくらんでいきました」 注文住宅ということで最初は不安もあったそうですが、『ザウス』が予算のコントロールをしたことで、「もう少しガレージを大きく」などの要望にも応えた上でうまくコストバランスを取り、現実的に可能なプランにまとめてくれ、安心して家づくりを進めることができたそうです。 -------- D A T A -------- プロデュース/ザウス奈良店(0120-360-354) 規模/地上2階建て 構造/木造 敷地面積/234.6m2(約71.0坪) 建築面積/95.0m2(約28.7坪) 延床面積/127.0m2(約38.5坪) ガレージ/20.1m2(約6.1坪) 撮影:平野和司

    30代の方が建築家と建てた家をご紹介/ザウス
    • 2680
    • 4
  3. 日々成長する子供のため、マンションをリフォームして子供部屋を作りたい!事例や年齢別にご紹介

    子供が増えると家庭が賑やかで楽しいものになりますが、一方で新たな悩みも増えます。住居の面でいうと、子供部屋をどうするかで悩む方が多いのではないでしょうか?なかでも、部屋数の少ないマンションにお住まいの方は、そもそも子供に割り当てる部屋がないこともありえます。そんなお悩みにお答えすべく、マンションにおいて子供部屋をリフォームする際に知っておくべきことをまとめました。

    LIMIA 住まい部
    • 15191
    • 37
  4. 子供部屋などに!間仕切りリフォームの費用・相場を事例とともにご紹介

    今回はお部屋、特に子供部屋に間仕切りを施工するリフォームの費用、相場を事例と共にご紹介します。家族の都合で部屋を増やす必要があるなどの理由で、部屋に間仕切りを設けるリフォームは多く実施されています。そのなかでも、子供部屋に間仕切りを作るケースが最も多数です。しかし、間仕切りを設けるリフォームは手法が多岐にわたるため、方法によって費用・相場にも開きがあるのが特徴です。今回は、間仕切りを作るリフォームの費用に関する情報を、実例を参考にしながら紹介していきましょう。

    LIMIA 住まい部
    • 18099
    • 33
  5. 間仕切りを作るリフォームで、子ども部屋を確保しよう!工期を抑えるポイントもご紹介

    子どもが小さいうちはあまり考えないかもしれませんが、成長に伴って子ども部屋の確保について真剣に考えるときがやってきます。目途が立っている方もいるでしょうが、部屋数が足りず頭を悩ませている方もいるはずです。そんなときは、間仕切りを行って1つの部屋を2つに増やすのがおすすめの手法です。ここでは、間仕切りを設けるリフォームについての、さまざまな情報をご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 17753
    • 30
  6. M House「Glamourous CHIC」

    CONCEPT「Glamourous CHIC」。 一般的に「CHIC」というと静的で上品な空間になりがちですが、ヨーロッパのプレミアカーの持っている、気品と上品さの中の「Glamourous」を表現した空間です。 リビングは全て間接照明だけで構成されました。 アクセントカラーにはパープルを用いています。 黒鏡面が印象的なダイニングキッチン、カラーコントロールをした遊び心のある子供部屋も特徴です。

    85inc.
    • 927
    • 2
  7. 子ども部屋の収納のちょっとした工夫ですっきり♪

    我が家は2階全てがLDKという構造になっており、一角を幼稚園に通う娘のコーナーとしています。 子どもコーナーを作る時に大切なことがあります。 ・子どもの目線で考える。 ・ラベリングをする。 ・子どもの身長で届く範囲に置く。 ・子どもの作品で使用できるものを使用する。 幼稚園に通う年齢であれば、自分のことを全て自分で取り組みます。 取り組めるようなシステムを作ってあげることが親の役目でもあり、また、子どもと一緒に考えることも大切です。 <収納の工夫に使用するグッズ> ・組み立て式靴収納グッズ ・付箋 ・かご ・突っ張り棒 ・カーテンフック ・S字フック ・コルクボード 100円ショップで購入できるものばかりですが、まずは、必要なもの不必要なものを選別し、子どもと一緒にコーナー作りをすることが大事です。 使ってみて、使いにくそうなところは子どもの意見も取り入れつつ、一緒に取り組むと子ども自身のコーナーに対する愛着もわきます。

    家族みんなで一緒にお片付け🎶
    • 5836
    • 36
  8. 子供部屋のリフォームの費用・相場はどれくらい? 施工事例もご紹介

    今回は子供部屋のリフォームにかかる費用や相場についてご紹介させていただきます。子供部屋は、子供さんの成長に合わせて改修が必要になりやすく、リフォームすることを検討している人も多いはずです。今回は、子供部屋のリフォームにかかる費用・相場の情報を紹介します。部分的な改修からフルリフォームまで具体的な事例もとりあげますので、ご自宅の状況と照らし合わせて参考にしてください。

    LIMIA 住まい部
    • 14365
    • 6
  9. Hi・Mi・Tsu Kichi/ひみつ基地

    マンションリノベーションでキッズルームを提案しました。 典型的な「田の字プラン」のマンション住戸の開放廊下側の洋室 納戸としてはちょっと広めの一部をファミリークロゼットとして収納をコンパクトに集約し 残りの部分を立体活用して子ども部屋が出来ました。木陰でピクニックをイメージして内装を選びました。樹木の幹となるロフトベッドの支柱は身長計になっています。わくわくドキドキのいっぱい詰まった「ひみつ基地」と一緒に元気に成長して下さい。

    Office Poco庵
    • 3527
    • 17
  10. 世界地図をインテリアに!モダンな3つのデザインで空間をおしゃれに

    お子さんがいるお家はもちろん、インテリアとして世界地図をお探しの方必見!空間をおしゃれに仕立てる、世界地図のウォールステッカーはいかがでしょうか?サンサンフーでは、世界地図を3つのスタイルでデザイン。シンプルなデザインは、人気の男前インテリアやブルックリンスタイルにもぴったり!ぜひサンサンフーの世界地図で、お部屋をモダンにアレンジしてみてください。

    インテリア生活雑貨のサンサンフー
    • 12815
    • 39
  11. 【余ったカラーボックスとすのこ】を使ったままごとキッチン♡

    お家にあるカラーボックスと解体したすのこ、端材などをきれいに消化‼ パズルみたいに組み立てていく、そんなままごとキッチンを作りました。 金具はセリアにて購入したものを使用しています。 詳しくはこちらでご紹介させていただいています( *´艸`) http://ameblo.jp/owl-no-teshigoto/entry-12013161002.html

    E.M.I
    • 4852
    • 35
  12. 2軒の長屋を1つに⁉︎ 思いきり遊び回れる一軒家リノベーション

    建築家とリノベーションをする。まだ決して当たり前とは言えない選択肢ですが、そこには大きな可能性があります。たとえばHさんの場合。賃貸用につくられた2つの長屋を1つにくっつけて1軒にする一大リノベーションを若手建築事務所のniji architects(ニジアーキテクツ)とやり遂げました。子ども達が思い切り走り回れるようになった家をレポートします。

    LIMIA編集部
    • 11383
    • 37
  13. キャンバス地×ステンシル×アイアンのバスケットで男前インテリア♪

    アメリカ・マサシューセッツ州で生まれた、工業用のバスケットブランド「STEELE CANVAS BASKET(スティール・キャンバス・バスケット)」とインテリアショップ「The Tastemakers & Co.」とのコラボアイテムが登場。 分厚いキャンバス地にステンシル、そしてアイアンの脚。このバスケットさえあれば、男前インテリアが完成!

    LIMIA ニュース部
    • 8174
    • 32

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    123件中 81 - 100 件を表示