座り心地

「座り心地」に関するアイデア一覧です。住まい・暮らしのメディアであるLIMIA(リミア)は、「座り心地」についての豊富な情報を提供していきます。

  1. 体が直接触れる家具は『ここち』が大事なんです! 座り心地・寝心地・居心地・使い心地が最も大切だと考えます(o^^o)

    最近デザインだけで家具を選ぼうとされる方が多いような気がします、、、 確かにおしゃれは大事ですが、家具本来の必要性は『ここち』。 ここを前提としておしゃれな家具を選びましょう!

    『ここち』を売る販売員たなか(福井県越前市)
    • 2058
    • 8
  2. 腰痛がある方には「硬めのソファー」をギックリ腰になった店長はオススメいたします!

    ソファーには色々な座り心地のものがあるわけです。 柔らかいものから硬いものまで。 普段から腰痛がある方には 「硬めのソファー」をオススメしているんですね。 それはなぜか?というのを、 ギックリ腰になったことのある店長が経験を踏まえてお伝えします♪

    ひらた家具店
    • 4893
    • 28
  3. ホテルのスィートルームに採用!

    究極の「ソファーベッド」として、三年前にアメリカから初上陸した「コンフォートスリーパー」。こちらが少しずつ認知され、この度「仙台ロイヤルパークホテル」様よりご注文をいただき、スウィートルームに設置させていただきました。 ご担当者様は、このコンフォートスリーパーを初めてご覧になり、ソファー時の座り心地とデザイン性、ベッド時の寝心地感にとても感動いただき、是非ともということでご採用いただきました。スタイルは「プレミアム」という日本オリジナルのスタイル。 プレミアムは、他のスタイルに比べて「座高(シートハイ)」が46cmと低めに設定。日本人の体格により使い心地をよくしたスタイルです。 機能的には同じではありますが、よりホテル仕様は取り廻しを良くしてあり、「ホスピタリティー」というカテゴリーで区別しています。 これからは、個人ユーザー様向け「コンフォートスリーパー」と企業様向け「ホスピタリティー」の大きな柱でご紹介していきます。 15種類の「スタイル」、豊富な素材(レザー、ファブリック)、サイズ、組み合わせ...などなど、お客様が楽しんで選んでいただける個性的なソファーベッド。 今までにこのような多様性ある使い途のソファーベッドがありましたでしょうか! アメリカンレザージャパンの「コンフォートスリーパー」のベッドマットレスは、体圧分散に優れた高反発マットレスです。 今までのソファーベッドにない優れた寝心地を実現しました。 心地よい眠りは、身体的な疲れやストレスを解消します。 また、ソファー時の座り心地は通常のソファーと全く遜色がないクオリティ! 『素材が魅力的!』 レザーは、イタリア製の高級レザー。色や素材感も多種揃えています。 究極のホスピタリティーに飛んだ「スーパーファブリック」である「クリプトン」。 撥水性、防ダニ、防菌、防汚性の優れたファブリック、米国のEPA(アメリカ合衆国環境保護庁)によって生地の表面が「非多孔質」であると認められたテキスタイル加工。 通気性、耐摩耗性、難燃性に優れ、メンテナンスがとても簡単な素材をベッドマットレスのカバーに使用、また、ソファーのカバーにも使用可能です。 それ以外の生地でもカスタマイズできます。 パターン、カラーも生地見本からお選びいただける、まるでお洋服をカスタムオーダーするような気分です。

    ソファーベッドのコンフォートスリーパー
    • 1600
    • 2

あなたにおすすめ

おすすめ

話題のキーワード