幼稚園児

「幼稚園児」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「幼稚園児」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. カラーボックスを横置きで使う時にオススメしたい便利な収納アイテム☆

    カラーボックスは縦に置いて使う方が多いと思いますが、横に置いても使えますよね♫ 我が家では末っ子が年中さんに進級したので習い事などの準備は自分で出来るように今まで使っていたカラーボックスも横置きにして使う事にしました! 今回はカラーボックスを横置きで使う時にぴったりな収納グッズをご紹介します♫

    akane.cn20
    • 565124
    • 5411
  2. ◆子供でもできる!ガーデンゲート◆

    今回は去年の夏休みにウチの長男(幼稚園年長6歳) がホームセンターで無料配布されている 「パコマ」の夏休み工作コンテストに 応募したガーデンゲートの作り方を ご紹介します。 ちゃんと事前に電動工具の危険性や どこに手をおいたら絶対にダメか、 等の注意点をしっかりと話して 危ない作業の時に目を離さないようにすれば 6歳の息子でも特別なアドバイスをしなくても 子供から分からないところを聞いてきたときに 答えてあげるだけで立派に電動工具を 使いこなしてガーデンゲートを作ることが できますよ

    ぬくもり工房YUKI
    • 44170
    • 644
  3. 女の子向け⭐️『髪ゴム収納』は、幼稚園児でも楽々✨🤗目にも楽しい見せる収納がオススメ❤️🙆‍♀️

    幼稚園児+1歳児のgirl'sがいる我が家には、髪ゴムが欠かせません! でも、凄く小さく細々してる上、カラフル…そこで、我が家が必ずやっている収納方法があるのでご紹介しますっ🙌️🤗✨✨ 100均で買ってきた髪ゴムの収納を、同じく100均に売っている小さめ「透明のウォールポケット」を活用して、子どもが自分で①仕分け(色分け)②ウォールポケットに収納→よく使うゴムは、なるべく下の方に収納⭐️するようにしています🤗💕というか、娘ちゃんは、めちゃ楽しいーっ❤️と、喜んでやっています🥺🙌💕

    • 5279
    • 54
  4. 【書類整理】毎月の子供の学校のお便りは、スッキリ便利な「見るための収納」がオススメです♪

    子供が持ってくるプリント、よく見るプリントが、そんなに見ないプリントに埋もれて見づらくなっていませんか? 家庭の書類整理に特化した“おうちファイリング®️”で学んだ「すぐに見るための収納」にすることで、見た目はもちろん、毎日が快適になります♪

    お片付けブロガー えり
    • 25742
    • 198
  5. 子どもの椅子の高さ調節はカインズホームのアレで即解決◎

    5歳と2歳の子を持つ母です。 下の子は大人用のダイニングチェアの上に ベビーチェアを取り付けて食事をしていますが 上の子はそのまま座っているため 高さが少し足らず、姿勢が悪くなっていました。 カインズホームで見つけたアレで解決出来たので お子さんの椅子の高さでお悩みの方に是非♪

    ____pir.y.o
    • 1594
    • 16
  6. かわいくてワクワクする夢の箱♪幼稚園児におすすめのお弁当箱10選!

    近年、幼稚園児のお弁当はハイレベルなものが多く、プロも顔負けのクオリティです。お弁当の中身だけではなく、お弁当箱のクオリティも上がっており、おしゃれなものからキャラクターとコラボしたかわいらしいものまでさまざまです。お弁当箱が素敵だとお子さんもよりおいしくお弁当を食べられます。今回は幼稚園児向けにおすすめなお弁当箱をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

    LIMIA グルメ部
    • 12628
    • 67
  7. 子ども部屋の収納のちょっとした工夫ですっきり♪

    我が家は2階全てがLDKという構造になっており、一角を幼稚園に通う娘のコーナーとしています。 子どもコーナーを作る時に大切なことがあります。 ・子どもの目線で考える。 ・ラベリングをする。 ・子どもの身長で届く範囲に置く。 ・子どもの作品で使用できるものを使用する。 幼稚園に通う年齢であれば、自分のことを全て自分で取り組みます。 取り組めるようなシステムを作ってあげることが親の役目でもあり、また、子どもと一緒に考えることも大切です。 <収納の工夫に使用するグッズ> ・組み立て式靴収納グッズ ・付箋 ・かご ・突っ張り棒 ・カーテンフック ・S字フック ・コルクボード 100円ショップで購入できるものばかりですが、まずは、必要なもの不必要なものを選別し、子どもと一緒にコーナー作りをすることが大事です。 使ってみて、使いにくそうなところは子どもの意見も取り入れつつ、一緒に取り組むと子ども自身のコーナーに対する愛着もわきます。

    家族みんなで一緒にお片付け🎶
    • 6200
    • 38

あなたにおすすめ

おすすめのアイデア

話題のキーワード