収納リフォーム

収納(押入れ・クローゼット)のリフォームに関する情報をまとめました。古い押入れを使い勝手の良いクローゼットにリフォームしたり、クローゼットを拡張して収納力のある新しいクローゼットにしたり、今の部屋をウォークインクローゼット付きにリフォームする際のポイント、収納(押入れ・クローゼット)トのリフォームの費用・相場観など、多くの事例とお役立ち情報が満載です。リフォームに関する知識を学んだ後は、リミアのリフォーム無料見積もりで実際にお申込みください。

  1. 【専門家監修】劇的に収納力アップ!?クローゼットリフォームの利点とは

    クローゼットの中はきちんと整理整頓されていますか? 探しているものがどこに収納してあるか覚えていますか? 隠すようにただしまうのではなく、なにがどこにあるのか、さらに取り出しやすいかもふまえての収納です。使いにくいクローゼットなどの収納スペースは最大限有効に活用できるようリフォームを検討してみては? リフォームの内容や費用についてご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 26060
    • 114
  2. 家事をもっとラクに!気が付いたら掃除できるコードレス掃除機をリビングに隠しちゃいましょ!

    掃除機をしまう場所って、、廊下や階段下だと思い込んでいませんか? 出したり、しまったり、コードを伸ばして使うのも案外面倒だったりしませんか?気が付いたらさっと掃除機を出して気になるところを掃除出来れば、掃除の負担も軽くなりますよね。また家族の誰もがすぐ使えて、主婦の負担も少なくてすむようになり、急な来客の時もさっと気になるところを掃除できます。

    おうちデザイン研究所
    • 2617
    • 7
  3. 【専門家監修】快適な睡眠は寝室の環境から!寝室のリフォームを徹底まとめ

    陽の光や電気の光、音などで寝付けなかったり、目覚めてしまう人は意外と多いですよね。快適な睡眠がとれない……そんなお悩みの人には寝室のリフォームがとってもおすすめです。少しでも悩んでいるならまず検討をはじめてみてはどうでしょうか? 寝室のリフォームをするときのポイントや費用についてご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 10406
    • 17
  4. 【専門家監修】子ども部屋のリフォームに悩んでいる方は必見!さまざまな種類をまとめ

    子どもが2歳の時に購入したマイホーム。大人も年齢を重ねることにより住宅に不都合や不便さが出てきますが、子どもの成長は大人の比ではありません。2歳だった子どもも10年経てば12歳。小学校6年生に成長するのです。異性同士の“きょうだい”で使っていた部屋を2つにわける、足りなくなった収納を増やすなど、子ども部屋のリフォームをすることはある意味当然なことといえます。今回は、そんな子ども部屋のリフォームの種類や費用についてご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 2926
    • 9
  5. これだけで十分わかる!リフォームの費用相場を徹底まとめ

    リフォームを考えるうえで重要なのが、リフォーム費用の相場。いくらで、どれくらいのリフォームができるのか、把握しておきたいですよね。ここでは、11種類のさまざまなリフォームにかかる費用の相場を紹介します。リフォームを検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

    LIMIA 住まい部
    • 30520
    • 55
  6. リフォーム時の収納づくりは生活スタイルに合わせて考えよう!!

    リフォームの際には、モノを使う場所と行動動線を考え直してみましょう。なんとなく習慣でしまっているものでも、出すのに不便と感じたら、そこは適切な収納場所でないかもしれません。 例えば掃除道具はどこにしまっていますか?洗面所や、階段の下などでしょうか? 実は家の中心であるダイニングに収納するのが、使い勝手が良い場合があります。 ダイニングに専用の収納場所を設けたら、中にコンセントをつけると収納時に充電をすることができるし、そのまま掃除機を使うこともできてとても便利です。

    リフォームワーク
    • 6225
    • 14
  7. キッチン裏に隠れたパントリーがある家

    千葉県習志野市のマンションリノベーション施工事例 裏にパントリーを造り、見せたくない物を上手に収納できるキッチンに。 2LDKS 約72㎡の物件です。 メープルカラーでコーディネートされた室内には、大容量収納できるウォークインクローゼットや可動収納棚をできる限り設置し、部屋がスッキリ見える工夫を施しています。

    東京下町のリフォーム会社 セイワビルマスター
    • 12956
    • 45
  8. 屋根裏収納や床下収納の必要性の是非

    リフォームをする際、収納をたくさん儲けたいと考えるのはよくわかります。 特に家の面積には限りがあるので、室内に収納スペースが十分確保できない場合は、屋根裏や床下などのデッドスペースに目が向くことになります。 屋根裏収納には天井裏を利用した収納と、天井の高さを利用したロフト収納があります。いずれも「天井高1.4m以下、広さはすぐ下の階の床面積の2分の1以下」と定められているので、建物面積や、屋根形状によっては思ったほど収納スペースが確保できないこともあります。

    リフォームワーク
    • 2972
    • 4
  9. 工夫次第で大変身!押入れをリフォームしてオシャレな部屋を作る方法

    和室にある押入れは、毎日上げ下ろしする布団の収納や、普段あまり使わないものの収納には適しているかもしれません。しかし、「部屋を洋風にしたい」「普段布団を使わない」という方には、押入れは使いにくい存在でしょう。押入れにリフォームを施せば、和風の押入れがあっという間にオシャレで使い勝手のよい部屋に様変わりします。そこで今回は、押入れリフォームの魅力を事例とともに紹介していきます。

    LIMIA 住まい部
    • 66410
    • 184
  10. 収納に関する様々な役割とアイデア

    家をリフォームするにあたってリフォームプランはそれぞれにおいて頭を悩ます事柄が多いことと思います。 リフォームを決意させる事柄はそれぞれですが、やはり必要に迫られるという場合が多いのではないでしょうか? 給湯器が故障した、キッチンが古くなった、和室を洋室に替えたい等、まずは何か困ったことが起きたことから行動を起します。その困ったことの中に収納という部位はどうしても見落としがちです。 収納スペースが少なくて困っているという事はあるとは思いますが、緊急性があまり感じられません。 そしてお風呂やキッチンに比べれば収納なんて地味な存在です。 どうしても後回しになってしまい、リフォーム完了後、もう少し収納のことを考えておけばよかったという事例が過去にもたくさんあります。 家をリフォームするにあたってはもちろん優先順位はあるけれど、不要な部位などないのです。 せっかくリフォームするのだから計画的に、そのニーズに合わせてプランを考えることが大切です。 そういう意味においては収納もそのひとつであるかもしれません。 後に公開しないために、収納に関するアイデアをまとめてみましょう。

    リフォームワーク
    • 4801
    • 7
  11. クローゼットのリフォームをしよう♪費用や相場はどれくらい?

    衣類などを収納するために欠かせないクローゼットをリフォームして、より快適な生活を願う方は多いですが、気になるのは「費用」の問題でしょう。ここでは、予算を低く抑えた簡易的なリフォームからウォークインクローゼット新設といった大掛かりなリフォームまで、さまざまなケースの費用・相場についてご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 29876
    • 97
  12. お部屋スッキリ!好み、住まい、生活スタイルに合わせた収納リフォームをご紹介!

    片付けても片付けてもお部屋が散らかってしまうことはありませんか?そこで、生活に合った機能的な収納をリフォームで実現するためには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?見せる収納や見せない収納など、収納のデザインは様々です。ここでは、部屋や機能に合わせた収納のポイントやアイテムの選び方、かかる費用などについてご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 50414
    • 143
  13. 押入れの天袋をリフォーム!使いやすい収納のために

    和室における重要な収納スペースである押入れ。その一部である天袋を有効に利用できているでしょうか?荷物の出し入れに踏み台が必要なほど高い位置にあり、スペースも狭い天袋を使い辛いと感じている人も多いと思われます。そんなお悩みには、天袋のリフォームがおすすめです。少し手を加えれば、天袋が使いやすくなり、貴重な収納スペースを有効活用できるようになります。ここでは、天袋のリフォームについてご紹介いたします。

    LIMIA 住まい部
    • 47356
    • 69
  14. 狭い部屋をリフォームしたい!開放感を出すアイデアは?

    「同じ6畳なのに、お友達の部屋より自分の部屋の方が狭い気がする…」こんなお悩みはありませんか?間取りの変更などをしない限り、狭い部屋を広くすることはできません。ただし、「広く見せる」「広く使う」の2点に注目してアイデアを凝らしたリフォームを考えれば、部屋の窮屈さはある程度克服できる場合が多くなります。

    LIMIA 住まい部
    • 14038
    • 30
  15. 押入れをクローゼットにリフォームして収納効率アップ!

    近年は、寝る時にベッドを使う方が多くなり、押入れに布団をしまわない方や、押入れならではの奥行きの深さを使いづらく感じている方もいるかもしれません。そんな時は、押入れをクローゼットにリフォームするのがおススメです!それほど大掛かりなリフォームにはならないため、収納する物や生活スタイルに合わせてリフォームしてみてはいかがでしょうか?

    LIMIA 住まい部
    • 57563
    • 77
  16. 部屋が足りない?そんな時は3LDKから4LDKへのリフォームで問題解決!

    「小さくてもいいから自分の部屋が欲しい!」という要望が出たことはありませんか?そんな時は、家族の変化をリフォームで乗り越えましょう。しかし、「もうスペースがない」「狭くなるのは嫌」などと、なかなかリフォームに踏み切れない場合もあるようです。そこで今回は、3LDKから4LDKへリフォームするポイントと、空間活用のアイディアをご紹介します。

    LIMIA 住まい部
    • 12186
    • 12
  17. クローゼットにベッドまで!?押入れリフォーム徹底まとめ

    おうちの押入れ、有効活用していますか? 使わない物を入れるだけの開かずの間となってしまっている方もいるのではないでしょうか。そんな方は、押入れをリフォームするのがおすすめ! リフォーム次第でクローゼットやベッドとしても使えます! おうちの押入れに不満足な方、必見ですよ♪

    LIMIA 住まい部
    • 40269
    • 70
  18. 折れ戸?引き戸?クローゼットの扉を使いやすくリフォームするコツ

    「クローゼットの扉が古くなり、開け閉めしにくい……」「クローゼットの扉の傷みや色あせが目立ってきた……」こんなお悩みはありませんか?クローゼットの扉は室内でも大きな面積を占め、さらには毎日使用する場所です。見た目や使い勝手でお悩みがあれば、思い切ってリフォームするのもありでしょう。そこで今回は、クローゼットの扉のリフォームについて紹介します。さまざまな方法や安価でできるアイデアなども取りあげるので、ぜひ参考にしてみてください。

    LIMIA 住まい部
    • 50883
    • 28
  19. クローゼットドアを使いやすくリフォーム!その費用とは?

    便利で使いやすいクローゼットは、多くのご家庭でメインの収納スペースになっているのではないでしょうか。しかしながら、一部のご家庭ではクローゼットに使いにくさを感じているかもしれません。その最たる例が、クローゼットドアの開閉についてのお悩みでしょう。長年使っていると、ドアの立て付けが悪くなる、クローゼットの前の荷物や家具が邪魔で全開にできないと言った事態も起こり得ます。そんなときは、クローゼットドアのリフォームがおすすめです。クローゼット全体のリフォームよりも安価で、工事も手軽に済む点は見逃せません。ここでは、そんなクローゼットドアのリフォームにかかる費用についてご説明いたします。

    LIMIA 住まい部
    • 31584
    • 26
  20. リフォームで押入れは撤去できる?注意すべきポイントや事例を解説

    和室がある家の場合、和室の収納スペースは押入れである場合がほとんどです。押入れは元々、布団をはじめとする寝具の収納スペースとして作られたもので、ベッドが普及し布団をしまうことが少なくなった現代においては、持て余してしまうご家庭も増えています。「使っていない押入れを撤去すれば空間が広くなるのに……」とお悩みの方も少なくないでしょう。そこで今回は、押入れを撤去するリフォームについて説明します。

    LIMIA 住まい部
    • 40910
    • 19

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード

    33件中 1 - 20 件を表示